ハドックの燻製と春野菜のちらし寿司

燻製の芳ばしい香りで美味しさアップ

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
2人分 準備: 15 min 調理: 10 min

材料

寿司飯 300g
スモークハドック smoked haddock 100g
ステムブロッコリ stem broccoli 60g
アスパラガス 100g
空豆、もしくは枝豆のむき身 30g
がり 20g
いりごま 大さじ1
きざみのり 少々
【錦糸玉子】
1コ
砂糖 小さじ1
小さじ1
少々

作り方

1
まず錦糸玉子を作る。卵と砂糖、酒、塩を混ぜ合わせ、薄焼き卵を2~3枚作る。冷めたら細長く切る。
2
ハドック(コダラ)はラップをし、電子レンジで1分30秒ほど加熱し、皮を取り除き、ざっとほぐしておく。
3
ステムブロッコリは3~4センチほどの長さに切り、アスパラガスは3センチほどの長さに斜め切りにする。
4
沸騰した熱湯に塩少々(分量外)を加えて歯ごたえが残る程度に茹で、水にさらした後、水気を切っておく。
5
千切りにしたがり、ごま、④③、空豆(または枝豆)、ほぐしたハドックを寿司飯に合わせて混ぜ、盛りつける。
6
上から錦糸玉子ときざみのりを飾れば出来上がり。
7
寿司飯の作り方は
「美味しい寿司飯の作り方」を検索してください。

コツ・ポイント

●錦糸玉子は丸いフライパンで作ってもOK。
●ハドックは、ほぐす時に骨がないか確認すること。
●ステムブロッコリは、小さな房に分かれており、茎が長くて柔らかい。

ハドックの燻製と春野菜のちらし寿司

燻製の芳ばしい香りで美味しさアップ

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

2人分

準備: 15 min

調理: 10 min

材料

寿司飯 300g
スモークハドック smoked haddock 100g
ステムブロッコリ stem broccoli 60g
アスパラガス 100g
空豆、もしくは枝豆のむき身 30g
がり 20g
いりごま 大さじ1
きざみのり 少々
【錦糸玉子】
1コ
砂糖 小さじ1
小さじ1
少々

ハドックの燻製と春野菜のちらし寿司

レシピID :409 投稿日 27 APR 2015

2人分

準備 15min
調理 10min
閲覧数 787
印刷数 95

お気に入り登録 3

燻製の芳ばしい香りで美味しさアップ

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
300g
100g
60g
100g
30g
20g
大さじ1
少々
1コ
小さじ1
小さじ1
少々

作り方

準備
15min
調理
10min
1
まず錦糸玉子を作る。卵と砂糖、酒、塩を混ぜ合わせ、薄焼き卵を2~3枚作る。冷めたら細長く切る。
2
ハドック(コダラ)はラップをし、電子レンジで1分30秒ほど加熱し、皮を取り除き、ざっとほぐしておく。
3
ステムブロッコリは3~4センチほどの長さに切り、アスパラガスは3センチほどの長さに斜め切りにする。
4
沸騰した熱湯に塩少々(分量外)を加えて歯ごたえが残る程度に茹で、水にさらした後、水気を切っておく。
5
千切りにしたがり、ごま、④③、空豆(または枝豆)、ほぐしたハドックを寿司飯に合わせて混ぜ、盛りつける。
6
上から錦糸玉子ときざみのりを飾れば出来上がり。
7
寿司飯の作り方は
「美味しい寿司飯の作り方」を検索してください。

コツ・ポイント

●錦糸玉子は丸いフライパンで作ってもOK。
●ハドックは、ほぐす時に骨がないか確認すること。
●ステムブロッコリは、小さな房に分かれており、茎が長くて柔らかい。

PRO
Mizue
161レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
夏を乗り切るためにもおススメの1品! 所要時間 10分 (下ごしらえの時間を除く)
鶏レバー, 塩, ごま油, 寿司酢, しょうゆ, ねぎ , しょうが
PRO
ソース2種で楽しさも2倍
なす, 【イスラエル風タヒニソース】, レッドオニオン, フラットパセリ, チリペッパー, クミンパウダー, 塩, 水, レモン汁, タヒニtahini(ねりごま), 【タイ風あまからソース】, コリアンダー, にんにく, キャスターシュガー, ホワイトビネガー, レッドチリ(種取る) , ナムプラー, ライムの絞り汁
PRO
お酒のおつまみに最適 所要時間 25分
ハルミチーズ halloumi cheese, ピーマン(色の違うもの), トマト, 小麦粉, オリーブオイル, [マリネドレッシング], エクストラヴァージンオリーブオイル, レモン汁, バルサミコ, ホワイトビネガー, シーソルト, コショウ, ミントの葉
PRO
熱々のご飯にも合う!
乾燥ポルチーニ porcini mushroom, マッシュルーム, にんにく, 玉ねぎ, バター, 白ワイン, 塩, コショウ, レモン汁, ダブルクリーム, フラットパセリ(刻んだもの)
PRO
バレンタインを相当意識してハート型(滅多に使わない)に抜いてみました。 欲求の赴くままなケーキ。本来はスポンジがバターケーキです。クリームとジャムが入るなら、ココは卵を泡立てたスポンジケーキでしょおお
無塩バター, (ゴールデン)マジパン, 卵, カスターシュガー, スポンジフラワー(薄力粉), 種なしラズベリージャム, <バタークリーム>, 粉砂糖, <シロップ>, グラニュー糖、もしくはカスターシュガー, 熱湯, グランマニエ
PRO
食欲がない時にもつるっといただけます 所要時間 25分
スウェード Swede, タラ cod, しょうが汁, 和風だしの素, 水, 塩, 水溶き片栗粉, ねぎ, 七味
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

イギリスのスーパーでも普通に売られているチョイサム。小松菜に近い野菜です。使わないのはもったいない。
チョイサム株, 塩, サラダ油(茹で用), だし, しょう油, わさび(チューブ), 白ごま
手抜きに見えても愛情たっぷり。急なお客様でもサックリ作ってお料理上手。酢の量を増やすと「ぬた」っぽくなって、これはこれでまた美味しいです。
きゅうり, ▽タヒニ, ▽3倍濃縮めんつゆ, ▽お酢, 白ごま, 七味
Tobuchan
HOME
思わずおかわりしたくなる
きゅうりの浅漬け , イカ(内臓、皮を除く), オクラ, 梅干し(ピューレ状に), ご飯, 出しじょうゆ, やわらかめに茹でたウズラの卵または普通の卵(お好みで), 青のり(お好みで)
yhiranuma
PRO
あっという間にできあがり! 所要時間 10分
炊きたてのごはん, アボカド, マヨネーズ, しょうゆ, わさび, もみのり, パルメザンチーズ
Mizue
PRO
バターとしょうがで甘みが引き立つ
米, バターナットスクウォッシュ, バター, 塩, しょうが
ほうれん草を始め、野菜がもりもり食べられる皆も大好きなカレーです。
ほうれん草(茹で絞る), オリーブオイル, にんにく, クミンパウダー, ガラムマサラ, 玉葱(中), トマト, ダブルクリーム, 塩, 蜂蜜, ブイヨン, チリパウダー, 炊いたご飯, ゆで卵, ハルミチーズ
Nanita
PRO

新着レシピ

懐かしい母の味 日本人はもも肉が好き。イギリス人は胸肉が好き。面白いですね。
鶏胸肉(またはもも肉), 鶏がらスープ, たまご, たまねぎ, スプリングオニオン, 酒(または白ワイン), 砂糖, しょう油, 三つ葉かコリアンダー(飾り用), 七味(あれば), ご飯
cookbuzz
PRO
スーパーで売られているサバ(Mackerel)の照り焼きソース缶。日本の「さんまのかば焼き」缶とほぼ同じ味付けでそのまま白いご飯と食べても美味しい! これをどんぶりにしてみました。足すのは水だけです。
Mackerel in Teriyaki sauce, たまねぎ, もやし, スプリングオニオン, たまご, 水, サラダ油, レッドチリ(お好みで)
cookbuzz
PRO
南イタリア海岸の町アマルフィ。レモンの産地として有名ですが、そのレモンを使った一品です。レモンのスパゲティとはサウンド的に酸っぱそうですがさにあらず。夏にぴったりの爽やかなパスタです。
エクストラバージンオリーブオイル, レモン, パルミジャーノレッジャーノ, 黒こしょう, バジルの葉, レモンの皮, 塩(パスタ茹で用), スパゲッティ
cookbuzz
PRO
タヒニは中東の練りごまですね。和食によく合うので必需品です。胡麻ドレッシングにすると北海道のラーメンサラダっぽくなります。完成写真がイマイチでごめんちゃーい。
タヒニ, しょう油, 砂糖, 酢, 豆板醬, ごま油, 鶏がらスープ, 中華麺, 【トッピング】お好みで, エビやらカニカマやらサラダ菜やらトマトやら, スモークサーモンやらコーンやら, ゆで卵やら, 松の実(砕いたピーナツでも)
cookbuzz
PRO
暑くて食欲ない時も、ちゃんと食べなきゃいけません。ビタミンも炭水化物もたんぱく質もバランスよく摂取できる冷やし中華を食べましょう!
砂糖, 酢(できれば米酢), しょう油, 酒(または白ワイン), ごま油, オイスターソース, レモンジュース, 中華麺, マスタード, トッピング, きゅうり、錦糸卵、ハム、トマトなど, ナッツ類, 白ごま
cookbuzz
PRO
あなたが知らないフラットフィッシュの世界(カレイやヒラメ) お魚屋さんでフィッシュを見たらあなたは釘付けになるはず……