たらのムニエルと3種のお豆ソース

缶詰の豆を使っておしゃれなソース

Recipe By: Burratina (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/342)
2人分 準備: 5 min 調理: 20 min

材料

たらのフィレ
塩コショウ 少々
小麦粉(まぶし用) 適量
バター(ムニエル用) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
バター(ソース用) 大さじ1
小麦粉 大さじ1.5
ミルク 200ml
チキンストックキューブ 4分の3
塩コショウ 適量
3種の豆サラダ 1缶
パセリ お好みで

作り方

1
たらに軽く塩コショウをして5分ほど置いたら小麦粉をまぶします。フライパンにバターとオリーブオイルを敷いて中火で温め、タラを焼いていきます。
2
皮がある時は皮目から焼き始めます。片面3分くらいずつ焼いたらお皿に取り出しておきます。
3
ホワイトソースを作ります。フライパンにバターと小麦粉を入れ、よく炒めます。そこに温めたミルクとチキンストックを入れてよく溶かします。
4
ソースにとろみがついてきたら缶詰の水気を切ってすすいだマメを一気に入れて温めながらソースに馴染ませ、味見して物足りなければ塩コショウをします
5
お皿にマメのソースを盛りつけ、その上にタラのムニエルを置いたら完成です。上から刻んだパセリなどを散らして召し上がれ。
6
今回使用したテスコのThree bean salad。そのまま使えて便利です。

コツ・ポイント

魚は白身系だったらたいていのものが大丈夫です。

たらのムニエルと3種のお豆ソース

缶詰の豆を使っておしゃれなソース

Recipe By: Burratina (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/342)

2人分

準備: 5 min

調理: 20 min

材料

たらのフィレ
塩コショウ 少々
小麦粉(まぶし用) 適量
バター(ムニエル用) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
バター(ソース用) 大さじ1
小麦粉 大さじ1.5
ミルク 200ml
チキンストックキューブ 4分の3
塩コショウ 適量
3種の豆サラダ 1缶
パセリ お好みで

たらのムニエルと3種のお豆ソース

レシピID :2114 投稿日 12 OCT 2016

2人分

準備 5min
調理 20min
閲覧数 3,464
印刷数 3

お気に入り登録 1

缶詰の豆を使っておしゃれなソース

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
少々
適量
小さじ1
小さじ1
大さじ1
大さじ1.5
200ml
4分の3
適量
1缶
お好みで

作り方

準備
5min
調理
20min
1
たらに軽く塩コショウをして5分ほど置いたら小麦粉をまぶします。フライパンにバターとオリーブオイルを敷いて中火で温め、タラを焼いていきます。
2
皮がある時は皮目から焼き始めます。片面3分くらいずつ焼いたらお皿に取り出しておきます。
3
ホワイトソースを作ります。フライパンにバターと小麦粉を入れ、よく炒めます。そこに温めたミルクとチキンストックを入れてよく溶かします。
4
ソースにとろみがついてきたら缶詰の水気を切ってすすいだマメを一気に入れて温めながらソースに馴染ませ、味見して物足りなければ塩コショウをします
5
お皿にマメのソースを盛りつけ、その上にタラのムニエルを置いたら完成です。上から刻んだパセリなどを散らして召し上がれ。
6
今回使用したテスコのThree bean salad。そのまま使えて便利です。

コツ・ポイント

魚は白身系だったらたいていのものが大丈夫です。

HOME
Burratina
7レシピ公開中!

BURRATINA
Step into my kitchen!
缶詰の豆を使っておしゃれなソース
たらのフィレ, 塩コショウ, 小麦粉(まぶし用), バター(ムニエル用), オリーブオイル, バター(ソース用), 小麦粉, ミルク, チキンストックキューブ, 3種の豆サラダ, パセリ
HOME
セインズベリーのサバのパテがなかなかいい仕事をします。
バゲット, マッカレルパテ, 黒コショウ, プチトマト, フラットパセリ
HOME
誰でも簡単にできるフランスの家庭料理
チキンもも肉, たまねぎ(中), にんじん(中), オリーブオイル, 塩コショウ, にんにく, チキンストック, ダブルクリーム, 白ワイン, ブールマニエ(バター&小麦粉), パセリ
HOME
焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
HOME
好きな具材を炒めて上から卵液をかけるだけの簡単楽しいレシピ
ブロッコリー, マッシュルーム, にんじん, ポテト(中), ベーコンスライス, 塩コショウ(野菜用), たまご, 塩コショウ(オムレツ用), オリーブオイル, バター
HOME
市販の練りゴマ「タヒニ」を使って濃厚かつしつこくないドレッシングを作りました。
タヒニ, レモンジュース, オリーブオイル, ハチミツ, 塩コショウ
HOME

似たレシピ

自宅にあるフルーツで簡単コンポート。熟れ過ぎたフルーツや値切りされた物でパパッと作って冷蔵庫に常備しておくと便利です。甘さを自分好みに調整できるので市販のジャムより健康的。
フルーツ(イチゴ、リンゴ、ラズベリー、ブルーベリーなど), グラニュー糖(砂糖), レモン汁, 白ワイン(お好み)
Holly
HOME
バターを最後に加えるのがコツ!
プレイスのフィレ, 小麦粉, サラダ油(またはオリーブオイル), 塩こしょう, バター(有塩)
春ですがまだまだ寒い毎日です。温かいものが食べたいけれど、あまり重くならないように、今回はさらっとしたソースのグラタンのグラタンです。
玉ねぎ(大), 好みでガーリック(みじん切り), じゃがいも(適当な大きさにカット), タラ(小さくカット), 小麦粉, オリーブオイル, 塩、こしょう, チキンストック, ダブルクリーム, 白ワイン, おろした好みのチーズ, レモン
yhiranuma
PRO
今日のレシピは高級レストランを目指し、食材も良いものを使います。新鮮なアンコウとホタテ、ボルディエ海藻バター、黒トリュフなど。付け合わせはポテトピューレと温野菜。特別な食事にどうぞ。
アンコウ, ホタテ, ボルディエ海藻バター, 小麦粉、片栗粉, 黒トリュフ, ペストソース, オリーブオイル, マッシュポテト, 牛乳, 温野菜, 塩コショウ
コクのあるマッシュルームソースでステーキの美味しさも倍増
サーロインステーキ肉, 塩コショウ, サラダ油, にんにく, たまねぎ, マッシュルーム(中サイズ), バター, 白ワイン, ビーフストックキューブ, ストック用の湯, ダブルクリーム
Tobuchan
HOME
シンプルなサーモンソテーにマヨとレモンとマスタードをあわせるだけの簡単ソースがばっちり良く合います!お急ぎの時のおしゃれな救世主!ぜひお試しくださいね。
生鮭, オリーブオイル, A  マヨネーズ, A  レモン汁, A  ディジョンマスタード, A  刻みパセリ

新着レシピ

自家製パン第3弾、チョコマーブルパン。パン生地にチョコレートスプレッドを織り込んで焼きました。マーブルケーキよりふんわり軽く、朝ごはんにもティータイムのおやつにも好評です。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, ぬるま湯か常温のミルク, 卵, バター, チョコスプレッド
電子レンジで加熱3分、下茹でなしであっという間にマリネの完成。
カリフラワー, きゅうり, 乾燥わかめ, 酢, 砂糖, 塩
KGOHAN
PRO
チキン南蛮のオリジンは昭和30年代に宮崎県延岡市にあった洋食店「ロンドン」のまかない料理という説がある。宮崎で「ロンドン」ってセンス、飛び過ぎ。まあいいや、美味しいから!
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, 小麦粉, たまご, サラダ油, パセリ, 【タルタルソース】, たまねぎ, ガーキンピクルス, ゆでたまご, マヨネーズ, 塩, 黒コショウ, 砂糖, 【甘酢ソース】, しょう油, 酢, ケチャップ, 鶏ガラスープの素
cookbuzz
PRO
今回は自家製パンの手ごね版。2回目のロックダウンもこれで乗り切りましょう。総菜パンとして具材にポテトを入れたら、イギリス人にはエーッ!↑でなく、エーッ…↓の反応でした。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, ぬるま湯(牛乳), イースト, 砂糖, 塩, 惣菜, 小麦粉(打粉用)
ローマにあるレストランのオーナーシェフ、アルフレードさんがアメリカ人観光客に出したパスタがアメリカで評判になり広がったんだとか。クリーム使うと日本人にはしんどいのでミルクで再現しました。
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, オリーブオイル, フェットチーネ, 塩(パスタ茹で用), バター, パルミジャーノレッジャーノ, パセリ, ミルク
cookbuzz
PRO
パンの生地を一晩じっくり発酵させると、こねる手間が省けます。夜に用意して翌日焼くと、ふっくら柔らか。塩麹を使って風味を増しています。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, 塩麹, 水, チーズ, 玉ねぎスライス, ベーコン, ハーブ