アメリケーヌ風お味噌汁 Miso soup

エビの殻がいい仕事をします。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2人分 準備: 5 min 調理: 20 min

材料

頭付冷凍エビ 10
冷凍エビ 10
レッドチリ 適量
レッドペッパー 1/4
スィートハートキャベツ 4枚
バター 小さじ1
味噌(赤、または合わせ味噌) 40g
フィッシュストックキューブ
お湯 600ml
たまねぎ(中サイズ) 1/4
しょうが 薄切り2枚
サーモンフィレ

作り方

1
鍋にバターを溶かし頭付冷凍エビとスライスした玉ねぎを入れて強火で炒めます。
2
4-5分で冷凍エビが溶けて焼け始め、いい香りがしてくるのでトングなどで頭をぎゅっと押してジュースを出します。この作業が一番大切。
3
レッドペッパー、レッドチリのみじん切り、しょうがのスライスを入れて一緒に2,3分炒めます。
4
フィッシュストックを溶いたお湯を入れて5分ほど強火で煮たら中火にして味噌を溶かし入れます。
5
予め薄めに塩をしておいたサーモンをそっと入れ、中火でことこと5分ほど煮ます。
6
ぶつ切りにしたキャベツを入れて2分ほど煮たら頭付エビを取り出し、代わりにエビの身を入れて火を止めます。
7
サーモンをそっと取り出したら熱いので気をつけながら手で壊さないように筋にそって裂いていき、スープ皿に綺麗に盛り付けます。
8
サーモンを持ったらあとは残りの具材をバランスよく盛り付け、最後にスープを回し掛けたら完成です。
9
Step6で取り出した頭付エビを再利用するレシピはこちら

小エビのから揚げ
レシピID :2399

コツ・ポイント

エビの頭をギュウギュウした後にフィッシュストックを入れると泡がたくさん浮かんできます。灰汁のように見えてもこれがエビから出たうまみなので可能な限り掬わないようにしてください。風味がいなくなってしまいます。
だしがある人はフィッシュストックを使わずだしを使っていただいても結構です。

アメリケーヌ風お味噌汁 Miso soup

エビの殻がいい仕事をします。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2人分

準備: 5 min

調理: 20 min

材料

頭付冷凍エビ 10
冷凍エビ 10
レッドチリ 適量
レッドペッパー 1/4
スィートハートキャベツ 4枚
バター 小さじ1
味噌(赤、または合わせ味噌) 40g
フィッシュストックキューブ
お湯 600ml
たまねぎ(中サイズ) 1/4
しょうが 薄切り2枚
サーモンフィレ

アメリケーヌ風お味噌汁 Miso soup

レシピID :2398 投稿日 13 FEB 2017

2人分

準備 5min
調理 20min
閲覧数 2,929
印刷数 2

お気に入り登録 0

エビの殻がいい仕事をします。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
10
10
適量
1/4
4枚
小さじ1
40g
600ml
1/4
薄切り2枚

作り方

準備
5min
調理
20min
1
鍋にバターを溶かし頭付冷凍エビとスライスした玉ねぎを入れて強火で炒めます。
2
4-5分で冷凍エビが溶けて焼け始め、いい香りがしてくるのでトングなどで頭をぎゅっと押してジュースを出します。この作業が一番大切。
3
レッドペッパー、レッドチリのみじん切り、しょうがのスライスを入れて一緒に2,3分炒めます。
4
フィッシュストックを溶いたお湯を入れて5分ほど強火で煮たら中火にして味噌を溶かし入れます。
5
予め薄めに塩をしておいたサーモンをそっと入れ、中火でことこと5分ほど煮ます。
6
ぶつ切りにしたキャベツを入れて2分ほど煮たら頭付エビを取り出し、代わりにエビの身を入れて火を止めます。
7
サーモンをそっと取り出したら熱いので気をつけながら手で壊さないように筋にそって裂いていき、スープ皿に綺麗に盛り付けます。
8
サーモンを持ったらあとは残りの具材をバランスよく盛り付け、最後にスープを回し掛けたら完成です。
9
Step6で取り出した頭付エビを再利用するレシピはこちら

小エビのから揚げ
レシピID:2399

コツ・ポイント

エビの頭をギュウギュウした後にフィッシュストックを入れると泡がたくさん浮かんできます。灰汁のように見えてもこれがエビから出たうまみなので可能な限り掬わないようにしてください。風味がいなくなってしまいます。
だしがある人はフィッシュストックを使わずだしを使っていただいても結構です。

HOME
KitchenCIB
204レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
材料放り込んで煮るだけの簡単レシピ
鶏もも肉(骨付き), にんじん, 玉ねぎ, チェスナッツマッシュルーム, レモン, 塩コショウ, 白ワイン, 水, 生クリーム(シングル), オリーブオイル溶き小麦粉
HOME
もったいないから捨てないで
ブロッコリーの茎, にんじん, パースニップ, 酒, だし汁, たかの爪(唐辛子), 砂糖, しょうゆ, みりん
HOME
大好きなプルコギに、これまた大好きなブロッコリーをたっぷり入れちゃいました。美味しい甘辛のソースにお箸が止まりません。
ブロッコリー, たまねぎ, 牛肉(ステーキ肉), にんじん, にんにく, しょうが, スプリングオニオン, 塩(ブロッコリー茹で用), しょうゆ, 砂糖, ごま油, 仕上げの追いしょうゆ, 白すりごま
HOME
ナスと油の相性って最高だけど、油を入れ過ぎると全てが台無し。油は控え目にしてタレをしっかりしみ込ませるのが美味しさのコツ。そこだけ気を付けたら誰でも簡単に出来る1品。ストリーキーベーコンの脂がいい仕事します。
なす, ストリーキーベーコン(Streaky Bacon), グリーンペッパー, たまねぎ, しょうが, サラダ油, しょう油, みりん
HOME
テリヤキソースとチェダーチーズ。案外合うんです。
バトン型バゲット, 鶏もも肉, 塩コショウ, スプリングオニオン(みじん切り), 一味, バター, タマネギ(みじん切り), マヨネーズ, ピザ用チーズ(チェダー), ●しょう油, ●酒, ●みりん, ●砂糖
HOME
定番ブルスケッタをピクルスでアレンジ
トマト, ピクルス, 玉ねぎ, バジル, バゲット, 【ドレッシング】, ピクルスの漬け汁, レモン汁, オリーブオイル, 塩コショウ, にんにく(つぶしたもの)
HOME

似たレシピ

ブロッコリーはビタミンB、ビタミンC、カロテンや鉄分を豊富に含む健康野菜。茎も美味しいですよ!
お湯, だしの素, 味噌, ブロッコリー, 玉ねぎ
KitchenCIB
HOME
少し甘味に欠けるイギリスのパンプキン。玉ねぎがその甘味を補ってグーなお味噌汁。
パンプキン, たまねぎ, だしの素, お湯, みそ, パセリ
KitchenCIB
HOME
ほくほくのスイートポテトとトロリとしたたまごの黄身がよく合います。
スイートポテト, たまねぎ, わかめ(乾燥), お湯, 味噌(赤、または合わせ味噌), だしの素(顆粒), スプリングオニオン, たまご
Tescoなどの大型店舗の野菜売り場で売られているEddoeとかEddoe Loosenと書かれた里芋っぽいものはズバリ里芋です。使いましょう!
EDDOES(エドウス:里芋), にんじん(中サイズ), 玉ねぎ, スプリングオニオン, お湯, だしの素(顆粒), 味噌(赤、または合わせ)
冷凍庫内で凍っている海の幸を開放してみました。
冷凍の小さいイカ, 冷凍のエビ, スリミ, たまねぎ, セロリ, しょうが, だしの素(またはFish stock cube), バター, お湯, みそ(赤でも合わせでも), スプリングオニオン
お鍋をしたり煮物を作った後の残り汁、お肉やお魚、野菜の出汁が出て美味しいですよね。食事の最後に雑炊や麺で食べない時に、玉ねぎを丸ごと煮て翌日のおかずにしましょう。
玉ねぎ, 鍋、煮物の残り汁, 薬味

新着レシピ

冷凍庫に常備してある日本の餃子。焼くのに飽きたと同時にラビオリが食べたくなったので、餃子もラビオリも似たようなもんだろと思ってやってみたらこれが、大当たりだった。
冷凍餃子, オリーブオイル, にんにく, トマト缶(200g), 鷹の爪 , ブラックオリーブ(あれば), たまねぎ, 黒コショウ, 塩 (ぎょうざ茹で用), パルミジャーノレッジャーノ
Tobuchan
HOME
とろーりチーズとキムチの最強コンビで簡単美味しいキンパの完成
温かいごはん, キムチ, ツナ(ミニサイズ1缶), とけるタイプのチーズ, 醤油, コチュジャン, ごま油, 海苔
KGOHAN
PRO
日本のルーを使った懐かしいシチューを食べたくなった時、イギリスのカップスープを使った裏ワザで再現。
市販のカップスープ, 好きなお肉, 好きな野菜, 豆乳, 顆粒だし, 片栗粉
水曜日のダウンタウン「刑務所に入っていた人たち」の中で元受刑者たちが声を揃えて懐かしがったレシピ。カツは入っていないけど、なるほど味はカツサンド。刑務所内に長く伝わる伝統レシピだそうです。
食パン, クリスプス(塩味ポテチ), とんかつソース
Tobuchan
HOME
料理番組を観ていると、おシャレな料理には野菜のピューレがつきもの。そこで今日はラムのローストに白い豆のピューレを。マッシュポテトの代わりに好評でした。砂糖を加えて作ると和菓子の白餡になります。
バタービーンズ缶(カネリニ缶), 塩コショウ, ハーブ
お鍋をして、翌日残った出汁で雑炊を楽しみ、更に残ったご飯をアランチーニ(ライスコロッケ)にして、3回楽しみました。
鍋で残った雑炊, チーズ, 卵, パン粉, ミートソース