チポラタ・ソーセージとコーン、みそ風味の煮込み

子供も喜ぶ1品

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
4人分 準備: 8 min 調理: 30 min

材料

玉ねぎ 1コ
にんじん 1本
にんにく 1片
チポラタ・ソーセージchipolata sausage 1パック
ニューポテト 8~10コ
中華風チキンスープ 200~300ml
クリームコーン 大さじ3~4
コーン 半カップ
田舎味噌または白味噌 大さじ1~2
ミルクとクリーム 適量
ブロッコリー 0.5株
塩コショウ 適量
オイル 適量

作り方

1
玉ねぎ、にんにくはみじん切り、にんじんは小さく角切り、ブロッコリーは茹でて小房に分けておく。ニューポテトは皮付きのまま。
2
鍋にオイルを熱し、玉ねぎをゆっくり炒める。にんじんを加えて同様に炒め、ガーリックも加えて香りが立つまで炒める。
3
フライパンにオイルを熱し、チポラタを置いて表面に焼き色をつける。
4
②の鍋に③のソーセージを移す。ニューポテトを加えて、チキンストックまたはチキンスープを注ぎ入れ、一旦沸騰させる。
5
沸騰したら火加減を弱め、ポテトがやわらかくなるまで煮る。
6
⑤にクリームコーンとコーンを加え5分程煮込む。よく混ぜ合わせたら味噌を溶かし入れ、茹でたブロッコリーも入れて再び温める。
7
火を止め、ミルクかクリームを加え、塩コショウで味を整えたら出来上がり。
8
今回使用したチポラタ・ソーセージ(ハーブ入りの白くて細いソーセージ)。

コツ・ポイント

●チポラタがなければ、普通のソーセージでも可。
●ソーセージを焼くときはできれば小さめのフライパンで隙間を作らないように置くと油がはねず、火も回りやすい。

チポラタ・ソーセージとコーン、みそ風味の煮込み

子供も喜ぶ1品

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

4人分

準備: 8 min

調理: 30 min

材料

玉ねぎ 1コ
にんじん 1本
にんにく 1片
チポラタ・ソーセージchipolata sausage 1パック
ニューポテト 8~10コ
中華風チキンスープ 200~300ml
クリームコーン 大さじ3~4
コーン 半カップ
田舎味噌または白味噌 大さじ1~2
ミルクとクリーム 適量
ブロッコリー 0.5株
塩コショウ 適量
オイル 適量

チポラタ・ソーセージとコーン、みそ風味の煮込み

レシピID :685 投稿日 03 JUN 2015

4人分

準備 8min
調理 30min
閲覧数 1,366
印刷数 122

お気に入り登録 1

子供も喜ぶ1品

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1コ
1本
1片
1パック
8~10コ
200~300ml
大さじ3~4
半カップ
大さじ1~2
適量
0.5株
適量
適量

作り方

準備
8min
調理
30min
1
玉ねぎ、にんにくはみじん切り、にんじんは小さく角切り、ブロッコリーは茹でて小房に分けておく。ニューポテトは皮付きのまま。
2
鍋にオイルを熱し、玉ねぎをゆっくり炒める。にんじんを加えて同様に炒め、ガーリックも加えて香りが立つまで炒める。
3
フライパンにオイルを熱し、チポラタを置いて表面に焼き色をつける。
4
②の鍋に③のソーセージを移す。ニューポテトを加えて、チキンストックまたはチキンスープを注ぎ入れ、一旦沸騰させる。
5
沸騰したら火加減を弱め、ポテトがやわらかくなるまで煮る。
6
⑤にクリームコーンとコーンを加え5分程煮込む。よく混ぜ合わせたら味噌を溶かし入れ、茹でたブロッコリーも入れて再び温める。
7
火を止め、ミルクかクリームを加え、塩コショウで味を整えたら出来上がり。
8
今回使用したチポラタ・ソーセージ(ハーブ入りの白くて細いソーセージ)。

コツ・ポイント

●チポラタがなければ、普通のソーセージでも可。
●ソーセージを焼くときはできれば小さめのフライパンで隙間を作らないように置くと油がはねず、火も回りやすい。

PRO
yhiranuma
145レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
おもてなし料理にもピッタリ
北京ダック用のパンケーキ, ホイシンソース(海鮮醤), きゅうり, コリアンダー, スプリングオニオン, 豚肉ロイン, 塩、こしょう, しょうが(おろしたもの), にんにく(おろしたもの), 片栗粉, ニラ, 干し椎茸, ベジタブルオイル
PRO
さっぱりとしたドライカレーです。マンゴチャツネを最後に加えて甘みを少し出しました。
チキンダイ(皮と骨を除いて一口大にカット), なす(チキンの大きさに合わせてカット), トマト(8等分にカット), 玉ねぎ(小さくカット), ガーリック(みじん切りに), ジンジャー(みじん切りに), 好みのカレー粉, トマトピュレ, マンゴチャツネ, 塩, ヴェジタブルオイル
PRO
本格的な和風に仕上がる!
ターニップ, 卵白, 白身の魚(タラなど), しいたけ, リーク, スプリングオニオン, しょうが(おろしたもの), 塩, オイル, 【あん用】, 濃いめのだし, しょうゆ, みりん, 片栗粉と水
PRO
英国をはじめヨーロッパ北部では燻製のお魚がおいしいです。燻製の鯖を使って、フードプロセッサで混ぜるだけの簡単パテをご紹介します。加える調味料は好みで変えても大丈夫。トーストにたっぷり塗ってどうぞ!
スモークド・マックロー, クリームチーズ, ホースラディッシュソース(瓶詰めのもの), レモン汁, レモンゼスト, パセリ(小さくカット), こしょう
PRO
お酒にも良く合います
スモーク・サーモン, スプリングオニオンかシャロット, ナムプラー(魚醤), 塩, アンチョビフィレ, トマト, ジェムレタス, レモン
PRO
さわやかなレモンの風味がアクセント
ブラウンマッシュルーム, 白ワイン, 鶏むね肉, しょうゆ, 塩コショウ, ウォータクレスまたはロケット, ベジタブルオイル, レモン
PRO

似たレシピ

野菜を切ったらあとは鍋にお任せ!朝に仕込んで夜に美味しく☆お野菜がたっぷり摂れます!
生ソーセージ, 涙形のキャベツ, 人参, マッシュルーム, ジャガイモ, リーク, 熱湯, ベジタブルコンソメ, 白ワイン, べイリーフ(ローリエ), 塩, コショウ
Nuko@York
HOME
とろみが決め手です
ほうれん草, 里芋(なければタロイモtaro), 鶏がらスープ, 生クリーム, 酒, しょうがのすりおろし, シーソルト, 黒コショウ
Rose Wine
PRO
イギリスでも手に入る日本ハムの粗挽きソーセージでポトフを作りました。いい出汁が出ます。
粗挽きソーセージ, チョリソ, じゃがいも(中), にんじん(大), たまねぎ, ベーコン, マッシュルーム(中), ラディッシュ, オリーブオイル, チキンストック(, タイム, ローズマリー, たまご, 塩コショウ, 冷凍グリーンピース
ほうれん草を始め、野菜がもりもり食べられる皆も大好きなカレーです。
ほうれん草(茹で絞る), オリーブオイル, にんにく, クミンパウダー, ガラムマサラ, 玉葱(中), トマト, ダブルクリーム, 塩, 蜂蜜, ブイヨン, チリパウダー, 炊いたご飯, ゆで卵, ハルミチーズ
Nanita
PRO
臭みゼロ! ミルクと鯖の絶妙なハーモニー
スモークト・マカレル(コショウなしのもの), チンゲン菜 Pak Choi, サラダ油, だし汁 昆布だし、なければ本だしなどの調味だしでも可, 牛乳, 水溶き片栗粉
rie-i
PRO
常備菜としても大活躍
なす, 干しえびまたは煮干し, (水約100mlにつけて戻しておく), さやいんげんfine beans, ライトブラウンシュガー, しょうゆ, たかの爪

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.