失敗しないカレーライス(市販のルーをアップグレード)

S&Bの「こくまろカレー」を使いましたがチキンストックを使うことで「ほぼ」失敗なく美味しく仕上がります。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2~3人分 準備: 20 min 調理: 20 min

材料

チキン胸肉 200~300g
塩コショウ 適量
小麦粉 適量
にんじん 2本
たまねぎ 1個
いも 100g
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
Knorr チキンストック 1.5 Cube
こくまろカレー 3 Cube
500~600ml
ゆでたまご(お好み) 1個

作り方

1
時短のため、材料は薄めに小さ目に切っておきます。チキンは塩コショウをしっかりして小麦粉をまぶします。
2
大き目のフライパンにサラダ油大さじ2(分量外)を敷き、中火でチキンを焼きます。裏表で5分程度。
3
チキンを取り出してお皿によけておきます。そのフライパンを使って玉ねぎの半量をみじん切りにしたものを弱火で炒めます。
4
たまねぎをじっくり炒めたらにんじん、じゃがいもを入れて炒め、その後みじん切りにしたにんにくとしょうがを炒めます。
5
野菜に火が入って来たらチキンキューブとお湯500mlを入れて強火で煮ていきます。
6
5~6分煮てスープの量が半分程度になったら残りのたまねぎ(ぶつ切り)を入れます。
7
ここいらでスープの味見をして、これはこれでスープとして完成していたらOK。ここでカレーのルーを3個入れます。
8
同時にチキンを戻し中火でゆっくりカレールーを溶かします。焦げないようによくかき混ぜます。
9
煮詰まり過ぎたらお湯を足し、カレーがドロドロにならないようにして味もトロミも最適の状態になったら火を止めてお休みします。
10
冷めていく間に味が入るので、食べる直前に温め直してお皿に盛っていただきます。

コツ・ポイント

●カレールーを入れる前にとりあえずチキンストック味のスープを完成させるので、失敗はほぼありません。あるとしたらスープの味が強すぎてカレーと喧嘩して濃すぎる味になってしまうくらいですが、その時は水で薄めて伸ばします。
●この方法だとカレールーがいつもより少なくて済みます。

失敗しないカレーライス(市販のルーをアップグレード)

S&Bの「こくまろカレー」を使いましたがチキンストックを使うことで「ほぼ」失敗なく美味しく仕上がります。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2~3人分

準備: 20 min

調理: 20 min

材料

チキン胸肉 200~300g
塩コショウ 適量
小麦粉 適量
にんじん 2本
たまねぎ 1個
いも 100g
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
Knorr チキンストック 1.5 Cube
こくまろカレー 3 Cube
500~600ml
ゆでたまご(お好み) 1個

失敗しないカレーライス(市販のルーをアップグレード)

レシピID :1950 投稿日 28 JUN 2016

2~3人分

準備 20min
調理 20min
閲覧数 4,146
印刷数 30

お気に入り登録 1

S&Bの「こくまろカレー」を使いましたがチキンストックを使うことで「ほぼ」失敗なく美味しく仕上がります。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200~300g
適量
適量
2本
1個
100g
1かけ
1かけ
1.5 Cube
3 Cube
500~600ml
1個

作り方

準備
20min
調理
20min
1
時短のため、材料は薄めに小さ目に切っておきます。チキンは塩コショウをしっかりして小麦粉をまぶします。
2
大き目のフライパンにサラダ油大さじ2(分量外)を敷き、中火でチキンを焼きます。裏表で5分程度。
3
チキンを取り出してお皿によけておきます。そのフライパンを使って玉ねぎの半量をみじん切りにしたものを弱火で炒めます。
4
たまねぎをじっくり炒めたらにんじん、じゃがいもを入れて炒め、その後みじん切りにしたにんにくとしょうがを炒めます。
5
野菜に火が入って来たらチキンキューブとお湯500mlを入れて強火で煮ていきます。
6
5~6分煮てスープの量が半分程度になったら残りのたまねぎ(ぶつ切り)を入れます。
7
ここいらでスープの味見をして、これはこれでスープとして完成していたらOK。ここでカレーのルーを3個入れます。
8
同時にチキンを戻し中火でゆっくりカレールーを溶かします。焦げないようによくかき混ぜます。
9
煮詰まり過ぎたらお湯を足し、カレーがドロドロにならないようにして味もトロミも最適の状態になったら火を止めてお休みします。
10
冷めていく間に味が入るので、食べる直前に温め直してお皿に盛っていただきます。

コツ・ポイント

●カレールーを入れる前にとりあえずチキンストック味のスープを完成させるので、失敗はほぼありません。あるとしたらスープの味が強すぎてカレーと喧嘩して濃すぎる味になってしまうくらいですが、その時は水で薄めて伸ばします。
●この方法だとカレールーがいつもより少なくて済みます。

HOME
KitchenCIB
181レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
だしを取った後の昆布や鰹節はうま味は減っても栄養価はまだまだ。棄ててはいけません。ふりかけ、ふりかけ!
だしを取った後の鰹節, めんつゆ(3倍濃縮)
HOME
SNSで話題の「無限ピーマン」をたまごでとじたらこれまた美味しい! Prep:2mins microwave:4.5 mins
グリーンペッパー, レッドペッパー, ごま油, 塩コショウ, 鶏がらスープ(粉末), ツナ缶(オイル), たまご, 白ごま
HOME
さっぱりサラダ感覚でいただく
ライスヌードル, えび, きゅうり, トマト, スプリングオニオン, コリアンダー, ごま油, 調味料, スイートチリソース, ライム汁または レモン汁, ナンプラー, 一味唐辛子
HOME
かつおだし、鰹節、青のりで和風感たっぷり
玉ねぎ, ツナ缶(オイル漬け), バター, 讃岐うどん(乾麺), 2倍濃縮かつお出汁, 生たまご, 黒コショウ, 塩, かつお節, 青のり
HOME
超簡単でおもてなしにも便利
セロリアック, チェダーチーズ grated cheddar, にんにく, ハーブ(ハーブ・ド・プロバンス or タイム), バター, 生クリーム(シングル), 塩コショウ, パン粉
HOME
作り置き可能でお弁当にも便利です
ご飯, スモークトマカレル, スプリングオニオン, にんにく, コチュジャン, いりごま, ごま油, しょうゆ, [ナムル], もやし, コジェット, [ナムル用調味料], にんにく(潰したもの), 一味唐辛子, 塩コショウ
HOME

似たレシピ

甘辛ダレが絡んで美味しく、何個でも食べられます♫ 手でつかんでガブガブ食べてください。 冷めても美味しいので、持ち寄りパーティーにも好評です(*^^*)
鶏手羽先, 醤油, 酒, みりん, 砂糖, ごま油, 白ごま
himawari
HOME
イギリスでは日本に存在しないフレーバーの出前一丁が多数存在します。色々試しましたがどれも意外とイケます。
出前一丁(お好きな味), サラダ油, にんにく, たまねぎ, パプリカ3色, マッシュルーム, お湯
cookbuzz
PRO
柔らかなポークフィレ肉のソテーをマッシュルームの旨味タップリの美味しいソースでどうぞ。
ポークフィレ, 塩こしょう, 小麦粉, サラダ油, バター, 【マッシュルームソース】, たまねぎ, マッシュルーム, チキンストック, ディジョンまたはホールグレインマスタード, 生クリーム, 黒コショウ
Mary P
HOME
やわらかく仕上がった肉が美味!
ラム肩肉の角切り diced shoulder, 玉ねぎ, にんじん, セロリ, にんにく, トマトの水煮缶, コジェット, 小麦粉, サイダー(リンゴ酒), ローズマリー, ローリエ, レーズン, コンソメ, パプリカパウダー, カイエンペッパー
Yukiko
PRO
お鍋一つでほっこり大根のそぼろあんかけ。濃いめの味でご飯にぴったり♪
大根, 鶏ひき肉, だし, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 塩, 生姜すりおろし, 片栗粉, 水
KGOHAN
PRO
思わずご飯をおかわり!
ニューポテト, タラ切り身, 片栗粉, 塩こしょう, スプリングオニオン, 緑のピーマン, にんにく(みじん切り), 【A】, コチュジャン, みそ, しょうゆ, 酒, 植物性オイル
yhiranuma
PRO

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ