鍋ひとつで意外と簡単! ラム肉とオクラの煮込み

材料の多さを見ると、大変そうに感じるかもしれませんが、材料さえそろえば、切って煮込むだけの簡単な料理なのでぜひ作ってみてください。ご飯にのせてカレーのようにして召し上がれ!

Recipe By: SuzukiSashimi (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/30)
8人分 調理: 30 min

材料

ラム・ショルダー 1キロ
セロリ 1スティック
シャロット 1個
リーク 1本
ガーリック 丸1個
●黒コショウ 大1
●塩 大1/2
●ミックスハーブ 大1
●ターメリック 大1
●ベイリーフ 3~4枚
●スコッチボネット(唐辛子の一種) 1/2個
●トマトピューレ 大3
★ウスターソース 10振り
★マスタード 大1
固形ストック 1.5個
オクラ 250~300g

作り方

1
シャロット、リークは薄く半月切り、セロリは小口切り、ガーリックは潰す。
2
鍋に多めの油を引き1の野菜と●をすべて入れて、強火で炒める。
3
ラム肉の皮をトリム。脂が多い場合は、適度に取り除き、大きめに切る。
4
2の野菜がしんなりしてきたら、3を加えて混ぜる。★を入れ、さらに混ぜる。
5
肉の色が変わってきたら、具が隠れるくらいに水と固形ストック(野菜でもチキンでも可)を入れる。
6
沸騰したら中火~弱火にし、細かく切ったオクラを入れ、ふたをして煮る。肉に火が通り、全体がなじんだら完成。

コツ・ポイント

■3でお肉と切るときは、大き目がおすすめです。煮込んでいくと身が崩れて、自然と食べやすい大きさになります。
■5の写真に緑の葉が写っていますが、これはパセリの茎部分が冷蔵庫にあったので入れてみました。通常は入れませんが、入れてもオッケーです。
■作った当日も美味しいですが、2日目、3日目の方がもっと美味しいです

鍋ひとつで意外と簡単! ラム肉とオクラの煮込み

材料の多さを見ると、大変そうに感じるかもしれませんが、材料さえそろえば、切って煮込むだけの簡単な料理なのでぜひ作ってみてください。ご飯にのせてカレーのようにして召し上がれ!

Recipe By: SuzukiSashimi (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/30)

8人分

調理: 30 min

材料

ラム・ショルダー 1キロ
セロリ 1スティック
シャロット 1個
リーク 1本
ガーリック 丸1個
●黒コショウ 大1
●塩 大1/2
●ミックスハーブ 大1
●ターメリック 大1
●ベイリーフ 3~4枚
●スコッチボネット(唐辛子の一種) 1/2個
●トマトピューレ 大3
★ウスターソース 10振り
★マスタード 大1
固形ストック 1.5個
オクラ 250~300g

鍋ひとつで意外と簡単! ラム肉とオクラの煮込み

レシピID :778 投稿日 11 JUN 2015

8人分

調理 30min
閲覧数 1,497
印刷数 160

お気に入り登録 0

材料の多さを見ると、大変そうに感じるかもしれませんが、材料さえそろえば、切って煮込むだけの簡単な料理なのでぜひ作ってみてください。ご飯にのせてカレーのようにして召し上がれ!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1キロ
1スティック
1個
1本
丸1個
大1
大1/2
大1
大1
3~4枚
1/2個
大3
10振り
大1
1.5個
250~300g

作り方

調理
30min
1
シャロット、リークは薄く半月切り、セロリは小口切り、ガーリックは潰す。
2
鍋に多めの油を引き1の野菜と●をすべて入れて、強火で炒める。
3
ラム肉の皮をトリム。脂が多い場合は、適度に取り除き、大きめに切る。
4
2の野菜がしんなりしてきたら、3を加えて混ぜる。★を入れ、さらに混ぜる。
5
肉の色が変わってきたら、具が隠れるくらいに水と固形ストック(野菜でもチキンでも可)を入れる。
6
沸騰したら中火~弱火にし、細かく切ったオクラを入れ、ふたをして煮る。肉に火が通り、全体がなじんだら完成。

コツ・ポイント

■3でお肉と切るときは、大き目がおすすめです。煮込んでいくと身が崩れて、自然と食べやすい大きさになります。
■5の写真に緑の葉が写っていますが、これはパセリの茎部分が冷蔵庫にあったので入れてみました。通常は入れませんが、入れてもオッケーです。
■作った当日も美味しいですが、2日目、3日目の方がもっと美味しいです

HOME
SuzukiSashimi
13レシピ公開中!

SUZUKISASHIMI
Step into my kitchen!
バナナとサツマイモの間のような味わいの、プランテーン(クッキング・バナナ)を揚げるだけ。料理の付け合せやスナックにおすすめ。
プランテーン, 塩, 油
HOME
アスパラガスをフライパンで焼くだけのシンプルなレシピ。「アスパラガスってこんなに美味しかったんだ」と感じられる一品です。お酒のつまみにもGOOD!
アスパラガス, 油, 塩
HOME
もっと美味しく野菜が食べられるローストです。切ってオーブンに入れるだけ!
にんにく, パプリカ, たまねぎ, コジェット, なす, フェネル, にんじん, パースニップ, 塩, 黒コショウ, ミックスハーブ
HOME
パーティにぴったりの量ができます。
セロリアック, コジェット(ズッキーニ), ロケット, ブルーチーズ, 白ワイン・ビネガー, オリーブ・オイル, 塩, コショウ
HOME
タラ(Cod)やレッド・マレ(Red Mullet)などの白身魚と、甘辛いトマトソースが絶妙に絡み合います! ご飯のおかずでもいいですし、ポテトを添えてもいい感じです。
レッドマレット(Red Mullet), プラムトマト, レッドチリ, ニンニク, 小麦粉, 塩, コショウ, 砂糖
HOME
ちょっとしたおやつにぴったり。
●卵黄, ●ダブルクリーム, ●牛乳, 砂糖, バニラエッセンス
HOME

似たレシピ

ローストビーフの後のお肉、もしくは骨つきの肉を使って美味しいスープが出ます。寒い日にはボルシチですね。
牛肉(できればリブの骨つき、ローストビーフの残りがベスト), 水, 塩, ガーリック, ベイリーフ(ローリエ), タイム, たまねぎ(中), にんじん(中), セロリ, じゃがいも(シャーロット、メークイン), キャベツ(ポインテッド), オリーブオイル, ビートルート, トマト缶, フレッシュディル, サワークリーム
Mizue
PRO
ベシャメルソースもレンジで作れば失敗なし!
なす, ラム・ミンチ肉, 玉ねぎ, セロリ, にんにく, トマトの水煮缶, 赤ワイン, トマトケチャップ, シナモン, ナツメグ, タイム, タバスコ, ご飯, ベシャメル(ホワイト)ソース
Yukiko
PRO
白菜のイスラエル風トマト煮
白菜, チョリソー, トマト缶chopped tomatoes, ハリッサ・ペースト, チキン(またはベジタブル)固形スープの素, オリーブオイル, 塩コショウ, 卵, コリアンダー
Mizue
PRO
「串」も丸ごと食べられちゃう!
ラムミンチ肉 (lamb mince), アスパラガス, 強力粉, 塩・胡椒, カレー粉
Nanita
PRO
かりかりサクサクッ、の食感も楽しい!
ソフトトルティーヤ(レギュラーサイズ), 揚げ油, 塩, 粗挽き黒こしょう, マヨネーズ, チェダーチーズすりおろし, 【A】, アボカド, プチトマト, チリみじん切り(お好みで), コリアンダー
ロースト・ディナーの残りが、簡単で豪華なサラダに変身! ロケットとラムの相性が抜群です。
ラムのロースト, ロケット, トマト, きゅうり, ニンニク, 白ワインビネガー, オリーブオイル, 塩, コショウ, マスタード

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.