ホワイトチョコレートムース

色鮮やかなフルーツを使っておしゃれな1品に!

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)
3人分 調理: 20 min

材料

ホワイトチョコレート 100g
ダブルクリーム 150ml
卵黄 2コ分
アーモンド粉 20g
グラニュー糖 大さじ2
ラズベリーなど お好みのフルーツ 150g

作り方

1
チョコレートはざっと刻んで小さなボウルに入れ、湯煎にして溶かす。少しダマが残る程度まで混ぜれば、あとは余熱で溶ける。
2
①が完全に溶けたら、アーモンド粉と湯大さじ1(分量外)を加え、均一になるようざっと混ぜ合わせる。
3
別の器に卵黄を入れ、泡立て器で軽くほぐす。
4
さらに別の器にグラニュー糖と、水大さじ2(分量外)を入れて電子レンジで温め、熱いシロップを作る。
5
シロップが熱いうちに③の卵黄に少しずつ加え、よく混ぜてから湯煎にかけ、白っぽくなるまで泡立てる。
6
⑤で泡立てた卵黄に②を加え、よく混ぜ合わせる。
7
別のボウルにクリームを入れてツノが立つ程度まで泡立て、⑥を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ムース生地を作る。
8
ガラスのカップなど、盛り付け用の器の底にフルーツを入れて(飾り用のフルーツは取っておくこと)、上から⑦のムース生地をそそぎ分ける。
9
冷蔵庫で2時間程度冷やし固めれば出来上がり。

コツ・ポイント

●冷凍フルーツを使う場合、解凍せずに使えばOKです。
●ホワイトチョコレートの代わりに、ダーク、またはミルクチョコレートを使っても美味です。

ホワイトチョコレートムース

色鮮やかなフルーツを使っておしゃれな1品に!

Recipe By: Mizue (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/32)

3人分

調理: 20 min

材料

ホワイトチョコレート 100g
ダブルクリーム 150ml
卵黄 2コ分
アーモンド粉 20g
グラニュー糖 大さじ2
ラズベリーなど お好みのフルーツ 150g

ホワイトチョコレートムース

レシピID :3057 投稿日 07 MAR 2019

3人分

調理 20min
閲覧数 1,935
印刷数 0

お気に入り登録 1

色鮮やかなフルーツを使っておしゃれな1品に!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
100g
150ml
2コ分
20g
大さじ2
150g

作り方

調理
20min
1
チョコレートはざっと刻んで小さなボウルに入れ、湯煎にして溶かす。少しダマが残る程度まで混ぜれば、あとは余熱で溶ける。
2
①が完全に溶けたら、アーモンド粉と湯大さじ1(分量外)を加え、均一になるようざっと混ぜ合わせる。
3
別の器に卵黄を入れ、泡立て器で軽くほぐす。
4
さらに別の器にグラニュー糖と、水大さじ2(分量外)を入れて電子レンジで温め、熱いシロップを作る。
5
シロップが熱いうちに③の卵黄に少しずつ加え、よく混ぜてから湯煎にかけ、白っぽくなるまで泡立てる。
6
⑤で泡立てた卵黄に②を加え、よく混ぜ合わせる。
7
別のボウルにクリームを入れてツノが立つ程度まで泡立て、⑥を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ムース生地を作る。
8
ガラスのカップなど、盛り付け用の器の底にフルーツを入れて(飾り用のフルーツは取っておくこと)、上から⑦のムース生地をそそぎ分ける。
9
冷蔵庫で2時間程度冷やし固めれば出来上がり。

コツ・ポイント

●冷凍フルーツを使う場合、解凍せずに使えばOKです。
●ホワイトチョコレートの代わりに、ダーク、またはミルクチョコレートを使っても美味です。

PRO
Mizue
179レシピ公開中!

MIZUE
Step into my kitchen!
おつまみにもオシャレ
ほうれん草, Emmental cheese, Parmigiano Reggiano, cayenne pepper
PRO
イギリスにはイギリスのナスに相応しい調理法がある!?staubか厚手の鍋で、ちょっとコクある焼きなす風の出来上がり〜
ナス: aubergine, サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil, 薬味: condiment
PRO
淡白な魚で、骨や鱗、内蔵の処理もしなくて済みます。煮付けも含めて、かれいやヒラメのような調理法でおおよそ代用できます。
スケート: skate, ray wing, しょうゆ: soy sauce, しょうが: ginger, みりん: mirin, 片栗粉: potato starch, サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil
PRO
おもてなし料理としてもおススメ! 所要時間20分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, すし酢, きゅうり, 茹でたエビ, クリスプス(ready salted), イクラ, いりごま, 【卵焼き】使用するのは出来上がりの半量, 卵, 塩, 酒, みりん, 【たれ】, わさび, しょう油, マヨネーズ
PRO
《動画》イギリスのウスターソースとオニオンマーマレードを使ったソース。鶏の唐揚げにくぐらせるだけ。中華風の様な和風の様な、ご飯がすすみ過ぎてゴメンナサイ。
皮付き鶏もも肉: chicken thigh with skin, 塩コショウ: salt & ground black peppercorns, 酒: sake, 片栗粉: potato starch, サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil, ウスターソース: Worcestershire sauce, オニオンマーマレード(オニオンチャツネ): onion marmalade, オイスターソース: oyster sauce, みりん: mirin, しょうゆ: soy sauce, 水: water
PRO
懐かしい味
リンゴ(グラニースミスなど), ポークフィレ肉, マッシュルーム, タマネギ, 赤ワイン, 薄力粉, バター, ビーフコンソメの素, グリーンピース(冷凍), 塩コショウ, [ソース], リンゴ, トマトピューレ, トンカツソース, しょうゆ
PRO

似たレシピ

既成の美味しいチョコを既成のパイ生地に挟んで焼くだけ。美味しくないわけがないチョコパイ。手を出したが最後、もう誰も止められない!
お好みの板チョコ, パフペイストリー, 卵黄
Mary P
HOME
切って置いて焼くだけ。簡単だけどとっても美味しいスナックが出来上がります。アツアツでも冷めてもおいしい!
パフペイストリーシート, 無塩ミックスナッツ&レーズン, ミルクチョコチップ, マシュマロ, マーマレード, 水, 卵黄
cookbuzz
PRO
チョコ風味のメレンゲにいちごとクリームの飾り付けをプラス! 所要時間約20分(オーブンで焼く時間は除く)
卵白, カスターシュガー, ココアパウダー, ホイッピング・クリーム, 砂糖, いちご(大), ダークチョコレート
市販のパフペイストリーを使えばあっという間におやつの完成です。
パフペイストリー, バナナ, チョコチップ, たまご, 小麦粉(打ち粉用)
KitchenCIB
HOME
おうちにあったカドベリーのミルクチョコとアーモンドスライスを使ってサックリ作ってみました。
カドベリーデイリーミルク, バター, グラニュー糖, バニラエクストラクト, はちみつ, たまご, Self rising flour, ココアパウダー, アーモンドスライス, ダブルクリーム
市販の美味しいミルクチョコを使えば美味しさ保証付き!
お好みの板チョコ, 有塩バター, グラニュー糖, たまご(M), 薄力粉, ベーキングパウダー, 塩, ココアパウダー, アーモンドスライス
cookbuzz
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME