アスパラのエキスがたっぷり浸みたリングイネ

アスパラガスをギュウっと絞ってうま味を引き出します。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2人分 準備: 10 min 調理: 12 min

材料

リングイネ 240g
アスパラガス 12~13本
パンチェッタ(ベーコン) 50~60g
にんにく 1かけ
チェリーバイントマト 6個
オリーブオイル 大さじ2
バター 小さじ1

作り方

1
アスパラガスは事前に1分半ほど塩茹でし、3等分に切っておきます。一番下の段が出汁になります。
2
リングイネを茹で始めます。塩加減をきちんとやりましょう。水1ℓに対して10~15gです。
3
フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、潰したニンニク、パンチェッタ、アスパラの最下段を入れます。
4
バターが焦げないようにパスタの茹で汁をお玉に1~1.5杯ほどフライパンに入れて乳化させます。
5
中火で火を入れながらアスパラをトングかヘラでぎゅうっと押して中のうま味を出します。
6
全部のアスパラをギュウっとしたらアスパラとニンニクを取り出し残ったアスパラと1/2にカットしたチェリートマトを入れます。
7
ソースの塩加減を見て塩気が強いなら水を、塩が足りない場合は茹で汁を入れて調整します。
8
茹で上がったパスタを入れて1分ほどよく絡めます。フライパンの淵についたバターの焦げもこそげとって絡めます。
9
1分ほど真剣に混ぜてパスタにアスパラソースをしっかり吸わせたらお皿に盛って完成です。粉チーズはお好みで。

コツ・ポイント

●最後に生クリームをちょっとだけ入れてもいいですが、今回はなしでやりました。この方がアスパラガスの味を存分に堪能できます。パルメザンチーズも必要ないと思います。

アスパラのエキスがたっぷり浸みたリングイネ

アスパラガスをギュウっと絞ってうま味を引き出します。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2人分

準備: 10 min

調理: 12 min

材料

リングイネ 240g
アスパラガス 12~13本
パンチェッタ(ベーコン) 50~60g
にんにく 1かけ
チェリーバイントマト 6個
オリーブオイル 大さじ2
バター 小さじ1

アスパラのエキスがたっぷり浸みたリングイネ

レシピID :1262 投稿日 24 NOV 2015

2人分

準備 10min
調理 12min
閲覧数 5,370
印刷数 103

お気に入り登録 1

アスパラガスをギュウっと絞ってうま味を引き出します。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
240g
12~13本
50~60g
1かけ
6個
大さじ2
小さじ1

作り方

準備
10min
調理
12min
1
アスパラガスは事前に1分半ほど塩茹でし、3等分に切っておきます。一番下の段が出汁になります。
2
リングイネを茹で始めます。塩加減をきちんとやりましょう。水1ℓに対して10~15gです。
3
フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、潰したニンニク、パンチェッタ、アスパラの最下段を入れます。
4
バターが焦げないようにパスタの茹で汁をお玉に1~1.5杯ほどフライパンに入れて乳化させます。
5
中火で火を入れながらアスパラをトングかヘラでぎゅうっと押して中のうま味を出します。
6
全部のアスパラをギュウっとしたらアスパラとニンニクを取り出し残ったアスパラと1/2にカットしたチェリートマトを入れます。
7
ソースの塩加減を見て塩気が強いなら水を、塩が足りない場合は茹で汁を入れて調整します。
8
茹で上がったパスタを入れて1分ほどよく絡めます。フライパンの淵についたバターの焦げもこそげとって絡めます。
9
1分ほど真剣に混ぜてパスタにアスパラソースをしっかり吸わせたらお皿に盛って完成です。粉チーズはお好みで。

コツ・ポイント

●最後に生クリームをちょっとだけ入れてもいいですが、今回はなしでやりました。この方がアスパラガスの味を存分に堪能できます。パルメザンチーズも必要ないと思います。

HOME
KitchenCIB
220レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
簡単なのに豪華 おもてなしにも便利
pointed or green cabbage, マッシュルーム, 玉ねぎ, にんにく, 塩コショウ, [豆乳ソース], じゃがいも, 豆乳, 味噌, チェダーチーズ (grated cheddar), オリーブオイル, バター, パン粉
HOME
正しくは菜花を使うそうですが、手に入らないのでセインズベリーで唯一入手できた緑の葉っぱ、ケールでやってみました。
ケール, パンチェッタ(またはベーコン), たまねぎ, 卵黄, シングルクリーム, パルミジャーノレッジーノ, 黒コショウ, パスタ(リングイネ)
HOME
冷蔵庫の半端に残った肉野菜総動員で作りました。
くん製ポークベリー, 冷凍エビ, 玉ねぎ, グリーンペッパー, にんじん, セロリ, ほうれん草, 塩コショウ, 鶏がらスープ, 白ワイン, しょう油, みりん, 豆板醤, シュリンプペースト, 水溶き片栗粉, たまご, 焼きそば
HOME
鮮やかなグリーンがテーブルに映えます。簡単なのにとっても豪華風、です。
チキン(胸肉), 塩コショウ, ローズマリー, チェリートマト, 白ワイン, 【ジェノベーゼソース】, ●松の実, ●にんにく, ●フレッシュバジル, ●パルミジャーノチーズ, ●オリーブオイル
HOME
輪切りの黄色ペッパーをセルクル代わりに使います。
ペッパー(赤、黄、オレンジ), たまご, 塩コショウ, サラダ油
HOME
ブロッコリーはビタミンB、ビタミンC、カロテンや鉄分を豊富に含む健康野菜。茎も美味しいですよ!
お湯, だしの素, 味噌, ブロッコリー, 玉ねぎ
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

こんな食べ方あったんだ!
にんじん, チリ, にんにく, オリーブオイル, パルメザンチーズ, 塩コショウ
KitchenCIB
HOME
舌触りなめらか~
じゃがいも, バターナットスクウォッシュのピュレ, 卵黄, 小麦粉, 塩コショウ, 生ハム, ダブルクリーム, にんにく, パルメザンチーズ(おろしたもの), ナツメグ(あれば)
yhiranuma
PRO
手軽な材料でささっとできる
オクラ, スプリングオニオン, 玉ねぎ, 豚ロース, スパゲティまたはうどん, オイスターソース, みりん, 鶏がらスープ, 酒, シーソルト, ごま油, すりゴマ, 一味唐辛子, ベジタブルオイル
Rose Wine
PRO
下準備不要のラザニアシートを使えばラクチン!
アスパラガス, チキンストック, ハム, ラザニアシート, ベシャメルソース, 塩コショウ, チェダーチーズまたはモッツァレラチーズ, 【仕上げ用】, バター, パルメザンチーズ
yhiranuma
PRO
パスタを茹でる間にソースの具は全部一緒に炒めて、最後に和風の味付けにして混ぜるだけ。簡単に美味しい醤油バター風味のパスタが出来ます。
パスタ, ブロッコリー, ベーコン, 玉ねぎ, 本だし(顆粒出汁), バター, 醤油
クリーミーなソース、フレッシュなトマトがアクセントに
コジェット, 玉ねぎ, にんにく, ベーコンまたはパンチェッタ, トマト, オリーブオイル, ケイパー, 生クリーム, お好みの生パスタ, パルメザンチーズ, ブラックペッパー, シーソルト
Rose Wine
PRO

新着レシピ

豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO