ナポリの娼婦風パスタ、プッタネスカ

プッタネスカ、とは娼婦風という意味。言葉の由来はいろいろ説があって定かではないものの、ナポリ発のちょっと刺激が強いパスタです。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)
2人分 準備: 5 min 調理: 10 min

材料

にんにく 2片
鷹の爪 2本
黒オリーブ 20個前後
アンチョビ 2スライス
ケイパー(酢漬け) 30個くらい
トマト缶(Chopped) 1缶
オリーブオイル 大さじ5
フレッシュパセリ 適量
スパゲッティ 200g

作り方

1
基本材料はこんな感じです。右下の黒いものは黒オリーブ4個をみじん切りしたもの。
2
たっぷりのお湯に塩、1~1.5%を入れ、パスタを茹で始めます。茹で時間は指定アルデンテの1分前。
3
大き目のフライパンインオリーブオイル大さじ5を敷き、潰したにんにくを入れて火を入れます(中火)。
4
にんにくの香りとうま味をじっくりと油に移し、にんいくが茶色くなったら取り出し、二つに折って種を取った鷹の爪を入れます。
5
続いて刻んだ黒オリーブ、アンチョビ、ケイパーを入れて炒めます。この時、パスタの茹で汁をお玉に一杯入れて焦げを防ぎます。
6
トマト缶と黒オリーブを投入し水分を飛ばして行きます。時々味を見て塩が足りなければ茹で汁を足していきます。
7
茹で汁を入れたら常によくまぜて油と茹で汁を乳化させていきます。
8
トマトの水分が飛んでソースがドロッとなったら完成。火を止めます。パスタが茹で上がったらソースと絡めて完成です。

コツ・ポイント

●パスタ料理全般に言えることですが、パスタの茹で汁は大切な調味料です。茹でる時の塩加減はしっかり気を使います。お湯に対して1%~1.5%がベストだそうですので、2ℓなら20gから30gの間です。結構どっさり入れます。
●お好みで刻んだパセリを振ります。本場ナポリではパルメザンの代わりにパン粉をかけるとか。でもここではパルメザンもありです。

ナポリの娼婦風パスタ、プッタネスカ

プッタネスカ、とは娼婦風という意味。言葉の由来はいろいろ説があって定かではないものの、ナポリ発のちょっと刺激が強いパスタです。

Recipe By: KitchenCIB (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/94)

2人分

準備: 5 min

調理: 10 min

材料

にんにく 2片
鷹の爪 2本
黒オリーブ 20個前後
アンチョビ 2スライス
ケイパー(酢漬け) 30個くらい
トマト缶(Chopped) 1缶
オリーブオイル 大さじ5
フレッシュパセリ 適量
スパゲッティ 200g

ナポリの娼婦風パスタ、プッタネスカ

レシピID :1027 投稿日 25 AUG 2015

2人分

準備 5min
調理 10min
閲覧数 4,360
印刷数 119

お気に入り登録 2

プッタネスカ、とは娼婦風という意味。言葉の由来はいろいろ説があって定かではないものの、ナポリ発のちょっと刺激が強いパスタです。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
2片
2本
20個前後
2スライス
30個くらい
1缶
大さじ5
適量
200g

作り方

準備
5min
調理
10min
1
基本材料はこんな感じです。右下の黒いものは黒オリーブ4個をみじん切りしたもの。
2
たっぷりのお湯に塩、1~1.5%を入れ、パスタを茹で始めます。茹で時間は指定アルデンテの1分前。
3
大き目のフライパンインオリーブオイル大さじ5を敷き、潰したにんにくを入れて火を入れます(中火)。
4
にんにくの香りとうま味をじっくりと油に移し、にんいくが茶色くなったら取り出し、二つに折って種を取った鷹の爪を入れます。
5
続いて刻んだ黒オリーブ、アンチョビ、ケイパーを入れて炒めます。この時、パスタの茹で汁をお玉に一杯入れて焦げを防ぎます。
6
トマト缶と黒オリーブを投入し水分を飛ばして行きます。時々味を見て塩が足りなければ茹で汁を足していきます。
7
茹で汁を入れたら常によくまぜて油と茹で汁を乳化させていきます。
8
トマトの水分が飛んでソースがドロッとなったら完成。火を止めます。パスタが茹で上がったらソースと絡めて完成です。

コツ・ポイント

●パスタ料理全般に言えることですが、パスタの茹で汁は大切な調味料です。茹でる時の塩加減はしっかり気を使います。お湯に対して1%~1.5%がベストだそうですので、2ℓなら20gから30gの間です。結構どっさり入れます。
●お好みで刻んだパセリを振ります。本場ナポリではパルメザンの代わりにパン粉をかけるとか。でもここではパルメザンもありです。

HOME
KitchenCIB
181レシピ公開中!

KITCHENCIB
Step into my kitchen!
昔より苦くなくなった芽キャベツ。苦手な方も多いでしょうがとっても美味しいお野菜です。ぜひ使ってみてください。
鶏むね肉(大), マッシュルーム(中サイズ), 芽キャベツ, 塩こしょう, 片栗粉, しょうゆ, 酒(白ワイン), 砂糖, にんにく(おろしたもの), バター, サラダ油
HOME
marrowとは大きく育ったコジェット(ズッキーニ)のことです。器として使えば美味しくいただけます。
マロウ, にんじん, にんにく, マッシュルーム, コジェット, ベーコン, オリーブオイル, トマト缶, 鶏がらスープ, 米
HOME
お父さんも大喜び
豚バラ(pork belly slice), スプリングオニオン, にんにく, 味噌, 酒, 砂糖, 片栗粉またはコーンフラワー
HOME
鮮やかなグリーンがテーブルに映えます。簡単なのにとっても豪華風、です。
チキン(胸肉), 塩コショウ, ローズマリー, チェリートマト, 白ワイン, 【ジェノベーゼソース】, ●松の実, ●にんにく, ●フレッシュバジル, ●パルミジャーノチーズ, ●オリーブオイル
HOME
春雨でやるつもりでしたがキッチンにあったのはビーフンだけだったのでそのまま続行。なんだ、ビーフンでもとっても美味しいではあ~りませんか!
春雨(またはビーフン), きゅうり, ハム, たまご, 塩, サラダオイル, ごま油, 白ごま, しょう油, 砂糖, 酢(米酢), マスタード
HOME
地味なレシピながらなかなかの味です。
ペンネ, コジェット, プロウン(芝エビ), マッシュルーム, ニンニク, 鷹の爪, オリーブオイル, チキンストック, お湯
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

貝殻の内側にしっかりソースが絡む優れもののパスタです。トマトソースにもホワイトソースにも、使わない手はありません。conchiglie コンキッリエ
コンキッリエ, トマト缶(Chopped), にんにく, オリーブオイル, クノールチキンストック, ●しょうゆ, ●白ワイン, ●塩コショウ, ピザ用チーズ, フレッシュパセリ, ハム, ほうれん草
KitchenCIB
HOME
ブロッコリー食べれば医者いらず。スーパーフードたっぷりのパスタです。 Prep:5mins cook:10mins
ブロッコリー, チェリートマト, パンチェッタ(ベーコンでも), 鷹の爪, ニンニク, オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ
Tobuchan
HOME
市販のスモークマカレルとトマトソースを使って簡単に美味しいパスタを。ガーリックチップが食を誘います。
Dolmio Pasta Sauce トマトバジル味, パスタ, スモークマカレル, ニンニク, 玉ねぎ, セロリ, オリーブオイル, 白ワイン, 塩コショウ
鶏むね肉を使ったトマトソースのパスタ Prep:10min cook:12min
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, トマト缶(227g入り), レッドチリ, にんにく, ケッパー, 黒オリーブ, 玉ねぎ, パンチェッタ(ベーコン), オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ, スパゲッティ
日本人が大好きなアンチョビ、エビ、アボカド、トマトをパスタの具にしてみました。癖になる美味しさ。パスタを茹でる時間で調理できます。是非お試しください。
パスタ, アンチョビ, ボイルエビ, 完熟アボカド, オイル漬けドライトマト, オリーブオイル
ナスを丸々一本食べつくすパスタです。
ナス(中サイズ), ツナ缶(小), オリーブオイル, にんにく, ドライドチリ, チェリートマト, バジルの葉, パルミジャーノレッジャーノ, パスタ(リングイネ)

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ