タラのフライとチリ・マヨネーズ

チリソースとマヨネーズの意外で美味しい組み合わせをソースにしました。サラダにもこのソース、合います。

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
2人分 調理: 20 min

材料

タラの切り身 200g
小麦粉 2ー3tbsp
溶き卵 1個分
パン粉 3ー4tbsp
チリソース(またはチリペースト) 1ー2tbsp
マヨネーズ 3ー4tbsp
レモン汁 1ー2tsp
塩、こしょう 適宜
揚げ用の油 適宜

作り方

1
材料です。マヨネーズのお隣がチリソース。
2
タラの切り身に塩、こしょうをした小麦粉、卵、パン粉をつけます。
3
2をきつね色になるまで揚げます。
4
キッチンパーパーを敷いたお皿に取り出して余分な油をのぞきます。これでカリッと仕上がります。
5
チリソース、マヨネーズ、塩、こしょう、レモン汁を合わせてソースを作ります。ごめんなさい、写真撮るの忘れちゃいました。

コツ・ポイント

ソースにはお好みのチリソースを使ってください。市販のチリソースでしたら甘みの少ないものを選んでください。玉ねぎやガーリック、いろいろなハーブなどが入ったものを使うとおいしく作れます。
★ 1 tbsp = 1 Tablespoon 15ml (大さじ1)
★ 1tsp = 1 Teaspoon 5ml(小さじ1)

タラのフライとチリ・マヨネーズ

チリソースとマヨネーズの意外で美味しい組み合わせをソースにしました。サラダにもこのソース、合います。

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

2人分

調理: 20 min

材料

タラの切り身 200g
小麦粉 2ー3tbsp
溶き卵 1個分
パン粉 3ー4tbsp
チリソース(またはチリペースト) 1ー2tbsp
マヨネーズ 3ー4tbsp
レモン汁 1ー2tsp
塩、こしょう 適宜
揚げ用の油 適宜

タラのフライとチリ・マヨネーズ

レシピID :317 投稿日 17 APR 2015

2人分

調理 20min
閲覧数 563
印刷数 88

お気に入り登録 2

チリソースとマヨネーズの意外で美味しい組み合わせをソースにしました。サラダにもこのソース、合います。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200g
2ー3tbsp
1個分
3ー4tbsp
1ー2tbsp
3ー4tbsp
1ー2tsp
適宜
適宜

作り方

調理
20min
1
材料です。マヨネーズのお隣がチリソース。
2
タラの切り身に塩、こしょうをした小麦粉、卵、パン粉をつけます。
3
2をきつね色になるまで揚げます。
4
キッチンパーパーを敷いたお皿に取り出して余分な油をのぞきます。これでカリッと仕上がります。
5
チリソース、マヨネーズ、塩、こしょう、レモン汁を合わせてソースを作ります。ごめんなさい、写真撮るの忘れちゃいました。

コツ・ポイント

ソースにはお好みのチリソースを使ってください。市販のチリソースでしたら甘みの少ないものを選んでください。玉ねぎやガーリック、いろいろなハーブなどが入ったものを使うとおいしく作れます。
★ 1 tbsp = 1 Tablespoon 15ml (大さじ1)
★ 1tsp = 1 Teaspoon 5ml(小さじ1)

PRO
yhiranuma
126レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
バーガー店の人気商品をアレンジ! 所要時間 30分 (ご飯を炊く時間は除く)
牛ミンチ肉, 玉ねぎ, 卵, 塩コショウ, 焼き豆腐, リーク, 目玉焼き用卵, マヨネーズ, レタス、スライスした玉ねぎ, 【A】, しょうゆ, 出し汁, みりん, 砂糖, 片栗粉, 【B】, 温かいご飯
PRO
アレンテージョ地方の郷土料理をどうぞ
豚ロインステーキpork loin steak, 【マリネ用】, 赤ピーマン, にんにく, パプリカ, オイル, あさり, ニューポテト, 玉ねぎ, クミン(お好みで), トマト缶(chopped tomatoの缶), 白ワイン, チキンストック, 塩、こしょう, オリーブオイル
PRO
コールラビのシャキシャキした食感が楽しい
えび, コールラビkohlrabi, にんじん, セロリ, 赤玉ねぎ, サラダクレス(貝割れ), ミントorコリアンダー, 【ドレッシング】, フィッシュソース, 水, 酢orレモン汁, 砂糖, にんにく, チリフレーク
PRO
ソーセージを穴の中のヒキガエルに見立てた料理 (Toad in the hole=穴の中のヒキガエルの意)
ソーセージ (プレーンやハーブ、リーク入りなど。肉含有量70%以上のもの), ストリーキーベーコン streaky bacon, [バター(生地)batter], 小麦粉, 卵, ミルク, [グレイビーgravy], 玉ねぎ, 赤ワイン, ビーフストック, 小麦粉、バター、砂糖, ウスターソース Worcester sauce, 塩コショウ
PRO
さっぱりとしたドライカレーです。マンゴチャツネを最後に加えて甘みを少し出しました。
チキンダイ(皮と骨を除いて一口大にカット), なす(チキンの大きさに合わせてカット), トマト(8等分にカット), 玉ねぎ(小さくカット), ガーリック(みじん切りに), ジンジャー(みじん切りに), 好みのカレー粉, トマトピュレ, マンゴチャツネ, 塩, ヴェジタブルオイル
PRO
ほどよい酸味がさわやかなデザート
オレンジ, マンゴー, グリークヨーグルト, キャスターシュガー, オレンジの皮, オレンジのセグメント
PRO

似たレシピ

キッパー(ニシン)フィレのサンフラワーオイル缶(1ポンド50ペンス前後)使って、あとは親子丼の要領で調理するだけ。超絶おいしいニシン丼ができます。
キッパーのサンフラワーオイル缶, たまご, たまねぎ, スプリングオニオン, だし, しょう油, みりん, ご飯
外はふんわり、中はとろ~、で子供も喜ぶ
タラのフィレ, ミルク, ジャガイモ, マヨネーズ, ゆで卵, 小麦粉, 卵, パン粉, バター, パセリ(みじん切り), ガーリック(みじん切り), 塩コショウ, コールスローなど添えるための好みのサラダ
yhiranuma
PRO
おつまみ、または、おやつにも
豆腐, サバ缶, [A], 玉子, シングルクリーム, 片栗粉, ライトブラウンシュガー, 塩, 枝豆またはさやいんげん, 炒りゴマ, グリーンリーフ, ラディッシュ, おろししょうが, 天つゆ
洋風だしを使ってフライパンで調理 所要時間35分
生イカ, ムール貝, エビ, アサリ, パプリカ(色違い2種), にんにく, 塩コショウ, アラの洋風だし, プチトマト, ローリエ, サフラン, 米
淡白な白身魚にはサルサがぴったり!
タラ(コッドcodあるいはハドックhaddock), オリエンタル風サルサソース, トマト, アボカド, スプリングオニオン(コリアンダーでも可), スイートチリソース(市販), レモン(又はライム)汁, 小麦粉, オリーブオイル
こってり味でご飯との相性バツグン! 所要時間20分
パン粉, 粉末マッシュポテトの素, 熱湯, 燻製さば(フィレ), 刻みネギ(お好みで), 【たれ】, メープルシロップ, しょうゆ

新着レシピ

南イタリア海岸の町アマルフィ。レモンの産地として有名ですが、そのレモンを使った一品です。レモンのスパゲティとはサウンド的に酸っぱそうですがさにあらず。夏にぴったりの爽やかなパスタです。
エクストラバージンオリーブオイル, レモン, パルミジャーノレッジャーノ, 黒こしょう, バジルの葉, レモンの皮, 塩(パスタ茹で用), スパゲッティ
cookbuzz
PRO
タヒニは中東の練りごまですね。和食によく合うので必需品です。胡麻ドレッシングにすると北海道のラーメンサラダっぽくなります。完成写真がイマイチでごめんちゃーい。
タヒニ, しょう油, 砂糖, 酢, 豆板醬, ごま油, 鶏がらスープ, 中華麺, 【トッピング】お好みで, エビやらカニカマやらサラダ菜やらトマトやら, スモークサーモンやらコーンやら, ゆで卵やら, 松の実(砕いたピーナツでも)
cookbuzz
PRO
暑くて食欲ない時も、ちゃんと食べなきゃいけません。ビタミンも炭水化物もたんぱく質もバランスよく摂取できる冷やし中華を食べましょう!
砂糖, 酢(できれば米酢), しょう油, 酒(または白ワイン), ごま油, オイスターソース, レモンジュース, 中華麺, マスタード, トッピング, きゅうり、錦糸卵、ハム、トマトなど, ナッツ類, 白ごま
cookbuzz
PRO
あなたが知らないフラットフィッシュの世界(カレイやヒラメ) お魚屋さんでフィッシュを見たらあなたは釘付けになるはず……
 
なかなか海外ではできまぜんが、覚えておいて損はない正しいだしの取り方
【一番だし】, 軟水(Volvic やAshbeckなど), だしこんぶ, かつお節, 【二番だし】, 軟水
cookbuzz
PRO
缶詰は日持ちするだけでなく本当に美味しい。もっと使いましょう!
Sardines in spicy tomato sauce缶, オリーブオイル, にんにく, シャロット, チキンストックキューブ, スパゲティ, ブラックオリーブ, ケイパー, ドライドチリ(鷹の爪), パセリ、パルメザン
KitchenCIB
HOME