ラムチョップの香草焼き

春らしさあふれるラム肉を使ったメイン

Recipe By: MiwaPucci (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/478)
3~4人分 調理: 40 min

材料

ラムチョップ lamb chop 6-8本
オリーブオイル(マリネ用) 大さじ2
【A】
オリーブオイル 大さじ2
ミント、ローズマリー、タイム、パセリ 各大さじ1
にんにく(みじん切り) 3片分
ブレッドクラム breadcrumbs またはパン粉 大さじ2
塩コショウ 少々
マヨネーズ 小さじ6~8
ズッキーニ、パプリカ(お好みで) 適量

作り方

1
ラムチョップは、脂身の部分と身の部分に軽く切れ目を入れ、オリーブオイルを振りかけ、室温で1時間マリネする。
2
ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、香草パン粉を作る。
3
オーブンを180℃に予熱する。
4
オーブン対応スキレットもしくはフライパンを、油をひかずに熱し、温まったら①のラムチョップを並べ入れて塩コショウ(分量外)する。
5
焼き目が付くように強めの火加減で両面約5分ずつ焼く。
6
オーブン対応スキレットならそのまま、そうでなければ、オーブン用トレイに、焼き目がついた⑤を移し替える。
7
上面にマヨネーズ(お好みで粒マスタードを加えても美味)を塗る。その上に②を乗せ、スプーンの背などで軽く押し付け、均等にならす。
8
⑦をオーブンで5分焼き、取り出したらアルミホイルでカバーして5~10分、余熱で火を通せば出来上がり。
9
⑧の作業中に付け合わせの野菜(ズッキーニ、パプリカなど)を、オリーブオイル(分量外)をひいたフライパンでソテーする。
10
軽く塩コショウ(分量外)し、⑥のラムチョップとともに盛り付けて食卓へ。

コツ・ポイント

ラムチョップの香草焼き

春らしさあふれるラム肉を使ったメイン

Recipe By: MiwaPucci (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/478)

3~4人分

調理: 40 min

材料

ラムチョップ lamb chop 6-8本
オリーブオイル(マリネ用) 大さじ2
【A】
オリーブオイル 大さじ2
ミント、ローズマリー、タイム、パセリ 各大さじ1
にんにく(みじん切り) 3片分
ブレッドクラム breadcrumbs またはパン粉 大さじ2
塩コショウ 少々
マヨネーズ 小さじ6~8
ズッキーニ、パプリカ(お好みで) 適量

ラムチョップの香草焼き

レシピID :3081 投稿日 23 MAY 2019

3~4人分

調理 40min
閲覧数 880
印刷数 0

お気に入り登録 0

春らしさあふれるラム肉を使ったメイン

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
6-8本
大さじ2
大さじ2
各大さじ1
3片分
大さじ2
少々
小さじ6~8
適量

作り方

調理
40min
1
ラムチョップは、脂身の部分と身の部分に軽く切れ目を入れ、オリーブオイルを振りかけ、室温で1時間マリネする。
2
ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、香草パン粉を作る。
3
オーブンを180℃に予熱する。
4
オーブン対応スキレットもしくはフライパンを、油をひかずに熱し、温まったら①のラムチョップを並べ入れて塩コショウ(分量外)する。
5
焼き目が付くように強めの火加減で両面約5分ずつ焼く。
6
オーブン対応スキレットならそのまま、そうでなければ、オーブン用トレイに、焼き目がついた⑤を移し替える。
7
上面にマヨネーズ(お好みで粒マスタードを加えても美味)を塗る。その上に②を乗せ、スプーンの背などで軽く押し付け、均等にならす。
8
⑦をオーブンで5分焼き、取り出したらアルミホイルでカバーして5~10分、余熱で火を通せば出来上がり。
9
⑧の作業中に付け合わせの野菜(ズッキーニ、パプリカなど)を、オリーブオイル(分量外)をひいたフライパンでソテーする。
10
軽く塩コショウ(分量外)し、⑥のラムチョップとともに盛り付けて食卓へ。
PRO
MiwaPucci
24レシピ公開中!

MIWAPUCCI
Step into my kitchen!
冷めても美味しい!
うずら卵, じゃがいも(中), 牛乳(マッシュポテト用), バター, 玉ねぎ(小), にんにく, 冷凍グリーンピース, 牛乳(パン粉のふやかし用), パン粉, 牛肉ミンチ, 卵, ドライローズマリー, みそ, ウスターソース, 塩コショウ, ベーコン
PRO
冷やした白ワインのおつまみに最適!
アボカド(完熟したもの), プチトマト, パンチェッタ(イタリアン・ベーコン), チコリ, 【セサミソース】, サワークリーム, ごま油, 鶏ガラスープの素, 塩, マヨネーズ, 砂糖, こしょう
PRO
ボリュームたっぷりのヘルシーな1品!
バターナットスクウォッシュ, オリーブオイル, 塩, クスクス, 湯(クスクス用), ズッキーニ(小), トマト(小), ブラックオリーブ, オレガノ, フェタチーズ, パルミジャーノ(お好みで)
PRO
春らしさあふれるラム肉を使ったメイン
ラムチョップ lamb chop, オリーブオイル(マリネ用), 【A】, オリーブオイル, ミント、ローズマリー、タイム、パセリ, にんにく(みじん切り), ブレッドクラム breadcrumbs またはパン粉, 塩コショウ, マヨネーズ, ズッキーニ、パプリカ(お好みで)
PRO
鶏肉をよーく叩き、薄切り肉として活用! 所要時間40分(冷蔵庫で休ませる時間は除く)
チキン胸肉 mini chicken breast, ハギス, スモークベーコン薄切り
PRO
ハチミツの甘味とソーセジの塩気が互いに引き立てあう
ソーセージ, アンスモークト・ベーコン, りんご, じゃがいも, ハチミツ, ローズマリー(お好みで)
PRO

似たレシピ

ウィリアム王子も大好きなラムバーガー。豆腐を加え、また肉や英国の香草(ミント、パクチー等)の匂いが苦手な方にも向く様、大葉と生姜を代用。仕上げを照り焼きにして和風にしました。
ラムひき肉, 豆腐, 大葉(4枚ぐらい), 生姜擦り下ろし, 玉ねぎ(みじん切り), 卵, 醤油, みりん, 水, 添え野菜(キャベツ、きのこ等)
サクサクと、いい感じの歯ざわり
ラムチョップ, しょうゆ, 酒, しょうが, 薄力粉, マッツォミール, サラダオイル(揚げ油として)
Mizue
PRO
材料表は長いですが、とっても簡単。スパイスがきいたジューシーなバーガーです。BBQにも♪
●ラムひき肉, ●玉ねぎみじん, ●パセリみじん, ●パン粉, ●牛乳, ●卵(M), ●クミンパウダー, ●コリアンダーパウダー, ●パプリカパウダー, ●シナモンパウダー, ●ナツメグ, ●ガーリックパウダー, バーガーバンズ, レタス、トマト、ガーキンなど, お好みのソース、ケチャップなど, 小麦粉、酒/ワイン、焼き用オリーブオイル
KT
HOME
ロースト・ディナーの残りが、簡単で豪華なサラダに変身! ロケットとラムの相性が抜群です。
ラムのロースト, ロケット, トマト, きゅうり, ニンニク, 白ワインビネガー, オリーブオイル, 塩, コショウ, マスタード
ご馳走感のあるラム・シャンクを、野菜の旨みたっぷりのソースでコトコト煮込みました。 とろけるようなラムをどうぞ~。
ラム・シャンク(すね肉 Lamb Shank), 塩、胡椒, 小麦粉, オリーブオイル, 玉葱(大), にんにく, 人参(ロンドンでの一般的な大きさ), セロリ, 白ワイン, トマトの水煮缶, 蜂蜜, ハーブ(ローリエ、ローズマリー等), ブイヨン(チキン、ビーフ、野菜ストック何でもOK), マッシュルーム
Nanita
PRO
キュートなひと口サイズ! うずら卵のピクルスを使うのがミソです。
ラムミンチ肉, 塩・胡椒, ナツメグパウダー, プレーンヨーグルト, パン粉(つなぎ用), うずら (quail) 茹で卵のピクルス, 強力粉, パン粉(衣用), 揚げ油
Nanita
PRO

新着レシピ

料理番組を観ていると、おシャレな料理には野菜のピューレがつきもの。そこで今日はラムのローストに白い豆のピューレを。マッシュポテトの代わりに好評でした。砂糖を加えて作ると和菓子の白餡になります。
バタービーンズ缶(カネリニ缶), 塩コショウ, ハーブ
お鍋をして、翌日残った出汁で雑炊を楽しみ、更に残ったご飯をアランチーニ(ライスコロッケ)にして、3回楽しみました。
鍋で残った雑炊, チーズ, 卵, パン粉, ミートソース
イギリス人主婦から教わって納得。マッシュやサラダ用のポテトはゴロゴロの乱切り。普段薄切りにしていましたが、重なって茹でムラが出来るのと、粉吹きに出来ないのでダメ。ついでにポテトサラダのレシピを。
じゃがいも, 冷凍ベジ、茹で卵、小ネギなど, オリーブオイル, マヨネーズまたはヨーグルト, マスタード, ビネガーまたはレモン
有頭海老, 水, 醤油, 酒, みりん
KGOHAN
PRO
カリカリのベーコン。ハンバーガーに乗せたり、朝ごはんの目玉焼きに添えたり、細かく崩してサラダに振ったり。作り置き出来るので、色んな料理に使えます。
ストリーキーベーコン, 水, 砂糖
クリスマス、お正月が終わったら、鍋が食べたい。そんな時に、英国で手に入る材料で自家製ポン酢。
柑橘類果汁, 醤油, お酢, 出汁の素