カリフラワーと鶏のこくうま煮

味がしっかりしみたカリフラワーが絶品です

Recipe By: Rose Wine (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/201)
2人分 準備: 10 min 調理: 30 min

材料

カリフラワー 1/2株
鶏ドラムスティック 6本
にんにくの薄切り 1片分
しょうが 1片
鷹の爪 1本
コリアンダー 適量
50ml
砂糖 大さじ1.5
ナムプラー 大さじ2-3
50ml
ゴマ油 大さじ1
シーソルト 適量
コショウ 適量

作り方

1
鶏肉は塩コショウをし、カリフラワーは小房にわけて、水につけておく。
2
鶏肉とカリフラワーが重ならずに入る大きさの中華鍋またはフライパンに、ゴマ油を入れて熱し、鶏肉を炒める。
3
鶏肉の表面がこんがりと焼けたら、にんにくの薄切り、酢・酒・水各50ml、たたいてつぶしたしょうがを加え、一煮立ちさせる。
4
砂糖、鷹の爪、ナムプラー、カリフラワーを加えて、蓋をして約5分煮込む。
5
蓋をとり、5分程度、煮汁を煮詰めながら煮込む。
6
粗熱がとれてから、コリアンダーをのせて出来上がり。

コツ・ポイント

●ドラムスティックの代わりに手羽先で作っても美味しいです。

カリフラワーと鶏のこくうま煮

味がしっかりしみたカリフラワーが絶品です

Recipe By: Rose Wine (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/201)

2人分

準備: 10 min

調理: 30 min

材料

カリフラワー 1/2株
鶏ドラムスティック 6本
にんにくの薄切り 1片分
しょうが 1片
鷹の爪 1本
コリアンダー 適量
50ml
砂糖 大さじ1.5
ナムプラー 大さじ2-3
50ml
ゴマ油 大さじ1
シーソルト 適量
コショウ 適量

カリフラワーと鶏のこくうま煮

レシピID :1000 投稿日 17 AUG 2015

2人分

準備 10min
調理 30min
閲覧数 6,296
印刷数 156

お気に入り登録 1

味がしっかりしみたカリフラワーが絶品です

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1/2株
6本
1片分
1片
1本
適量
50ml
大さじ1.5
大さじ2-3
50ml
大さじ1
適量
適量

作り方

準備
10min
調理
30min
1
鶏肉は塩コショウをし、カリフラワーは小房にわけて、水につけておく。
2
鶏肉とカリフラワーが重ならずに入る大きさの中華鍋またはフライパンに、ゴマ油を入れて熱し、鶏肉を炒める。
3
鶏肉の表面がこんがりと焼けたら、にんにくの薄切り、酢・酒・水各50ml、たたいてつぶしたしょうがを加え、一煮立ちさせる。
4
砂糖、鷹の爪、ナムプラー、カリフラワーを加えて、蓋をして約5分煮込む。
5
蓋をとり、5分程度、煮汁を煮詰めながら煮込む。
6
粗熱がとれてから、コリアンダーをのせて出来上がり。

コツ・ポイント

●ドラムスティックの代わりに手羽先で作っても美味しいです。

PRO
Rose Wine
59レシピ公開中!

ROSE WINE
Step into my kitchen!
手作りだから安心
豚挽き肉, 水餃子の皮, セロリ(茎と葉), コリアンダーの根, シャロットまたは玉ねぎ, トムヤムペースト, 砂糖, [たれ], ナンプラー(魚醤), レモンジュース, コリアンダーの葉, チリ
PRO
イカ墨の代わりに海苔を使った一品です。
イカ, オイル漬けのサンドライトマト, 冷ご飯, [イカ墨ペースト], 海苔, トマトペースト, アンチョビ, にんにく, 味噌, 酒, チリパウダー, オリーブオイル, パルメザンチーズ
PRO
簡単なのに豪華 おもてなしにも便利
シーバス, チェリートマト, にんにくのみじん切り, 玉ねぎのみじん切り, サンドライドトマト(オイル漬が好ましい), ケイパー(塩漬が好ましい), イタリアンパセリのみじん切り, 白ワイン, レモン汁, オリーブオイル, シーソルト, コショウ
PRO
冷めても美味しく、食感が楽しい
もやし beansphttp, 木綿豆腐, かつお節, ナムプラー fish sauce, 酒, スプリングオニオン, ごま油, 白ごま, シーソルト
PRO
蕎麦を焼く。これぞ焼き蕎麦!
蕎麦 buckwheat noodle, ミックスマッシュルーム, ベーコン, オリーブオイル, にんにくスライス, しょうゆ, シーソルト, ブラックペッパー, 七味唐辛子, 海苔
PRO
体が芯からあったまる
干ししいたけ, 干しエビ, きくらげ(木耳), シメジ、オイスターマッシュルーム(ヒラタケ)など, コリアンダー, 絹ごし豆腐, スープ(鶏がらスープ、干ししいたけと干し海老の戻し汁を合わせたもの), 醤油, 黒コショウ, お好みで中国山椒, 水溶き片栗粉, 卵, 香酢または黒酢, ごま油, ラー油
PRO

似たレシピ

宮崎出身の方がマンゴーよりも美味しいと自慢するチキン南蛮を作ってみた。
チキン(もも), 塩コショウ, 小麦粉, たまご, 【甘酢の部】, 酢, 砂糖, しょう油, みりん, 鶏がらスープの素, 塩, 【タルタルソースの部】, 玉ねぎ, ハードボイルドたまご, マヨネーズ, ピクルス, パセリ
KitchenCIB
HOME
昔より苦くなくなった芽キャベツ。苦手な方も多いでしょうがとっても美味しいお野菜です。ぜひ使ってみてください。
鶏むね肉(大), マッシュルーム(中サイズ), 芽キャベツ, 塩こしょう, 片栗粉, しょうゆ, 酒(白ワイン), 砂糖, にんにく(おろしたもの), バター, サラダ油
KitchenCIB
HOME
ほどよい塩加減が美味
玉ねぎ, ツナ缶, ベイリーフ, 固形スープの素, 湯, ドライトマト, 塩コショウ
Mizue
PRO
スプラッツはシシャモに似た小魚。秋冬を中心にフィッシュ・カウンターのあるスーパーで入手できます。骨まで美味しくいただけます。
スプラッツ sprats, 大根またはターニップ, お好みのきのこ, 上新粉またはライスフラワー+塩, 揚げ油, スプリングオニオンまたはチャイブ, A, だし汁, ライトブラウンシュガー, しょうゆ, 酒
チキン・キャセロール。材料も手順も簡単なチキンとトマトのオーブン煮込みです。
チキン(ドラムスティック), チキン(モモ骨付き), 玉ネギ, ニンニク, トマト缶(チョップド), ブラックオリーブ, ケッパー, バルサミコビネガー, オリーブオイル, 塩・こしょう, ロング・グレインライス
レバーの苦手な人でも食べやすい!
鶏レバーchicken liver, 塩(下ごしらえ用), 無塩バター, エシャロット(または玉ねぎ1/2コ), セロリ, にんじん(小), にんにく, ドライタイムthyme, ドライセージsage, ブランデー(またはウイスキー), 牛乳, 塩(あれば燻製塩), 黒こしょう, 薄力粉, 卵, パン粉, クランベリーゼリー(お好みで)
Mizue
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME