干しえびと干し椎茸の中華がゆ

『ふりかけ』が主役のかゆを盛り立てる

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
2人分 準備: 15 min 調理: 15 min

材料

干しえび ひとつかみ
干し椎茸 3枚分
しょうが 2センチ角分
にんにく 1片
ごま油 適量
塩、こしょう 適量
●オイスター・ソース 小さじ1/2
●砂糖 小さじ1
●しょうゆ 小さじ2
中華風ガラスープ 500~700ml
炊いたご飯 1~2カップ程度
香味野菜 適量
鶏胸肉 半身~1枚分
無頭えび 5~6尾
玉子(M) 1コ

作り方

1
干しえびと干し椎茸は、それぞれ湯で戻してからみじん切りに、しょうがとにんにくはせん切りにする。
2
『ふりかけ』を作る。小ぶりの鍋にごま油を入れて熱し、しょうがとにんにくを加えて香りが立つまで炒める。
3
干しえび、干し椎茸も加え、数分炒める。●の調味料を加えてから、必要ならさらに塩、こしょうで味を調える。
4
鍋に湯と香味野菜(セロリ、にんじん、玉ねぎなど)を入れて煮立たせる。鶏の胸肉を加えて中まで火を通す。
5
中まで火が通ったら取り出し、小さな角切りにする。
6
別の鍋にガラスープを注いで温めて、ご飯を入れ、好みのとろみがつくまで加熱する。
7
⑤の鶏の胸肉と、小さめに切ったえびを⑥に加えて火を通し、塩で味を調える。といた玉子を流しいれ、火を止めてよく混ぜる。
8
③の『ふりかけ』をかゆの上にふりかければ出来上がり。

コツ・ポイント

●干ししいたけの代わりに、近頃は英系スーパーでも購入できるようになった生椎茸(Shiitake mushroom)を使ってもOKです。

干しえびと干し椎茸の中華がゆ

『ふりかけ』が主役のかゆを盛り立てる

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

2人分

準備: 15 min

調理: 15 min

材料

干しえび ひとつかみ
干し椎茸 3枚分
しょうが 2センチ角分
にんにく 1片
ごま油 適量
塩、こしょう 適量
●オイスター・ソース 小さじ1/2
●砂糖 小さじ1
●しょうゆ 小さじ2
中華風ガラスープ 500~700ml
炊いたご飯 1~2カップ程度
香味野菜 適量
鶏胸肉 半身~1枚分
無頭えび 5~6尾
玉子(M) 1コ

干しえびと干し椎茸の中華がゆ

レシピID :391 投稿日 26 APR 2015

2人分

準備 15min
調理 15min
閲覧数 6,872
印刷数 177

お気に入り登録 1

『ふりかけ』が主役のかゆを盛り立てる

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
ひとつかみ
3枚分
2センチ角分
1片
適量
適量
小さじ1/2
小さじ1
小さじ2
500~700ml
1~2カップ程度
適量
半身~1枚分
5~6尾
1コ

作り方

準備
15min
調理
15min
1
干しえびと干し椎茸は、それぞれ湯で戻してからみじん切りに、しょうがとにんにくはせん切りにする。
2
『ふりかけ』を作る。小ぶりの鍋にごま油を入れて熱し、しょうがとにんにくを加えて香りが立つまで炒める。
3
干しえび、干し椎茸も加え、数分炒める。●の調味料を加えてから、必要ならさらに塩、こしょうで味を調える。
4
鍋に湯と香味野菜(セロリ、にんじん、玉ねぎなど)を入れて煮立たせる。鶏の胸肉を加えて中まで火を通す。
5
中まで火が通ったら取り出し、小さな角切りにする。
6
別の鍋にガラスープを注いで温めて、ご飯を入れ、好みのとろみがつくまで加熱する。
7
⑤の鶏の胸肉と、小さめに切ったえびを⑥に加えて火を通し、塩で味を調える。といた玉子を流しいれ、火を止めてよく混ぜる。
8
③の『ふりかけ』をかゆの上にふりかければ出来上がり。

コツ・ポイント

●干ししいたけの代わりに、近頃は英系スーパーでも購入できるようになった生椎茸(Shiitake mushroom)を使ってもOKです。

PRO
yhiranuma
157レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
お肉がニガテな人にもおススメのヘルシー版 所要時間15分 (チックピーを茹でる時間を除く)
チックピー(ヒヨコマメ), ツナ缶(油を切ったもの), 玉ねぎ, にんにく, 卵, カレーパウダー, パプリカパウダー, 小麦粉, パセリ(みじん切り), 塩こしょう, ベジタブルオイル, 【盛り付け用】, トマト, きゅうり, 赤玉ねぎ, マヨネーズ, チリソース, バーガー用のパン
PRO
春ですがまだまだ寒い毎日です。温かいものが食べたいけれど、あまり重くならないように、今回はさらっとしたソースのグラタンのグラタンです。
玉ねぎ(大), 好みでガーリック(みじん切り), じゃがいも(適当な大きさにカット), タラ(小さくカット), 小麦粉, オリーブオイル, 塩、こしょう, チキンストック, ダブルクリーム, 白ワイン, おろした好みのチーズ, レモン
PRO
食卓で切り分けて大人数で食べたい1品
キャベツ, 玉ねぎ, にんじん, にんにく, 豚ミンチ肉, ソーセージ, リコッタチーズ, 卵, 月桂樹の葉, 塩こしょう, バター
PRO
焼きたてでおもてなし
小麦粉, ベイキングパウダー, 塩, キャスターシュガー, バター, ミルク, 卵黄か、分量外のミルクを少量、ツヤ出しに用意。
PRO
これぞクリスマスの定番
[ペストリー], 小麦粉, 塩, 無塩バター, キャスターシュガー またはアイシングシュガー, 卵, ミンスミート, ミルク, アイシングシュガー
PRO
ご飯がすすむタレが決め手! 所要時間15分(ご飯を炊く時間は除く)
ポークロイン, 塩コショウ, ベジタブルオイル, しょう油, オイスターソース, しょうが(おろしたもの), にんにく(おろしたもの), 豆板醤, 砂糖, ごま油, スプリングオニオン(みじん切り), ご飯
PRO

似たレシピ

ぷるぷる感がたまらない
鮭の切り身, えび, しょうが, 玉ねぎ, 干ししいたけ, グリーンピース, 塩コショウ, しょうゆ, 片栗粉, 【タレ】, 酢, ごま油
yhiranuma
PRO
イギリスでは白菜が手に入りづらいけど、チンゲン菜はテスコやセインズベリーでも手に入る。シャキッとした食感が楽しいチンゲン菜をエビとたまごのあんかけにしてみました。優しいお味の一品です。
チンゲン菜, にんじん, 茹でエビ, たまご, 塩(たまご用), サラダ油, 【合わせ調味料】, 水, 砂糖, 酢, オイスターソース, 鶏がらスープの素, しょう油, 塩こしょう, ごま油, 片栗粉
cookbuzz
PRO
滑蛋蝦仁。ファーダンシャーランは台湾の定番家庭の味。超シンプルレシピ。濃い味の中華が多い中、なんとなくホッコリする一皿。
プロウン(えび), たまご, スプリングオニオン, 塩, こしょう, ごま油, 鶏がらスープの素(顆粒), 水, 片栗粉, サラダ油
ワッタンホーはきしめんのような米粉の麺で作るマレーシア人気のメニュー。入れる食材は店によってまちまちらしいけど、シーフード多様がベリーグー。トロリのあんかけソースが米の麺に絡んで美味しいの!
ホーフェン(米粉の平麺), チキン, エビ, さつま揚げ(フィッシュケーキ), チンゲン菜, たまご, にんにく, しょうが, こしょう, 砂糖, しょう油, 片栗粉, サラダ油, チキンストック, ごま油
Tobuchan
HOME
ダシのきいたあんかけが美味
エビ king prawn, そら豆 broad beans(冷凍), スプリングオニオン, ご飯, 卵, 塩コショウ, 醤油, ベジタブルオイル, あんかけ用スープ, チキンストック, 片栗粉
yhiranuma
PRO
プリプリのエビとボリボリのアスパラ。棲む世界が違う2人だけど、実は相性抜群。生きている時はなかなか会えない2人だけど、お皿の中で固く結ばれて、いい一品に仕上がるの。
茹でエビ(尾つき), アスパラガス(太いもの), たまねぎ(粗みじん切り), 赤パプリカ(細切り), 黄パプリカ(細切り), しょうが(すりおろし) , にんにく(すりおろし), 酒, 砂糖, 水, ごま油, サラダ油, オイスターソース, 水溶き片栗粉, 黒コショウ
cookbuzz
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME