スモークサーモンでバッテラ寿司 SUSHI

並べて置いてぐいっと押すだけ。簡単過ぎてびっくり
cook: 15mins(ご飯炊く時間除く)

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2個分 調理: 15 min

材料

炊き立てのご飯 1合
寿司酢 大さじ4
サンドイッチ用スモークサーモン 6枚入り

作り方

1
今回はTESCOのサンドイッチ用スモークサーモン(6枚入り)を使いました。
2
酢飯を作ります。今回は楽して市販の寿司酢を使用。お好みで量を調節してください。
3
バッテラの容器の底にスモークサーモンを3枚、均等になるように並べます。
4
寿司飯の半量を上から乗せたら蓋をしてギュウウウッと押さえます。
5
型を抜き取ったらこんな感じです。綺麗でしょ。
6
刃を水で濡らして6等分したら完成です。ワサビ、ガリなどを添えて召し上がれ。ご飯1合でこれが2つ作れます。
7
今回はmizkanのすし酢を使いました。ドレッシングなんかにも使えて便利です。355ml入りのもので2ポンド弱。
8
誰でもできる簡単寿司飯作りはこちらからどうぞ。

レシピID:1894

コツ・ポイント

●バッテラの型がない方はラップを敷いてそこに細長くサーモンを敷き、その上に酢飯を乗せ、ラップで包んでギュウギュウすれば筒形のお寿司ができます。まきすでやってもいいですね。
●イギリス人でワサビが苦手な方も多いのであえて別添えとしました。

スモークサーモンでバッテラ寿司 SUSHI

並べて置いてぐいっと押すだけ。簡単過ぎてびっくり
cook: 15mins(ご飯炊く時間除く)

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2個分

調理: 15 min

材料

炊き立てのご飯 1合
寿司酢 大さじ4
サンドイッチ用スモークサーモン 6枚入り

スモークサーモンでバッテラ寿司 SUSHI

レシピID :1890 投稿日 17 MAY 2016

2個分

調理 15min
閲覧数 8,420
印刷数 49

お気に入り登録 1

並べて置いてぐいっと押すだけ。簡単過ぎてびっくり
cook: 15mins(ご飯炊く時間除く)

Share

材料

作り方

調理
15min
1
今回はTESCOのサンドイッチ用スモークサーモン(6枚入り)を使いました。
2
酢飯を作ります。今回は楽して市販の寿司酢を使用。お好みで量を調節してください。
3
バッテラの容器の底にスモークサーモンを3枚、均等になるように並べます。
4
寿司飯の半量を上から乗せたら蓋をしてギュウウウッと押さえます。
5
型を抜き取ったらこんな感じです。綺麗でしょ。
6
刃を水で濡らして6等分したら完成です。ワサビ、ガリなどを添えて召し上がれ。ご飯1合でこれが2つ作れます。
7
今回はmizkanのすし酢を使いました。ドレッシングなんかにも使えて便利です。355ml入りのもので2ポンド弱。
8
誰でもできる簡単寿司飯作りはこちらからどうぞ。

レシピID:1894

コツ・ポイント

●バッテラの型がない方はラップを敷いてそこに細長くサーモンを敷き、その上に酢飯を乗せ、ラップで包んでギュウギュウすれば筒形のお寿司ができます。まきすでやってもいいですね。
●イギリス人でワサビが苦手な方も多いのであえて別添えとしました。

HOME
KitchenCIB
218レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
地味なたくあんがちょっとしたパーティの脇役にアップグレード
お好みのクラッカー, クリームチーズ, たくあん, ドライパセリ
HOME
ほどよい酸味が食欲を増進!
鶏ムネ肉, セロリ, スプリングオニオン, しょうが, サラダ油, [下味], 塩コショウ, 酒, ごま油, 片栗粉, [調味料], 梅干, 砂糖, 酢, 水
HOME
ローストチキンやポークが余ったらチャチャッとできるサンラータン
バーベキューチキン(市販), たまねぎ(小), にんじん(小), 豆腐, たまご, 水, 塩, 酒, しょう油, 黒コショウ, 鶏がらスープの素, 冷凍エビ, 冷凍グリーンピース, 片栗粉(同量の水で溶いておく), 酢, スプリングオニオン
HOME
リークとポテトの組み合わせはイギリスのスープでも定番! 甘くてほっとする味わいです。
お湯, ポテト, リーク, だしの素(顆粒), 味噌(赤、または合わせ), スプリングオニオン
HOME
超簡単でおもてなしにも便利
セロリアック, チェダーチーズ grated cheddar, にんにく, ハーブ(ハーブ・ド・プロバンス or タイム), バター, 生クリーム(シングル), 塩コショウ, パン粉
HOME
缶詰は日持ちするだけでなく本当に美味しい。もっと使いましょう!
Sardines in spicy tomato sauce缶, オリーブオイル, にんにく, シャロット, チキンストックキューブ, スパゲティ, ブラックオリーブ, ケイパー, ドライドチリ(鷹の爪), パセリ、パルメザン
HOME

似たレシピ

マヨネーズに韓国の辛いミソ、コチュジャンをあわせてピリ辛にしてみました。
スモークサーモン, たまご, 砂糖, バジル, たくあん(ピクルスでも可), マヨネーズ, コチュジャン, 塩(ご飯の味付け用), 硬めに炊いたご飯, 白ごま, 焼き海苔
KitchenCIB
HOME
揚げるとさらに甘みが増して美味しい
米, ビートルート, 生えび, [天ぷらの衣], プレーンフラワー, ポテトフラワー(片栗粉), ベーキングパウダー, 玉子1/2コ+水, [天つゆ], だし, しょう油, みりん, 砂糖, 大根おろし またはラディッシュおろし, サラダクレスまたは貝割れ菜
青汁のもとで「スーパーフード」とも呼ばれるケールを、炊き込みご飯にプラス!
米, ケール, ニンジン(小), 塩ジャケ, 昆布(8cm×8cm), 酒, しょうゆ, 塩
英国食材のスモークハドックとリークを使ったリゾット。滞在中に一度は試したい。日本の出汁パックとクルミで一ひねり。
スモークハドック1枚, 米, 水, 牛乳, 白ワイン, 天然出汁パック8g, リーク, クジェット, クルミかアーモンド, ルコラ, オリーブオイル, クレームフレッシュ, チーズ
米を牛乳と砂糖で炊くミルク粥。色んな国で食されているのでどこが本場か分からん。アイルランドでは温かいまま、アメリカでは冷たくして食べるらしい。個人的には冷やしたのが好き。偏見棄ててやってみそ!
短粒米(日本の米), 牛乳, ダブルクリーム, 砂糖, シナモン, バター, レーズン(ラム酒漬け) , バニラエッセンス , ラズベリージャム
Tobuchan
HOME
だしを効かせて、フーフー食べたい!
日本米、もしくはリゾット米, ごま油, ねぎ, しょうが, あさり(冷凍), 日本酒, 薄口しょうゆ, だし, ごま, 七味
Mizue
PRO

新着レシピ

カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO
揚げ物、食べたいけど油の処理が面倒くさい。しかしこのやり方なら使う油は最小限。なのにしっかり豚カツ。しかもフレンチ風で見栄えもグー。バゲットにも合うしご飯にも合う。国境を超えた究極の豚カツ。
ポークロイン, 塩こしょう, オリーブオイル, パン粉, フラットパセリ(みじん切り), ディジョンマスタード, はちみつ , ウスターソース
cookbuzz
PRO
微笑みの国、タイの伝統的デザート「クルアイ・ブアット・チー」。直訳すると「出家した尼僧のバナナ」。意味わかりませんが、要はバナナのおしるこ。美味さの秘密は「塩」。めちゃくちゃ美味しいのでぜひどうぞ。
バナナ(熟したもの), ココナツミルク缶(500ml), 砂糖, 塩 , 白ごま(お好みで)