パスタ王のペペロンチーノ

シンプル故に難しいと言われるペペロンチーノですが、本当はシンプル故に簡単です! 材料代も1ポンド以下。パスタ王、山田剛嗣(よしつぐ)シェフのレシピを参考にさせていただきました。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
1人分 準備: 3 min 調理: 10 min

材料

spaghetti 200g
お湯 2リットル
20g
にんにく 1片
鷹の爪 お好みで
パセリ(葉のみ) お好みで

作り方

1
湯を沸かし、湯に対して1%の塩を入れます。ここでは2リットルの湯に塩20g。
2
沸騰したらスパゲッティを茹ではじめます。仕上げはフライパンの上でやるので茹で時間マイナス2分でタイマーを設定。
3
にんにくをみじん切りにし、中火で温めたフライパンに大さじ3のオリーブオイルを敷き、にんにくと鷹の爪を投入。
4
ここで重要なのはにんにくは炒めるのではなくオリーブオイルに香りを移す作業だということ。にんにくを焦がしてはなりません。
5
にんにくが香ってきたらパスタの茹で汁をお玉に一杯弱注ぎ、フライパンをゆっくり振って油と水の乳化を促します。
6
2分前のパスタができたらざるにとってフライパンにパスタを入れてソースとよく混ぜます。中火から弱火です。
7
塩加減を確認して足りなければ茹で汁を少しずつ足します。塩が強すぎたら水で薄めます。
8
アルデンテになり、塩味が決まったら刻みパセリを投入し、仕上げのエクストラバージンオリーブオイルを大さじ1ふりかけます。
9
トングをひねりながらスパゲッティをうずたかく盛り付けて完成です。ボナペチーノ!

コツ・ポイント

●今回はたまたま輪切りの鷹の爪しかなかったのですが、丸ごとの鷹の爪の場合は1本程度で十分だと思います。種を取り除くかどうかはお好みで。
●塩分は全て茹で汁からもらいます。ですので、茹で汁の塩分と塩そのもののクオリティにはこだわりたいです。それとある意味オリーブオイルがソースそのものとなるので、エクストラバージンオイルの質がかなり重要です。

パスタ王のペペロンチーノ

シンプル故に難しいと言われるペペロンチーノですが、本当はシンプル故に簡単です! 材料代も1ポンド以下。パスタ王、山田剛嗣(よしつぐ)シェフのレシピを参考にさせていただきました。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

1人分

準備: 3 min

調理: 10 min

材料

spaghetti 200g
お湯 2リットル
20g
にんにく 1片
鷹の爪 お好みで
パセリ(葉のみ) お好みで

パスタ王のペペロンチーノ

レシピID :982 投稿日 11 AUG 2015

1人分

準備 3min
調理 10min
閲覧数 13,616
印刷数 549

お気に入り登録 2

シンプル故に難しいと言われるペペロンチーノですが、本当はシンプル故に簡単です! 材料代も1ポンド以下。パスタ王、山田剛嗣(よしつぐ)シェフのレシピを参考にさせていただきました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200g
2リットル
20g
1片
お好みで
お好みで

作り方

準備
3min
調理
10min
1
湯を沸かし、湯に対して1%の塩を入れます。ここでは2リットルの湯に塩20g。
2
沸騰したらスパゲッティを茹ではじめます。仕上げはフライパンの上でやるので茹で時間マイナス2分でタイマーを設定。
3
にんにくをみじん切りにし、中火で温めたフライパンに大さじ3のオリーブオイルを敷き、にんにくと鷹の爪を投入。
4
ここで重要なのはにんにくは炒めるのではなくオリーブオイルに香りを移す作業だということ。にんにくを焦がしてはなりません。
5
にんにくが香ってきたらパスタの茹で汁をお玉に一杯弱注ぎ、フライパンをゆっくり振って油と水の乳化を促します。
6
2分前のパスタができたらざるにとってフライパンにパスタを入れてソースとよく混ぜます。中火から弱火です。
7
塩加減を確認して足りなければ茹で汁を少しずつ足します。塩が強すぎたら水で薄めます。
8
アルデンテになり、塩味が決まったら刻みパセリを投入し、仕上げのエクストラバージンオリーブオイルを大さじ1ふりかけます。
9
トングをひねりながらスパゲッティをうずたかく盛り付けて完成です。ボナペチーノ!

コツ・ポイント

●今回はたまたま輪切りの鷹の爪しかなかったのですが、丸ごとの鷹の爪の場合は1本程度で十分だと思います。種を取り除くかどうかはお好みで。
●塩分は全て茹で汁からもらいます。ですので、茹で汁の塩分と塩そのもののクオリティにはこだわりたいです。それとある意味オリーブオイルがソースそのものとなるので、エクストラバージンオイルの質がかなり重要です。

HOME
Tobuchan
285レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
たい焼なんてお店で買うものだと思っていたけれど、焼いてみたら案外楽しい。本来なら人様にお見せするレベルじゃないけど笑って許して。
Self rising flour, グラニュー糖, 塩, ベーキングパウダー, 卵, 溶かしバター, ミルク, バニラエッセンス, アズキ缶
HOME
ハヤシライスのハヤシって、何? 林さんが発明したレシピかと思ったらハッシュド・ビーフが語源らしい。なんだかよく分からないけど、おいしいからいいか。
ランプステーキ肉, 玉ねぎ(中), マッシュルーム, バター, 小麦粉, トマトケチャップ, トマトパサータ , 赤ワイン, ウスターソース, ビーフストック(ストックキューブ1.5個), 塩こしょう
HOME
追い鰹のめんつゆがいい仕事をします。
鶏むね肉, セロリ, ニンジン, 塩コショウ, 小麦粉, サラダ油, 鶏がらスープの素(粉末), 梅干しとシソの葉, ミツカン追いかつおつゆ
HOME
プルコギ、甘くて辛くて美味しいですよね。こんなん自宅で食べられたらええなぁ、そう思っている方も多いはず。食べられます。それも超簡単に。特別なスキル必要なし。早速今晩でもやってみましょ!
ビーフのサーロインかリブアイ, たまねぎ, にんじん, スプリングオニオン, しょうゆ, 酒, 砂糖, しょうが, にんにく, ごま油, 追いしょうゆ, 白ごま
HOME
たまごサンドとBLT。どっちにしようかな。迷ったら両方!
ロール(パン), たまご, ベーコン, 塩コショウ, トマト, レタスの葉, マヨネーズ
HOME
ターメリック(うこん)で染色します。不思議と味はつきません。
ゆでたまご, お湯, ターメリック
HOME

似たレシピ

レモンの産地として有名なイタリア、アマルフィ地方の名物パスタです。 Prep & cook:10min
lemon, バジル, オリーブオイル, パルミジャーノ・レッジャーノ, 黒コショウ, スパゲッティ, 塩(パスタ茹で用), Lemon zest(皮)
まずはアーリオオーリオペペロンチーノの要領でマッシュルームソースを作り、そこからバターとチーズでパスタに絡める一皿です。
マッシュルーム, オリーブオイル, にんにく, ドライドチリ, バター(無塩), パルミジャーノチーズ, パセリ, スパゲッティ
KitchenCIB
HOME
パスタを茹でる鍋一つとハサミ、茹で時間10分で出来る簡単和風パスタの紹介です。
パスタ, ツナ缶, 梅干し, オクラ, 麺つゆ, バターかオリーブオイル
きのこの美味しい季節です、とかいいながら一年中売っているマッシュルームで作っちゃう。今回はチェスナッツ・マッシュルームを使ったけど、ポルチーニあたりでやったらより濃厚なパスタになっちゃうぞ。
マッシュルーム, にんにく, ベーコン, 鷹の爪, オリーブオイル, 塩こしょう, スパゲティ, 塩(パスタ茹で用), パルミジャーノ・レッジャーノ
KitchenCIB
HOME
ラザニアを野菜とホワイトソースで作りました。クリームシチューを水分減らして、ラザニアパスタとチーズを合わせた感じを想像してください。パーティに便利。ベジタリアンの方にも喜ばれます。
ラザニア麺, 牛乳, バター, 小麦粉, 野菜ストック, 塩, 好きな野菜, モッツアレラチーズ, チェダーチーズ
冷凍エビでもここまで美味しくできる!
スパゲッティ, 冷凍エビ(頭付き), 玉ねぎ(おろし), にんにく(おろし), バター, オリーブオイル, 白ワイン, 水, 塩, トマト缶(chopped), シングルクリーム, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO