ちょっと気取ってチキンのマスタードソース

粒入りマスタードをたっぷり使った生クリームのソースが新鮮です。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
2人分 準備: 30 min 調理: 20 min

材料

鶏もも肉 大2個
塩コショウ 適量
【ソース】
玉ねぎ 1/8個
にんにく 1片
白ワイン 150ml
チキンブイヨン 100ml
シングルクリーム 250ml
粒マスタード 大さじ山盛り1
フレッシュパセリ 適量

作り方

1
皮つき鶏もも肉は骨を取り、肉の厚みが同じ程度になるよう、膨らんだ部分をスライスして広げます。
2
①に塩コショウをたっぷりめにして30分ほど寝かせておきます。
3
その間にソースを作ります。まずみじん切りにした玉ねぎとにんにくをサラダ油で中火で焦がさないように炒めます。
4
火が通ったら白ワインを入れてアルコールを飛ばします。そののちにチキンブイヨンを入れ、ひと煮立ちしたらクリームを入れます。
5
クリームが分離しないように中火でよく混ぜながら水分を飛ばしていきます。トロッしてきたら刻んだパセリを入れます。
6
ドロリとなったら仕上げに大さじ山盛りの粒マスタードを入れ、火を消してよくかきまぜて完成です。
7
フライパンにサラダ油を敷き(分量外)、チキンを皮を下にしてソテーします。中火で5~6分焼くといいきつね色になります。
8
ひっくり返して弱火で3~4分焼いたら火を止めてアルミフォイルを被せて余熱を入れていきます。
9
お好きな野菜と一緒にチキンをお皿に盛り、上からソースをたっぷりかけて完成です。

コツ・ポイント

●とっても簡単です。強いて言えばチキンの皮はパリッと仕上げるととても美味しくなりますので火加減に気を付けて。

ちょっと気取ってチキンのマスタードソース

粒入りマスタードをたっぷり使った生クリームのソースが新鮮です。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

2人分

準備: 30 min

調理: 20 min

材料

鶏もも肉 大2個
塩コショウ 適量
【ソース】
玉ねぎ 1/8個
にんにく 1片
白ワイン 150ml
チキンブイヨン 100ml
シングルクリーム 250ml
粒マスタード 大さじ山盛り1
フレッシュパセリ 適量

ちょっと気取ってチキンのマスタードソース

レシピID :1162 投稿日 28 SEP 2015

2人分

準備 30min
調理 20min
閲覧数 3,966
印刷数 166

お気に入り登録 7

粒入りマスタードをたっぷり使った生クリームのソースが新鮮です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
大2個
適量
1/8個
1片
150ml
100ml
250ml
大さじ山盛り1
適量

作り方

準備
30min
調理
20min
1
皮つき鶏もも肉は骨を取り、肉の厚みが同じ程度になるよう、膨らんだ部分をスライスして広げます。
2
①に塩コショウをたっぷりめにして30分ほど寝かせておきます。
3
その間にソースを作ります。まずみじん切りにした玉ねぎとにんにくをサラダ油で中火で焦がさないように炒めます。
4
火が通ったら白ワインを入れてアルコールを飛ばします。そののちにチキンブイヨンを入れ、ひと煮立ちしたらクリームを入れます。
5
クリームが分離しないように中火でよく混ぜながら水分を飛ばしていきます。トロッしてきたら刻んだパセリを入れます。
6
ドロリとなったら仕上げに大さじ山盛りの粒マスタードを入れ、火を消してよくかきまぜて完成です。
7
フライパンにサラダ油を敷き(分量外)、チキンを皮を下にしてソテーします。中火で5~6分焼くといいきつね色になります。
8
ひっくり返して弱火で3~4分焼いたら火を止めてアルミフォイルを被せて余熱を入れていきます。
9
お好きな野菜と一緒にチキンをお皿に盛り、上からソースをたっぷりかけて完成です。

コツ・ポイント

●とっても簡単です。強いて言えばチキンの皮はパリッと仕上げるととても美味しくなりますので火加減に気を付けて。

HOME
Tobuchan
250レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
紫キャベツの煮汁をアルカリ性、中性、酸性にすることで3色の豆腐に仕上げます。
紫キャベツ(Red Cabbage), Bicarbonate of Soda(重曹), 豆腐, レモンジュース
HOME
バタービーンズを使えば日本の懐かしい白あんが簡単に再現できます。
バタービーンズ缶(400g) Butterbeans, グラニュー糖, ダブルクリーム, Puff Pastry, 卵黄
HOME
Pull-Apart Breadをバゲットでやってみました。
バゲット(バトン型), Spring Onion, 有塩バター, にんにく, モッツアレラチーズ, Red Leicester チーズ, 薄切りサラミ
HOME
だしも砂糖もたっぷり目で子供が大好き
たまご, スプリングオニオン, ▼粉末だしの素(シマヤ), ▼砂糖, ▼水, ▼塩, サラダ油
HOME
スモーク鯖、マヨ、しょう油、ケッパーでソースを作り、うま味をサポート。
焼き海苔, 寿司飯, スモーク鯖(骨なし), バジルの葉(またはシソ), 沢庵, 【ソース】, マヨネーズ, しょう油, スモーク鯖, ケッパー
HOME
再びパスタチャンピオン、山田剛嗣(よしつぐ)シェフのレシピです。バターとセージだけのソースがシンプル過ぎて不安だったのですが、やはりシンプルが一番。美味しいです!
【ポテトニョッキ】, ポテト, 薄力粉, 塩コショウ, パルミジャーニチーズ, 卵黄, バター, セージの葉
HOME

似たレシピ

30分ほどマリネしたチキンをさっと炒めてレモンを絞っていただきます。リークの甘みがとってもいいサポート役です。
チキン胸肉(中サイズ), リーク, マッシュルーム, 塩こしょう, 白ワイン(または酒), にんにく(すりおろし), オリーブオイル, レモン
cookbuzz
PRO
味がしっかりしみたカリフラワーが絶品です
カリフラワー, 鶏ドラムスティック, にんにくの薄切り, しょうが, 鷹の爪, コリアンダー, 酢, 砂糖, ナムプラー, 酒, ゴマ油, シーソルト, コショウ
Rose Wine
PRO
ロンググレインライスと相性がいいんです。 Prep: 10mins cook: 15mins
鶏むね肉, 塩コショウ(下味用), 小麦粉(まぶし用), バター, オリーブオイル, マッシュルーム, 玉ねぎ, ニンニク, ダブルクリーム, 粒マスタード(またはディジョン), 白ワイン, チキンストック
簡単にゴージャス感たっぷりのイタリア料理ができます。パーティに最高! Pollo alla parmigiana Prep:15mins cook:15mins
チキン胸肉, 塩こしょう, ローズマリー, チェリートマト, オリーブオイル, モッツアレラチーズ, パルメザンチーズ, 白ワイン, フレッシュパセリの刻み
KitchenCIB
HOME
たっぷりのスプリングオニオンが味の決め手
パフペーストリー puff pastry, 厚さ4ミリ 直径15センチのもの , 鶏もも肉, スプリングオニオン, チェダーチーズすりおろし, 溶き卵, 【A】, しょうゆ, 砂糖, 酒
チキンのクリーム煮にたっぷりのマッシュルームを加えた奥深い味わいの一皿。
鶏もも肉, 塩コショウ, たまねぎ(中), ニンジン(中), マッシュルーム, オリーブオイル, バター, 白ワイン, チキンストック, ダブルクリーム, ブールマニエ(バター+小麦粉)

新着レシピ

自家製パン第3弾、チョコマーブルパン。パン生地にチョコレートスプレッドを織り込んで焼きました。マーブルケーキよりふんわり軽く、朝ごはんにもティータイムのおやつにも好評です。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, ぬるま湯か常温のミルク, 卵, バター, チョコスプレッド
電子レンジで加熱3分、下茹でなしであっという間にマリネの完成。
カリフラワー, きゅうり, 乾燥わかめ, 酢, 砂糖, 塩
KGOHAN
PRO
チキン南蛮のオリジンは昭和30年代に宮崎県延岡市にあった洋食店「ロンドン」のまかない料理という説がある。宮崎で「ロンドン」ってセンス、飛び過ぎ。まあいいや、美味しいから!
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, 小麦粉, たまご, サラダ油, パセリ, 【タルタルソース】, たまねぎ, ガーキンピクルス, ゆでたまご, マヨネーズ, 塩, 黒コショウ, 砂糖, 【甘酢ソース】, しょう油, 酢, ケチャップ, 鶏ガラスープの素
cookbuzz
PRO
今回は自家製パンの手ごね版。2回目のロックダウンもこれで乗り切りましょう。総菜パンとして具材にポテトを入れたら、イギリス人にはエーッ!↑でなく、エーッ…↓の反応でした。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, ぬるま湯(牛乳), イースト, 砂糖, 塩, 惣菜, 小麦粉(打粉用)
ローマにあるレストランのオーナーシェフ、アルフレードさんがアメリカ人観光客に出したパスタがアメリカで評判になり広がったんだとか。クリーム使うと日本人にはしんどいのでミルクで再現しました。
鶏モモ肉(中), 塩こしょう, オリーブオイル, フェットチーネ, 塩(パスタ茹で用), バター, パルミジャーノレッジャーノ, パセリ, ミルク
cookbuzz
PRO
パンの生地を一晩じっくり発酵させると、こねる手間が省けます。夜に用意して翌日焼くと、ふっくら柔らか。塩麹を使って風味を増しています。
強力粉かセルフレイジング小麦粉, イースト, 砂糖, 塩, 塩麹, 水, チーズ, 玉ねぎスライス, ベーコン, ハーブ