鴨胸肉のソテー、白ブドウ添え。高級フレンチ風、でも簡単です

いつもの肉料理とは違うゴージャスなディナーを作りたい時にこれ。鴨の胸肉をソテーして、コンフィの油で白ブドウも炒めて添えます。簡単ながら豪華なメインのレシピです。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)
4人分 調理: 20 min

材料

鴨胸肉 2枚
赤ワイン 50cc
醤油 50cc
みりん 50cc
白ブドウ 一房強
塩コショウ お好み

作り方

1
鴨の胸肉にフォークでグサグサに穴を空ける。ジップロックの袋に赤ワイン、醤油、みりんを合わせ、鴨肉を2-3時間浸す。
2
カンカンに熱したフライパンに皮目を下にして鴨肉を投入。皮の油が溶け出し、肉がプックリ膨らむまで(5分程度)強火でソテー。
3
ひっくり返し、肉の方にも焼き色を付ける。1-2分で十分。フライパンから上げ、アルミ箔にしっかり包んで10分休ませる。
4
その間に白ブドウを皮付きのまま、鴨の油が残っているフライパンに投入。蓋をして蒸し焼き。火が通ったらマッシャーで荒く潰す。
5
鴨肉を薄くスライスし、炒めた白ブドウを添える。上からお好みで塩コショウを振る。完成。

コツ・ポイント

鴨肉はレア-が一番と言われます。完成写真のようにレア-に仕上げるにはソテーするときに蓋無しで強火でガンガン焼くこと。ミディアムレア-(もしくはそれ以上加熱した状態)にしたい場合、アルミ箔で包んで休ませる間、肉が丁度入るぐらいの蓋付きタッパーかラップで覆ったボウルに入れて余熱を通すこと。加熱しすぎると硬くなるので注意。炒めた白ブドウと塩コショウの代わりに、わさび醤油でもイケます。

鴨胸肉のソテー、白ブドウ添え。高級フレンチ風、でも簡単です

いつもの肉料理とは違うゴージャスなディナーを作りたい時にこれ。鴨の胸肉をソテーして、コンフィの油で白ブドウも炒めて添えます。簡単ながら豪華なメインのレシピです。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)

4人分

調理: 20 min

材料

鴨胸肉 2枚
赤ワイン 50cc
醤油 50cc
みりん 50cc
白ブドウ 一房強
塩コショウ お好み

鴨胸肉のソテー、白ブドウ添え。高級フレンチ風、でも簡単です

レシピID :1969 投稿日 11 JUL 2016

4人分

調理 20min
閲覧数 3,475
印刷数 21

お気に入り登録 0

いつもの肉料理とは違うゴージャスなディナーを作りたい時にこれ。鴨の胸肉をソテーして、コンフィの油で白ブドウも炒めて添えます。簡単ながら豪華なメインのレシピです。

Share

材料

作り方

調理
20min
1
鴨の胸肉にフォークでグサグサに穴を空ける。ジップロックの袋に赤ワイン、醤油、みりんを合わせ、鴨肉を2-3時間浸す。
2
カンカンに熱したフライパンに皮目を下にして鴨肉を投入。皮の油が溶け出し、肉がプックリ膨らむまで(5分程度)強火でソテー。
3
ひっくり返し、肉の方にも焼き色を付ける。1-2分で十分。フライパンから上げ、アルミ箔にしっかり包んで10分休ませる。
4
その間に白ブドウを皮付きのまま、鴨の油が残っているフライパンに投入。蓋をして蒸し焼き。火が通ったらマッシャーで荒く潰す。
5
鴨肉を薄くスライスし、炒めた白ブドウを添える。上からお好みで塩コショウを振る。完成。

コツ・ポイント

鴨肉はレア-が一番と言われます。完成写真のようにレア-に仕上げるにはソテーするときに蓋無しで強火でガンガン焼くこと。ミディアムレア-(もしくはそれ以上加熱した状態)にしたい場合、アルミ箔で包んで休ませる間、肉が丁度入るぐらいの蓋付きタッパーかラップで覆ったボウルに入れて余熱を通すこと。加熱しすぎると硬くなるので注意。炒めた白ブドウと塩コショウの代わりに、わさび醤油でもイケます。

HOME
midnight kitchen
137レシピ公開中!

MIDNIGHT KITCHEN
Step into my kitchen!
スーパーの中東食材部門で売られているタヒーニ(Tahini)。実は白ゴマを練ったもの。これを使って日本のゴマだれを作りました。もう日本食材店で輸入品を買わなくて済みます。
タヒーニ(Tahini), 砂糖, 薄口醤油, 米酢
HOME
お鍋をしたり煮物を作った後の残り汁、お肉やお魚、野菜の出汁が出て美味しいですよね。食事の最後に雑炊や麺で食べない時に、玉ねぎを丸ごと煮て翌日のおかずにしましょう。
玉ねぎ, 鍋、煮物の残り汁, 薬味
HOME
クリームソースの替わりに脂肪分0%ヨーグルトを使い、さっぱりかつ低カロリー。スーパーで手軽に入手できるハムとエンドウ豆の缶詰でパスタの茹で時間で出来る簡単一品。
パスタ, 脂肪分0%ヨーグルト, 野菜の顆粒出汁, 缶詰のエンドウ豆, ハム, 塩コショウ
HOME
外はカリっとして中モッチリの飛龍頭(ひろうす、がんもどき)。刻み生姜と醤油で揚げたてを食べると、冬の食卓も盛り上がります。
豆腐, 白身魚, 長芋, 卵, 片栗粉, 粉末出汁, スプリングオニオン, ひじき, 揚げ油
HOME
普段は生で食べるレタス。ソテーするとまた別の味わいで美味しいです。とろみがあって甘めのバルサミコ酢を掛けて、お肉の副菜にしました。
Cos レタス, バルサミコ酢(Modena産)
HOME
残りご飯をリゾットにリメーク。秘密兵器のSACLAトリュフペストソースと砕いたナッツ、すりおろしチーズで、高級な香りと食感、コクのある一品に。
炊いて残ったご飯, たまねぎ, ベーコン, マッシュルーム, バター, 牛乳, 顆粒野菜ブイヨン, SACLA Truffle Pesto, ナッツ類(くるみ、アーモンド等), チーズ(パルメザン、チェダーなど), ルコラ, 塩コショウ
HOME

似たレシピ

ちょっぴり気取ってサーブしたい
ネクタリン, ズッキーニ, 赤ピーマン, 黄ピーマン, ハルミチーズ, 種なしブドウ(グリーンのもの), 松の実, 【ドレッシング】, ゆずこしょう, 酢(あればリンゴ酢cider vinegar), エクストラバージンオリーブオイル, バルサミコ酢, 塩
Mizue
PRO
サクっとした油揚げの食感が好アクセント 所要時間 25分
鴨胸肉, 油揚げ, いちじく, いんげん豆 French beans, 塩, 【A】, みりん, 白みそ, しょうが(しぼり汁)
Yukiko
PRO
レモンの酸味がアクセントの副々菜です。 少~しだけ冷蔵庫に余っているセロリを利用して、すぐにバリバリ頂けます!
セロリ, レモン汁, 塩・胡椒, 糸唐辛子(あれば)
Nanita
PRO
イチジクの食感が楽しい一品です!
栗(真空パックまたは缶詰), A, ソーセージミート, 豚ひき肉, ドライイチジク, 乾燥パン粉, 玉ねぎ, フレッシュ・レモンタイム(小さな2-3枝からなる茎), パセリ, 卵, 塩, 黒こしょう
すし酢でまろやかな酸味をプラス
白菜, リンゴ(皮が赤いもの) , ごま油, にんにく, すし酢, 黒コショウ(お好みで)
Mizue
PRO
クロッテドクリームのかわりに生クリームとフルーツを乗せただけのなんちゃってケーキです。 Prep: 15mins Bake: 15mins
Self raising flour, グラニュー糖, バター(有塩), たまご, ヨーグルト, 牛乳, ダブルクリーム, バニラエッセンス, ベリー系のフルーツ, アイシングシュガー

新着レシピ

おせちの定番「紅白なます」 合わせ酢は我が家の定番、すし酢としても利用可能。
大根, 人参, 酢(ASpaul Organic Vinegar), 水, 砂糖(Light Brown Sugar), 塩(Maldon)
KGOHAN
PRO
焼いて煮るだけ簡単「ローストビーフ」風レシピ。温度計があれば失敗しません♪ 時間がないときは煮るだけでもOK
牛肉塊, 醤油, 酒, にんにく, 油
KGOHAN
PRO
クリスマス残りのターキーをイギリスパブ風サンドイッチにリメイク。一緒に合わせるブリーチーズの塩味と、クランベリージャムの甘味が絶妙です。
パン, ターキー, ブリーチーズ, クランベリージャム, リーフチコリなど青菜
ホワイトソース不要の「時短」「手抜きを感じさせない」マカロニグラタンです。
シーフードミックス, パスタ(De Cecco Pasta Cavatappi), リーク, マッシュルーム, バター, 薄力粉, ワイン, 塩, こしょう, ダブルクリーム
KGOHAN
PRO
「甘辛なじゃことクルミ」があればおかずはいらない・・・
じゃこ, くるみ, 醤油, 砂糖, 酒, 水, 粉唐辛子(韓国産、粉末), ごま油
KGOHAN
PRO
あらかじめ作っておける華やかな1品!
サーロインビーフ塊肉 sirloin, 塩, 粗挽き黒胡椒, オリーブオイル, クレソン, 赤パプリカ, 【A】(ホースラディッシュドレッシング), ホースラディッシュソース, 玉ねぎ(みじん切り), マヨネーズ, エクストラバージンオリーブオイル, リンゴ酢, しょう油