エリザベス女王が愛したゲーリック・ステーキ

11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
1人分 調理: 30 min

材料

ステーキ肉(フィレ) 160g
ポテト(またはパースニップ) 300g
玉ねぎ(中) 1/2
マッシュルーム
ベビーキャロット
バター(有塩) 50g
ダブルクリーム 150ml
塩こしょう 適量
ウイスキー(アイリッシュ) 50ml
ビーフストック 200ml
ウォータークレス(飾り) 適量

作り方

1
マッシュポテトを作る。イモが茹で上がったらバター20g、生クリーム50ml、塩一つまみを加えて潰して滑らかに。にんじんも一緒に茹でておく。
2
女王がお好きなのは鹿肉かテンダーロイン。しっかり裏表に塩こしょうをしたらフライパンにバター10gをひいて中火でお肉を焼く。
3
お肉をお皿に取り出したら同じフライパンにバター10gを足し、みじん切りにしたたまねぎとマッシュルームスライスを焼く。
4
玉ねぎとマッシュルームに火が入ったらダブルクリームとビーフストック、バター10gを加えて強火で沸騰させる。
5
ウイスキーを加えてアルコールを飛ばす。5分ほど中火で煮詰めてソースを減らしたら塩こしょうで味を整える。
6
3で取り出しておいたお肉を戻し、一緒に3分ほどソースをかけながら中火で加熱する。
7
お皿にマッシュポテトを敷き、その上にお肉を乗せマッシュルームソースをかけ、ニンジンとウォータークレス(今回はルッコラ)を添えて出来上がり。
8

コツ・ポイント

クイーンはゲストがなければ毎日でもこのステーキで満足だったそうです。お肉はウエルダンがお好みだったとかでシェフはとても気を使って焼き上げたんだとか。ゲーリック(Gaelic)とはケルトのことでスコットランドやアイルランド風といった意味。バターやクリームの量にびっくりですが、特に制限はなかったそうです。クリーミーマッシュルームソースっぽいけど、アイリッシュウイスキーをたっぷり使うのが特徴のソース。

エリザベス女王が愛したゲーリック・ステーキ

11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

1人分

調理: 30 min

材料

ステーキ肉(フィレ) 160g
ポテト(またはパースニップ) 300g
玉ねぎ(中) 1/2
マッシュルーム
ベビーキャロット
バター(有塩) 50g
ダブルクリーム 150ml
塩こしょう 適量
ウイスキー(アイリッシュ) 50ml
ビーフストック 200ml
ウォータークレス(飾り) 適量

エリザベス女王が愛したゲーリック・ステーキ

レシピID :3481 投稿日 14 SEP 2022

1人分

調理 30min
閲覧数 1,490
印刷数 4

お気に入り登録 3

11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
160g
300g
1/2
50g
150ml
適量
50ml
200ml
適量

作り方

調理
30min
1
マッシュポテトを作る。イモが茹で上がったらバター20g、生クリーム50ml、塩一つまみを加えて潰して滑らかに。にんじんも一緒に茹でておく。
2
女王がお好きなのは鹿肉かテンダーロイン。しっかり裏表に塩こしょうをしたらフライパンにバター10gをひいて中火でお肉を焼く。
3
お肉をお皿に取り出したら同じフライパンにバター10gを足し、みじん切りにしたたまねぎとマッシュルームスライスを焼く。
4
玉ねぎとマッシュルームに火が入ったらダブルクリームとビーフストック、バター10gを加えて強火で沸騰させる。
5
ウイスキーを加えてアルコールを飛ばす。5分ほど中火で煮詰めてソースを減らしたら塩こしょうで味を整える。
6
3で取り出しておいたお肉を戻し、一緒に3分ほどソースをかけながら中火で加熱する。
7
お皿にマッシュポテトを敷き、その上にお肉を乗せマッシュルームソースをかけ、ニンジンとウォータークレス(今回はルッコラ)を添えて出来上がり。
8

コツ・ポイント

クイーンはゲストがなければ毎日でもこのステーキで満足だったそうです。お肉はウエルダンがお好みだったとかでシェフはとても気を使って焼き上げたんだとか。ゲーリック(Gaelic)とはケルトのことでスコットランドやアイルランド風といった意味。バターやクリームの量にびっくりですが、特に制限はなかったそうです。クリーミーマッシュルームソースっぽいけど、アイリッシュウイスキーをたっぷり使うのが特徴のソース。

HOME
Tobuchan
316レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
リピエーノ(Ripieno)とはイタリア語で詰め物のこと。トマトをくり抜いてツナと玉ねぎを詰め込んでオーブンで焼くだけの簡単ながらとってもオシャレな一品です。
トマト(中サイズ), たまねぎ, ツナ缶, バジルの葉, パン粉, 塩コショウ, オリーブオイル
HOME
もう一品欲しいけど時間がない、という時にぜひどうぞ。皆さん「よく漬かっているね」とコロリとだまされてくれます。
きゅうり, ごま油, 鶏がらスープの素(粉末), 豆板醤
HOME
豚ひき肉をしっかり炒めてお味噌で焼く美味しいラーメン
豚ひき肉, もやし, スプリングオニオン, お湯, フィッシュストックキューブ(クノール), 味噌(今回は信州の合わせ味噌), 豆板醤(お好みで), グラニュー糖, 塩こしょう, ごま油, バター, エッグヌードル(Fine:細麺)
HOME
料理研究家のナイジェラ・ローソンさんがBBCのサタデーキッチンで紹介していたレシピをちょっとアレンジして再現しました。なかなか美味しいです。
ハルミチーズ, レッドチリ, ライム, はちみつ, リーフスピナッチ
HOME
ひもじい時のあこがれはビフテキ(ビーフステーキ)。甘辛ソースとわさびで白ご飯もビフテキもうまい!最近ちょっと弱っているな、そんな日は黙ってビフテキ丼。たちまち元気モリモリだ。
リブアイステーキ肉(サーロインでも), たまねぎ(小), 塩こしょう, サラダ油 , わさび , 紅しょうが, 【甘辛だれ】, しょう油, みりん, 酒, 砂糖
HOME
ジェイミー・オリバー氏提案の美味しいポリッジの頂き方シリーズ。朝食と言うよりもはやデザートの域。
ポリッジ, 水, 塩, ポピーシード, バナナ, 乾燥ココナッツ, はちみつ(練り込み用), ナツメグ, はちみつ(仕上げ用)
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

ビートルートの美味しさ、新発見!
オリーブオイル, ベビー・ビートルート(生), ニューポテト, 塩
Nanita
PRO
キャベツといえばやっぱりこれ、ですよね!
豚バラ pork belly, 芽キャベツ, しょうが, 卵, フライドオニオンまたは天かす, ●小麦粉(プレーン), ●ベーキングパウダー, すりおろしたヤム芋(なければミルクも可), ●だし汁 (水110ml+化学調味料無添加のだしの素)
こんがりとした焼き上がりが旨みのもと 所要時間 40分
スズキ, じゃがいも, なす, トマトソース, パン粉, パセリ, 塩コショウ, オリーブオイル
yhiranuma
PRO
いつものお肉がもっとおいしくなる! シェフが教えるおいしいステーキの焼き方
サーロインステーキ, 和牛脂, 塩・こしょう, 【オニオンソース】, 玉ねぎ, にんにく, ねぎ, みりん, しょうゆ
BENIHANA
CHEF
S&Bの「こくまろカレー」を使いましたがチキンストックを使うことで「ほぼ」失敗なく美味しく仕上がります。
チキン胸肉, 塩コショウ, 小麦粉, にんじん, たまねぎ, いも, にんにく, しょうが, Knorr チキンストック, こくまろカレー, 湯, ゆでたまご(お好み)
KitchenCIB
HOME
牛肉にはおしょう油がよく合います。ワサビで味がビシッと締まります。
お好みのステーキ肉, 塩コショウ, サラダ油, バター, ワサビソース, しょう油, 酒, みりん(またはゴールデンシロップ), わさび(チューブ)

新着レシピ

ある日突然焼うどんが食べたくなった。しかしうどんがない。しょんぼりしていたところ、ある日に備えて取って置いたパッタイ用の5ミリ幅ライスヌードル発見。タイの食材で純和風の焼うどん。うまいんだな、これが。
ライスヌードル(5ミリ幅), 薄切り豚肉, キャベツ, たまねぎ, にんじん, 塩こしょう, サラダ油, 鰹節, 紅しょうが, 青のり、またはパセリ, 【調味料】, 白だし, しょう油, オイスターソース, 砂糖, ほんだし(顆粒), 黒コショウ 
KitchenCIB
HOME
マッシュルームは加熱するととんでもなく濃厚な旨味が出て来ちゃう。今回はマッシュルームのペーストを作り、ダブルクリームとチーズでコッテリ仕上げました。レストラン級の美味しさです。
タリアッテレ(スパゲティでも), 塩(パスタ茹で用), ブラウンマッシュルーム , たまねぎ, 塩, オリーブオイル, ダブルクリーム , パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, フラットパセリ, トリュフオイル(あれば)
Tobuchan
HOME
北海道の十勝はもともと養豚が盛ん。美味い豚丼を出す店があるってんで帯広の豚丼がいつの間にか全国区になっちゃった。決め手はやっぱり甘辛いタレ。秘訣はカラメル。ちょっと手間かかるけど、その価値ありありよ。
豚の薄切り肉, サラダ油, 塩こしょう, 白ご飯, スプリングオニオン(あれば), 紅しょうが , 【タレ1】, 砂糖, 水, 【タレ2】, しょう油 , みりん, 酒, にんにく
cookbuzz
PRO
フリカッセ(fricassée)はフランスの「白い煮込み料理」。家庭料理なのでもう簡単。ちゃちゃっと炒めてストックと生クリーム入れて蓋してほったらかし。フランス料理なのに白ご飯にピッタリという優れもの
鶏もも肉, たまねぎ, マッシュルーム, にんにく, 塩こしょう, 小麦粉, チキンストック, ダブルクリーム, オリーブオイル , バター, フラットパセリ, ドライタイム
KitchenCIB
HOME
パッパルデッレはトスカーナ地方の幅広パスタ。なんでパッパルデッレ使うの?と問われれば「パッパルデッレ」って発音してみたかったから。とっても美味しい一品です。タリアッテレでももちろんOKです!
パッパルデッレ(タリアッテレでも), 塩(パスタ茹で用), 牛ひき肉, にんじん(中サイズ), セロリ, たまねぎ, にんにく, オリーブオイル, 白ワイン, チキンストック, ベイリーフ(あれば), ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, フラットパセリ
Tobuchan
HOME
ビタミンやミネラルが豊富で身体にいいと言われるブロッコリー。でもいまいちレシピが思い浮かばない。そんな方におすすめなのがこのレシピ。わずか10分で完成して、何より美味しい。おかずにもおつまみにも!
ブロッコリー, たまご, きくらげ, にんにく, サラダ油, ごま油, 塩, 【合わせ調味料】, 水, 酒, 鶏がらスープの素, 砂糖, オイスターソース, こしょう, 片栗粉