ムール貝のトルコ風ピラフ

シナモンとミントの風味がアクセントに

Recipe By: Nagomi Kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/172)
2-3人分 準備: 20 min 調理: 30 min

材料

ムール貝 1パック
白ワイン 大さじ4-5
白米 2合
オリーブオイル 大さじ2
パインナッツ(松の実) 大さじ2
にんにく 1片
シナモン 小さじ1
ライトブラウンシュガー 小さじ1
シーソルト 小さじ1/2
ドライミント 小さじ1

作り方

1
大鍋に白ワインを入れて強火にかけムール貝を入れて蓋をしたまま時々鍋をゆすり、5~6分ムール貝の口が開くまで酒蒸しにする。
2
蓋をとり、ムール貝の口が全て開いているのを確認したら火を止める。すて
3
粗熱がとれたら6~8コ殻付きのまま残し、残りは身をはずす。蒸し汁はできれば漉しておく。
4
蒸し汁と水を足して、360mlになるよう計っておく。
5
別の中鍋にオイルを中火で熱し、みじん切りにしたにんにくとパインナッツを炒める。
6
香りが立ったらシナモン、米(洗わないこと)、ミント、砂糖、塩を加えて炒め、全体に油がまわったら、④で計量した水を入れる。
7
上に外したムール貝をのせて、蓋をし強火にかける。沸騰してきたら極弱火にして約13分、さらに10分蒸らしたら出来上がり。
8
さっくりと混ぜ、器に盛り、殻付きのムール貝を飾って召し上がれ。

コツ・ポイント

●ドライミントの代わりにフレッシュミントのみじん切り(小さじ1―2)を使用しても可。
●②で殻が開かなかった貝は怖いので念のため取り除きます。

ムール貝のトルコ風ピラフ

シナモンとミントの風味がアクセントに

Recipe By: Nagomi Kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/172)

2-3人分

準備: 20 min

調理: 30 min

材料

ムール貝 1パック
白ワイン 大さじ4-5
白米 2合
オリーブオイル 大さじ2
パインナッツ(松の実) 大さじ2
にんにく 1片
シナモン 小さじ1
ライトブラウンシュガー 小さじ1
シーソルト 小さじ1/2
ドライミント 小さじ1

ムール貝のトルコ風ピラフ

レシピID :813 投稿日 24 JUN 2015

2-3人分

準備 20min
調理 30min
閲覧数 9,123
印刷数 226

お気に入り登録 0

シナモンとミントの風味がアクセントに

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1パック
大さじ4-5
2合
大さじ2
大さじ2
1片
小さじ1
小さじ1
小さじ1/2
小さじ1

作り方

準備
20min
調理
30min
1
大鍋に白ワインを入れて強火にかけムール貝を入れて蓋をしたまま時々鍋をゆすり、5~6分ムール貝の口が開くまで酒蒸しにする。
2
蓋をとり、ムール貝の口が全て開いているのを確認したら火を止める。すて
3
粗熱がとれたら6~8コ殻付きのまま残し、残りは身をはずす。蒸し汁はできれば漉しておく。
4
蒸し汁と水を足して、360mlになるよう計っておく。
5
別の中鍋にオイルを中火で熱し、みじん切りにしたにんにくとパインナッツを炒める。
6
香りが立ったらシナモン、米(洗わないこと)、ミント、砂糖、塩を加えて炒め、全体に油がまわったら、④で計量した水を入れる。
7
上に外したムール貝をのせて、蓋をし強火にかける。沸騰してきたら極弱火にして約13分、さらに10分蒸らしたら出来上がり。
8
さっくりと混ぜ、器に盛り、殻付きのムール貝を飾って召し上がれ。

コツ・ポイント

●ドライミントの代わりにフレッシュミントのみじん切り(小さじ1―2)を使用しても可。
●②で殻が開かなかった貝は怖いので念のため取り除きます。

PRO
Nagomi Kitchen
73レシピ公開中!

NAGOMI KITCHEN
Step into my kitchen!
お弁当にも夜食にも便利
ヤングスプリンググリーンの浅漬け, 納豆, 卵, しょうが, ご飯(白米でも玄米でも), しょうゆ, スプリングオニオン, 好みでかつお削り節
PRO
芯から出る旨みも一緒に炊き上げる
白米, もちあわsweet millet(または、あわmillet), シーソルト, 生とうもろこし, 水
PRO
色も味も優しい1品
ラディッシュ, 木綿豆腐, レモン汁, シーソルトまたはしょうゆ, サラダクレス
PRO
オリーブの風味が相性バツグンです
ソードフィッシュ, プレーンフラワー, 塩コショウ, 玉ねぎ, 赤ピーマン, オリーブ, 白ワイン, フィッシュストック
PRO
飲茶の定番が自宅で楽しめる
ターニップ turnip, ハム, 干しエビ(なければ省略可), スプリングオニオン, ぬるま湯, ごま油, [A], 上新粉 Rice flour, 片栗粉 Potato flour, 砂糖, 塩, コショウ, [酢醤油ダレ], 酢, しょうゆ
PRO
うまみがタップリしみたラディッシュが美味しい
テスコさば缶「teriyaki sauce」, ラディッシュ, 酒, 水, チャイブ, オイル
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

青海苔と桜海老のあんかけ
シーバス, 干ししいたけ, スプリングオニオン, 昆布, 青海苔, 出し汁, 薄口しょうゆ, みりん, 酒, しょうがの絞り汁, 水溶き片栗粉, シーソルト
Rose Wine
PRO
ソテーをはさむだけ… なのに、くせになるおいしさです
にしんフィレ, 塩コショウ, オリーブオイル, しょうゆ, 玉ねぎ, トマト, しそまたはミント, バゲット, レモン
チリソースとマヨネーズの意外で美味しい組み合わせをソースにしました。サラダにもこのソース、合います。
タラの切り身, 小麦粉, 溶き卵, パン粉, チリソース(またはチリペースト), マヨネーズ, レモン汁, 塩、こしょう, 揚げ用の油
yhiranuma
PRO
マテ貝(レイザークラム)は気になっていたけど食べた事がない方多いのでは??
マテ貝, 刻みにんにく, 炒め油, スナップエンドウ, 白ワイン, バター, 醤油
おもてなしにも活躍する気のきいたおかず
カリフラワー, 鮭缶 red salmon, 卵白, 片栗粉, 酒, スプリングオニオン, レモン, しょうゆ, 塩, ごま油
Rose Wine
PRO
あっさりした、上品な一皿
スズキ, 豆腐, チンゲンサイ(pakchoi), オイスターソース, しょうゆ, ごま油, 砂糖
yhiranuma
PRO

新着レシピ

マッシュルームは加熱するととんでもなく濃厚な旨味が出て来ちゃう。今回はマッシュルームのペーストを作り、ダブルクリームとチーズでコッテリ仕上げました。レストラン級の美味しさです。
タリアッテレ(スパゲティでも), 塩(パスタ茹で用), ブラウンマッシュルーム , たまねぎ, 塩, オリーブオイル, ダブルクリーム , パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, フラットパセリ, トリュフオイル(あれば)
Tobuchan
HOME
北海道の十勝はもともと養豚が盛ん。美味い豚丼を出す店があるってんで帯広の豚丼がいつの間にか全国区になっちゃった。決め手はやっぱり甘辛いタレ。秘訣はカラメル。ちょっと手間かかるけど、その価値ありありよ。
豚の薄切り肉, サラダ油, 塩こしょう, 白ご飯, スプリングオニオン(あれば), 紅しょうが , 【タレ1】, 砂糖, 水, 【タレ2】, しょう油 , みりん, 酒, にんにく
cookbuzz
PRO
フリカッセ(fricassée)はフランスの「白い煮込み料理」。家庭料理なのでもう簡単。ちゃちゃっと炒めてストックと生クリーム入れて蓋してほったらかし。フランス料理なのに白ご飯にピッタリという優れもの
鶏もも肉, たまねぎ, マッシュルーム, にんにく, 塩こしょう, 小麦粉, チキンストック, ダブルクリーム, オリーブオイル , バター, フラットパセリ, ドライタイム
KitchenCIB
HOME
パッパルデッレはトスカーナ地方の幅広パスタ。なんでパッパルデッレ使うの?と問われれば「パッパルデッレ」って発音してみたかったから。とっても美味しい一品です。タリアッテレでももちろんOKです!
パッパルデッレ(タリアッテレでも), 塩(パスタ茹で用), 牛ひき肉, にんじん(中サイズ), セロリ, たまねぎ, にんにく, オリーブオイル, 白ワイン, チキンストック, ベイリーフ(あれば), ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, フラットパセリ
Tobuchan
HOME
ビタミンやミネラルが豊富で身体にいいと言われるブロッコリー。でもいまいちレシピが思い浮かばない。そんな方におすすめなのがこのレシピ。わずか10分で完成して、何より美味しい。おかずにもおつまみにも!
ブロッコリー, たまご, きくらげ, にんにく, サラダ油, ごま油, 塩, 【合わせ調味料】, 水, 酒, 鶏がらスープの素, 砂糖, オイスターソース, こしょう, 片栗粉
超簡単なのに格好良くて美味しいペッパーステーキ。作って出せば「ワーオ!」の声上がる。Steak Au Poivre(ステーキ・オ・プアブレ)とフランス語で言えばヒューヒューと賞賛の嵐。
サーロイン, 塩, 黒コショウ(ペッパーコーン), サラダ油, バター, シャロット(たまねぎでも), ブランデー, ビーフストック(チキンでも), ダブルクリーム
Tobuchan
HOME