ポーランド製ポークベリーハムとキャベツの炒め物

Tobuchanさんご推奨のポーランド産燻製ポークベリーが本当においしいので邪魔しないようにキャベツだけで炒めてみました。

Recipe By: Iggy_Joester (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/46)
2人分 準備: 5 min 調理: 5 min

材料

ポーランド産くん製ポークベリーハム 5センチほど
ポインテドキャベツ 半玉
フレッシュパセリ お好みで
ごま油 適量
一つまみ
●赤みそ 大さじ1
●豆板醤 小さじ1
●砂糖 小さじ1
●めんつゆ 大さじ1

作り方

1
テスコで購入したポーランド製の燻製ポークベリーのハム。4ポンドくらいでお買い得です。
2
小鉢に●の調味料を合わせておきます。
3
ポークは5ミリ厚くらい10枚くらい切り出し、皮を切り落とし、一口大(半分)に切っておきます。
4
キャベツは一口大に切ります。
5
フライパンにごま油を敷き、強火で温めたらキャベツを投入。軽く塩をして1分ほど炒めたらポークを入れます。
6
ほぼ一緒に②のソースとみじん切りにしたパセリを入れて1分ほどフライパンを振ったら出来上がり。炒めは合計2分程度です。

コツ・ポイント

●ポークは最初から食べられる状態に火が入っているのでフライパン上では脂が溶けださないよう温めるだけです。
●辛いのが好きな方は豆板醤と砂糖の量をお好みで調整しましょう。

ポーランド製ポークベリーハムとキャベツの炒め物

Tobuchanさんご推奨のポーランド産燻製ポークベリーが本当においしいので邪魔しないようにキャベツだけで炒めてみました。

Recipe By: Iggy_Joester (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/46)

2人分

準備: 5 min

調理: 5 min

材料

ポーランド産くん製ポークベリーハム 5センチほど
ポインテドキャベツ 半玉
フレッシュパセリ お好みで
ごま油 適量
一つまみ
●赤みそ 大さじ1
●豆板醤 小さじ1
●砂糖 小さじ1
●めんつゆ 大さじ1

ポーランド製ポークベリーハムとキャベツの炒め物

レシピID :882 投稿日 16 JUL 2015

2人分

準備 5min
調理 5min
閲覧数 7,251
印刷数 312

お気に入り登録 1

Tobuchanさんご推奨のポーランド産燻製ポークベリーが本当においしいので邪魔しないようにキャベツだけで炒めてみました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
5センチほど
半玉
お好みで
適量
一つまみ
大さじ1
小さじ1
小さじ1
大さじ1

作り方

準備
5min
調理
5min
1
テスコで購入したポーランド製の燻製ポークベリーのハム。4ポンドくらいでお買い得です。
2
小鉢に●の調味料を合わせておきます。
3
ポークは5ミリ厚くらい10枚くらい切り出し、皮を切り落とし、一口大(半分)に切っておきます。
4
キャベツは一口大に切ります。
5
フライパンにごま油を敷き、強火で温めたらキャベツを投入。軽く塩をして1分ほど炒めたらポークを入れます。
6
ほぼ一緒に②のソースとみじん切りにしたパセリを入れて1分ほどフライパンを振ったら出来上がり。炒めは合計2分程度です。

コツ・ポイント

●ポークは最初から食べられる状態に火が入っているのでフライパン上では脂が溶けださないよう温めるだけです。
●辛いのが好きな方は豆板醤と砂糖の量をお好みで調整しましょう。

HOME
Iggy_Joester
14レシピ公開中!

IGGY_JOESTER
Step into my kitchen!
トマトはこんぶと一緒でうま味成分のグルタミン酸が豊富。溶きたまごと一体化して優しい仕上がりです。
お湯, だしの素(顆粒), 味噌(赤、またはあわせ), トマト(中サイズ), たまご, スプリングオニオン
HOME
かんたんでとても使える!
にんにく, 醤油
HOME
エビとカニカマのサラダをバゲットと一緒に
カニカマ, 冷凍プロウン(芝エビ), ゆでたまご, スプリングオニオン, 英国のマヨネーズ, 塩コショウ, 薄切りバゲット
HOME
イギリスのでっかいペッパー類でもちゃんと肉詰めができます。
ペッパー(緑と黄), 豚ひき肉, 塩コショウ, たまねぎ, にんじん, にんにく(みじんぎり), しょう油, 鶏がらスープの素, 卵黄, パン粉, 小麦粉, 【ソース】, 白ワイン(水でも), ケチャップ, ウスターソース, 白ごま
HOME
きゅうりに切込みを沢山入れてジャパラ状にします。マリネのスピードが速まります。
きゅうり, 塩, 水, しょう油, みりん, しょうが
HOME
マッシュルームの旨みがダイレクトに感じられるピンチョスです。
マッシュルーム, ニンニク, オリーブオイル, 鷹の爪の輪切り, コンソメスープ, 串, バゲット薄切り
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

ビールやワインにもピッタリ! パーティでも人気者です
スモークトベーコン, スィートコーン, ブラックオリーブ, QPマヨネーズ, 一味とうがらし, リッツなどのクラッカー
Tobuchan
HOME
ゆっくり時間が無い時、もう一品おかずがほしい時にもってこい。材料2品と調味料だけですぐ簡単。具材を炒めて調味料加え、熱しながら馴染ませるだけ。それでもモリモリ食が進みます。
豚肉, キャベツ, ダシダ, 味噌, 砂糖, みりん, 酒
ポインテッドキャベツと形が似ていますが別品種のスイートハートというキャベツを使っての炒め物です。お味噌と相性がいいですよ!
スイートハートキャベツ, ペッパー(赤と緑), ポークロイン, 塩こしょう, 赤みそ, 酒, 砂糖, しょう油, サラダ油, スプリングオニオン, 白ごま
脂身たっぷりのポーランド製ベーコンをしっかり焼いてうま味を出し、甘いキャベツと一緒に煮込んだ美味しいお味噌汁です。
Morliny社製ポリッシュベーコン, ポインテドキャベツの葉, お湯, だしの素, 味噌
デザート感覚で食べたくなる美味しさ! 所要時間15分 (オーブンで焼く時間は除く)
ビートルート(生), ひよこ豆(ボイル済み缶詰), オリーブオイル, 【A】オリーブオイル, 【B】おろしにんにく, 【C】プレーンヨーグルト , パニーニ
Nanita
PRO
ローストビーフの後のお肉、もしくは骨つきの肉を使って美味しいスープが出ます。寒い日にはボルシチですね。
牛肉(できればリブの骨つき、ローストビーフの残りがベスト), 水, 塩, ガーリック, ベイリーフ(ローリエ), タイム, たまねぎ(中), にんじん(中), セロリ, じゃがいも(シャーロット、メークイン), キャベツ(ポインテッド), オリーブオイル, ビートルート, トマト缶, フレッシュディル, サワークリーム
Mizue
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME