たらのムニエルと3種のお豆ソース

缶詰の豆を使っておしゃれなソース

Recipe By: Burratina (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/342)
2人分 準備: 5 min 調理: 20 min

材料

たらのフィレ
塩コショウ 少々
小麦粉(まぶし用) 適量
バター(ムニエル用) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
バター(ソース用) 大さじ1
小麦粉 大さじ1.5
ミルク 200ml
チキンストックキューブ 4分の3
塩コショウ 適量
3種の豆サラダ 1缶
パセリ お好みで

作り方

1
たらに軽く塩コショウをして5分ほど置いたら小麦粉をまぶします。フライパンにバターとオリーブオイルを敷いて中火で温め、タラを焼いていきます。
2
皮がある時は皮目から焼き始めます。片面3分くらいずつ焼いたらお皿に取り出しておきます。
3
ホワイトソースを作ります。フライパンにバターと小麦粉を入れ、よく炒めます。そこに温めたミルクとチキンストックを入れてよく溶かします。
4
ソースにとろみがついてきたら缶詰の水気を切ってすすいだマメを一気に入れて温めながらソースに馴染ませ、味見して物足りなければ塩コショウをします
5
お皿にマメのソースを盛りつけ、その上にタラのムニエルを置いたら完成です。上から刻んだパセリなどを散らして召し上がれ。
6
今回使用したテスコのThree bean salad。そのまま使えて便利です。

コツ・ポイント

魚は白身系だったらたいていのものが大丈夫です。

たらのムニエルと3種のお豆ソース

缶詰の豆を使っておしゃれなソース

Recipe By: Burratina (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/342)

2人分

準備: 5 min

調理: 20 min

材料

たらのフィレ
塩コショウ 少々
小麦粉(まぶし用) 適量
バター(ムニエル用) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
バター(ソース用) 大さじ1
小麦粉 大さじ1.5
ミルク 200ml
チキンストックキューブ 4分の3
塩コショウ 適量
3種の豆サラダ 1缶
パセリ お好みで

たらのムニエルと3種のお豆ソース

レシピID :2114 投稿日 12 OCT 2016

2人分

準備 5min
調理 20min
閲覧数 4,174
印刷数 3

お気に入り登録 1

缶詰の豆を使っておしゃれなソース

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
少々
適量
小さじ1
小さじ1
大さじ1
大さじ1.5
200ml
4分の3
適量
1缶
お好みで

作り方

準備
5min
調理
20min
1
たらに軽く塩コショウをして5分ほど置いたら小麦粉をまぶします。フライパンにバターとオリーブオイルを敷いて中火で温め、タラを焼いていきます。
2
皮がある時は皮目から焼き始めます。片面3分くらいずつ焼いたらお皿に取り出しておきます。
3
ホワイトソースを作ります。フライパンにバターと小麦粉を入れ、よく炒めます。そこに温めたミルクとチキンストックを入れてよく溶かします。
4
ソースにとろみがついてきたら缶詰の水気を切ってすすいだマメを一気に入れて温めながらソースに馴染ませ、味見して物足りなければ塩コショウをします
5
お皿にマメのソースを盛りつけ、その上にタラのムニエルを置いたら完成です。上から刻んだパセリなどを散らして召し上がれ。
6
今回使用したテスコのThree bean salad。そのまま使えて便利です。

コツ・ポイント

魚は白身系だったらたいていのものが大丈夫です。

HOME
Burratina
7レシピ公開中!

BURRATINA
Step into my kitchen!
市販の練りゴマ「タヒニ」を使って濃厚かつしつこくないドレッシングを作りました。
タヒニ, レモンジュース, オリーブオイル, ハチミツ, 塩コショウ
HOME
誰でも簡単にできるフランスの家庭料理
チキンもも肉, たまねぎ(中), にんじん(中), オリーブオイル, 塩コショウ, にんにく, チキンストック, ダブルクリーム, 白ワイン, ブールマニエ(バター&小麦粉), パセリ
HOME
焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
HOME
缶詰の豆を使っておしゃれなソース
たらのフィレ, 塩コショウ, 小麦粉(まぶし用), バター(ムニエル用), オリーブオイル, バター(ソース用), 小麦粉, ミルク, チキンストックキューブ, 3種の豆サラダ, パセリ
HOME
セインズベリーのサバのパテがなかなかいい仕事をします。
バゲット, マッカレルパテ, 黒コショウ, プチトマト, フラットパセリ
HOME
好きな具材を炒めて上から卵液をかけるだけの簡単楽しいレシピ
ブロッコリー, マッシュルーム, にんじん, ポテト(中), ベーコンスライス, 塩コショウ(野菜用), たまご, 塩コショウ(オムレツ用), オリーブオイル, バター
HOME

似たレシピ

基本のラタトゥイユ。野菜をじっくりと炒め、トマトと合わせ味を引き出します。冷蔵庫に残っている野菜とトマト缶を使って、美味しい一品に作れます。冷めたら更に美味しくいただけます。
ズッキーニ, 玉ねぎ, パプリカ, その他野菜, オリーブオイル, 砂糖, バルサミコ酢, ツナ缶、ベーコン、アンチョビ
今日のレシピは高級レストランを目指し、食材も良いものを使います。新鮮なアンコウとホタテ、ボルディエ海藻バター、黒トリュフなど。付け合わせはポテトピューレと温野菜。特別な食事にどうぞ。
アンコウ, ホタテ, ボルディエ海藻バター, 小麦粉、片栗粉, 黒トリュフ, ペストソース, オリーブオイル, マッシュポテト, 牛乳, 温野菜, 塩コショウ
ラメキンで簡単にできちゃいます。
市販のダークチョコレート, バター, たまご, グラニュー糖, 薄力粉, 塩
以前やったチキンマスタードソースの応用です。
Cod フィレ, 塩コショウ, 小麦粉, バター, サラダ油, 【マスタードソース】, 玉ねぎ, にんにく, 白ワイン, チキンブイヨン, シングルクリーム, 粒マスタード, フレッシュパセリ
Tobuchan
HOME
自然の甘みを存分に活かした一品です。
とうもろこし, 牛乳, 卵, 卵黄, パルメザンチーズ, シーソルト
Rose Wine
PRO
贅沢に、フォアグラをソテーして、酸味、甘味、スパイスが絶妙なフルーツ系チャツネとドライトマト、バルサミコ酢を添えて食べました。まさしくパリ高級レストランの味。パーティーでも大好評でした。
フォアグラ, マンゴチャツネなど, ドライトマト, トロリとしたバルサミコ酢

新着レシピ

ハヤシライスのハヤシって、何? 林さんが発明したレシピかと思ったらハッシュド・ビーフが語源らしい。なんだかよく分からないけど、おいしいからいいか。
ランプステーキ肉, 玉ねぎ(中), マッシュルーム, バター, 小麦粉, トマトケチャップ, トマトパサータ , 赤ワイン, ウスターソース, ビーフストック(ストックキューブ1.5個), 塩こしょう
Tobuchan
HOME
吉野家の牛丼の味の決め手は米国産牛のショートプレートと言う部位。残念ながらロンドンでは入手困難。今回は脂の少ないしゃぶしゃぶ用バラ肉でやってみた。本物にはまだまだ及ばないけどなかなか美味しいよ。
しゃぶしゃぶ用薄切り牛肉, 玉ねぎ(中), うすくちしょうゆ , 白ワイン, みりん, 砂糖, 水, 紅しょうが, 生たまご
Tobuchan
HOME
ロンドンの中華街にあるぶっかけ中華メシ店で初めて見た時まずビックリ。トマトを炒める?牛と一緒に? 騙されたと思って食べて見なはれと、言われて食べたらまさに目からウロコ。美味しいです。
牛肉(リブアイやサーロイン), トマト(中), 玉ねぎ(小), スプリングオニオン, サラダ油, 【肉下味用】, しょうゆ, 酒, こしょう, 片栗粉, 【味付け用】, オイスターソース, 砂糖, ごま油, 白ごま(仕上げ用)
cookbuzz
PRO
最近、市販のムール貝白ワインソースにはまっていて、パスタはよくやるんだけど、食べているうちにこれはご飯にも合うぞ、と思ってやってみたら「ほーら、やっぱり美味しかった」というレシピ。
調理済みムール貝(白ワインソース), タラのフィレ, 尾っぽつきエビ, 米, リーク , ブロッコリー, オリーブオイル , フィッシュストック, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
旨辛ラポッキ、一度食べたらハマるはず。
トック, 辛ラーメンの麺, さつま揚げ, 玉ねぎ, にんにくすりおろし, 水, 卵, ネギ, コチュジャン, 醤油, 砂糖, 韓国の水あめ(オリゴ糖), ダシダ
KGOHAN
PRO
ナスはやっぱりピリ辛がいい。これ、世界中の人が納得するはず。チャチャっと炒めるだけなのに中までしっかり味沁みる。ナスだけでここまで美味しくなる一品。白いご飯と一緒にどうぞ。
ナス(中サイズ) , 鷹の爪 , サラダ油, 砂糖, しょう油, 酒 , 味噌, みりん, スプリングオニオン(あれば), 白ごま
cookbuzz
PRO