パンナコッタ、ぶどうのシロップがけ

白と鮮やかなルビー色の対照が美しい

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
4人分

材料

【パンナコッタ】
ダブルクリーム 300ml
ミルク 100ml
カスターシュガー 50g
エルダーフラワーコーディアル 大さじ2~3
elderflower cordial
バニラ・エクストラクト 小さじ1/2
レモンの皮 2すじ
板ゼラチン 3g
【ぶどうのシロップ】
レッドグレープ 1/3房
砂糖 大さじ2~3
エルダーフラワーコーディアル 大さじ1
レモン汁 半コ分
コーンフラワー (大さじ1の水で溶く) 小さじ1

作り方

1
板ゼラチンを水に浸してやわらかくしておく。ゆるめがお好みなら板ゼラチンは2gに、逆に固まるか心配な時は4gにすると良い。
2
鍋にダブルクリーム、カスターシュガー、レモンの皮、コーディアルを入れて沸騰寸前まで加熱し火を止める。
3
これに、①のゼラチンを余分な水分を絞ってから加え、ゼラチンを溶かす。
4
ミルク、バニラ・エクストラクトを③に加える。味をみて、必要なら砂糖を追加する。
5
④をこして、完全に冷ます。
6
人数分のプディング型に⑤を注ぎ、冷蔵庫に入れる。4時間~1日冷やし固める。
7
ぶどうのシロップを作る。鍋に材料を全て入れ、沸騰させてアクを除きつつ加熱する。
8
煮汁が煮詰まったら水溶きコーンフラワーを入れてとろみをつけ、火を止めて完全に冷ます。これも冷蔵庫に入れて冷やしておく。
9
型からパンナコッタを皿に取り出し、⑧のシロップを添えて食卓へどうぞ。
10
エルダーフラワー(ニワトコ)の濃縮ジュース(コーディアル)。甘さの味見をしてからご使用のこと。

コツ・ポイント

パンナコッタ、ぶどうのシロップがけ

白と鮮やかなルビー色の対照が美しい

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

4人分

材料

【パンナコッタ】
ダブルクリーム 300ml
ミルク 100ml
カスターシュガー 50g
エルダーフラワーコーディアル 大さじ2~3
elderflower cordial
バニラ・エクストラクト 小さじ1/2
レモンの皮 2すじ
板ゼラチン 3g
【ぶどうのシロップ】
レッドグレープ 1/3房
砂糖 大さじ2~3
エルダーフラワーコーディアル 大さじ1
レモン汁 半コ分
コーンフラワー (大さじ1の水で溶く) 小さじ1

パンナコッタ、ぶどうのシロップがけ

レシピID :475 投稿日 05 MAY 2015

4人分

閲覧数 1,313
印刷数 109

お気に入り登録 1

白と鮮やかなルビー色の対照が美しい

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
300ml
100ml
50g
大さじ2~3
小さじ1/2
2すじ
3g
1/3房
大さじ2~3
大さじ1
半コ分
小さじ1

作り方

1
板ゼラチンを水に浸してやわらかくしておく。ゆるめがお好みなら板ゼラチンは2gに、逆に固まるか心配な時は4gにすると良い。
2
鍋にダブルクリーム、カスターシュガー、レモンの皮、コーディアルを入れて沸騰寸前まで加熱し火を止める。
3
これに、①のゼラチンを余分な水分を絞ってから加え、ゼラチンを溶かす。
4
ミルク、バニラ・エクストラクトを③に加える。味をみて、必要なら砂糖を追加する。
5
④をこして、完全に冷ます。
6
人数分のプディング型に⑤を注ぎ、冷蔵庫に入れる。4時間~1日冷やし固める。
7
ぶどうのシロップを作る。鍋に材料を全て入れ、沸騰させてアクを除きつつ加熱する。
8
煮汁が煮詰まったら水溶きコーンフラワーを入れてとろみをつけ、火を止めて完全に冷ます。これも冷蔵庫に入れて冷やしておく。
9
型からパンナコッタを皿に取り出し、⑧のシロップを添えて食卓へどうぞ。
10
エルダーフラワー(ニワトコ)の濃縮ジュース(コーディアル)。甘さの味見をしてからご使用のこと。
PRO
yhiranuma
145レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
食卓で切り分けて大人数で食べたい1品
キャベツ, 玉ねぎ, にんじん, にんにく, 豚ミンチ肉, ソーセージ, リコッタチーズ, 卵, 月桂樹の葉, 塩こしょう, バター
PRO
仕上げに麺やご飯を入れても美味しい
タラのフィレ, 白菜, にら, スプリングオニオン, 豆腐, [担々風スープベース], 玉ねぎ, ガーリック, しょうが, 豚ひき肉, 豆板醤, 練り胡麻またはタヒニ, 味噌, しょうゆ, 鶏がらスープ, ベジタブルオイル, 塩コショウ
PRO
超簡単!小腹が空いたときのおやつにも 所要時間 15~20分
スプリングオニオン, キムチ, 小麦粉, 水, 片栗粉, 卵, 塩コショウ, ごま油, ベジタブルオイル, [つけだれ], コチジャン, しょうゆ, 酢
PRO
ロンドンでは少し入手しにくいワイルド・アスパラガスですが、季節になるとボロー・マーケットなどのお店で売っています。すごくおいしいので、見つけたらぜひお試しを!
ワイルド・アスパラガス, 卵, バター, ガーリック(みじん切りに), 好みのパンのスライス, 塩、こしょう、お酢、オリーブオイル
PRO
ちょっとスパイシーなご飯料理
えび, パセリ, バター、オイル, 塩コショウ, チキンストック, パエリヤライス(日本米可), ベイリーフ, トマトピューレ, トマト, ケイジャン・ミックス・スパイス, にんにく, グリーンペッパー, セロリ, 玉ねぎ, ソーセージ, レモン(お好みで)
PRO
仕上げに熱したごま油をまわしかけて香ばしさをアップ 所要時間20分
白菜, スプリングオニオン, コリアンダーの葉, 干しえび, 豚ひき肉, にんにく, しょうが, べジタブルオイル, しょうゆ, オイスターソース, 砂糖, レモン汁, ごま油, 塩, トマト(お好みで)
PRO

似たレシピ

桃とモッツアレラチーズが生み出す不思議なおいしさ。パーティで出せばみんなびっくり!
フラットピーチ, モッツアレラチーズ, レモンの皮, 塩コショウ, Extra virgin オリーブオイル, 白ワインビネガー
Tobuchan
HOME
オシャレな前菜でおもてなし
リンゴ, (coxやbraeburn, golden deliciousなど甘さと酸味が程よいバランスのもの), 卵, パルミジャーノレッジャーノ, 小さいきゅうりのピクルス(cornichon), エクストラヴァージンオリーブオイル, ホワイトバルサミコ(なければレモン汁), くるみ(ピーカンナッツでも可), 塩コショウ
Mizue
PRO
南イタリア海岸の町アマルフィ。レモンの産地として有名ですが、そのレモンを使った一品です。レモンのスパゲティとはサウンド的に酸っぱそうですがさにあらず。夏にぴったりの爽やかなパスタです。
エクストラバージンオリーブオイル, レモン, パルミジャーノレッジャーノ, 黒こしょう, バジルの葉, レモンの皮, 塩(パスタ茹で用), スパゲッティ
cookbuzz
PRO
BBQにもピッタリのかわいい前菜
パンチェッタ, デーツdates(種なし), ネクタリン, リンゴ, クレソンwatercress
Mizue
PRO
伊アマルフィ地方の名物レモンパスタに卵黄を足してクリーミーに仕上げた一品です。 ボウルの中で混ぜるだけなので洗い物も楽です。 Prep+cook: 12min
レモン, オリーブオイル(EV), パルミジャーノ・レッジャーノ, 黒コショウ, 卵黄, バジル, レモンのZEST(皮), Spaghetti
赤と白のストライプで華やかに!
《ラズベリーソース》, ラズベリー, 砂糖, 《ホワイトチョコベースのソース》, 【A】, ホワイトチョコ, マスカルポーネ, 【B】, ダブルクリーム, 《もりつけ》, 「Lotus」Speculoos cookies
Yukiko
PRO

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.