ピーマンの肉詰め

イギリスのでっかいペッパー類でもちゃんと肉詰めができます。

Recipe By: Iggy_Joester (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/46)
2人分 準備: 10 min 調理: 15 min

材料

ペッパー(緑と黄) 各1/2
豚ひき肉 200g
塩コショウ 適量
たまねぎ 1/4
にんじん 1/2本
にんにく(みじんぎり) 1かけ
しょう油 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
卵黄
パン粉 大さじ3-4
小麦粉 適量
【ソース】
白ワイン(水でも) 20-30ml
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ1
白ごま お好みで

作り方

1
たまねぎとにんじんはみじん切りにしてボウルに入れてレンジで1分チンします。
2
そのボウルに肉、にんにく、卵黄、パン粉、しょう油、鶏がらスープの素を入れてよく手でこねてねっとりしたお団子状態にします。
3
ペッパーを各12分の1くらいのサイズにカットしたら種とワタは取って小麦粉をまぶします。
4
2のハンバーグのタネ状のものをペッパーにナイフをつかって詰めていきます。この時③でまぶした小麦粉が糊の働きをします。
5
詰め終わったら大き目のフライパンにサラダ油を大さじ3ほど敷いて中火で④を焼いていきます。
6
まめにひっくり返して全方向が焼けるようにします。
7
お肉に火が入ったらお皿に移し、同じフライパンでソースを作ります。
8
ソースが全部溶けて混ざり合ったら肉詰めにかけて完成です。お好みで白ごまなんぞをパラパラと。

コツ・ポイント

分厚くて大きいヨーロッパのペッパーを丸ごと使って肉詰めを作ると巨大になってしまう上に、焼いて切る時に肉が縮んで悲惨なフィニッシュになります。こうしてペッパーを小さ目にカットして、それぞれの湾曲を上手に生かせば小さな肉詰めが出来上がります。

ピーマンの肉詰め

イギリスのでっかいペッパー類でもちゃんと肉詰めができます。

Recipe By: Iggy_Joester (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/46)

2人分

準備: 10 min

調理: 15 min

材料

ペッパー(緑と黄) 各1/2
豚ひき肉 200g
塩コショウ 適量
たまねぎ 1/4
にんじん 1/2本
にんにく(みじんぎり) 1かけ
しょう油 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
卵黄
パン粉 大さじ3-4
小麦粉 適量
【ソース】
白ワイン(水でも) 20-30ml
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ1
白ごま お好みで

ピーマンの肉詰め

レシピID :2001 投稿日 02 AUG 2016

2人分

準備 10min
調理 15min
閲覧数 3,284
印刷数 1

お気に入り登録 1

イギリスのでっかいペッパー類でもちゃんと肉詰めができます。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
各1/2
200g
適量
1/4
1/2本
1かけ
小さじ1
小さじ1
大さじ3-4
適量
20-30ml
大さじ2
大さじ1
お好みで

作り方

準備
10min
調理
15min
1
たまねぎとにんじんはみじん切りにしてボウルに入れてレンジで1分チンします。
2
そのボウルに肉、にんにく、卵黄、パン粉、しょう油、鶏がらスープの素を入れてよく手でこねてねっとりしたお団子状態にします。
3
ペッパーを各12分の1くらいのサイズにカットしたら種とワタは取って小麦粉をまぶします。
4
2のハンバーグのタネ状のものをペッパーにナイフをつかって詰めていきます。この時③でまぶした小麦粉が糊の働きをします。
5
詰め終わったら大き目のフライパンにサラダ油を大さじ3ほど敷いて中火で④を焼いていきます。
6
まめにひっくり返して全方向が焼けるようにします。
7
お肉に火が入ったらお皿に移し、同じフライパンでソースを作ります。
8
ソースが全部溶けて混ざり合ったら肉詰めにかけて完成です。お好みで白ごまなんぞをパラパラと。

コツ・ポイント

分厚くて大きいヨーロッパのペッパーを丸ごと使って肉詰めを作ると巨大になってしまう上に、焼いて切る時に肉が縮んで悲惨なフィニッシュになります。こうしてペッパーを小さ目にカットして、それぞれの湾曲を上手に生かせば小さな肉詰めが出来上がります。

HOME
Iggy_Joester
14レシピ公開中!

IGGY_JOESTER
Step into my kitchen!
アニスのような独特の香りと風味をもつフェネル(フェンネル)。男性には苦手な人も多いようですが、シャッキリしてとっても美味しいお野菜です。
フェネル, ●オイスターソース, ●酒(白ワイン可), ●みりん, ●しょうゆ, ●鶏がらスープの素, 鶏もも肉, にんじん, コジェット(ズッキーニ), セロリ, ●水
HOME
食べる時にサバをほぐしていただきます。
日本のお米かリゾットライス, サバの燻製フィレ, 白菜, チョリソ, グリーンピース(冷凍), ブラックオリーブ, チキンストック, ターメリック, パプリカパウダー, チリパウダー, オリーブオイル, たまご, パルミジャーノレッジャーノ
HOME
イギリスのでっかいペッパー類でもちゃんと肉詰めができます。
ペッパー(緑と黄), 豚ひき肉, 塩コショウ, たまねぎ, にんじん, にんにく(みじんぎり), しょう油, 鶏がらスープの素, 卵黄, パン粉, 小麦粉, 【ソース】, 白ワイン(水でも), ケチャップ, ウスターソース, 白ごま
HOME
冷蔵庫に残っている半端な野菜をどんどん入れていきます。ただ、チョリソがあればいい仕事してくれます。
チョリソ, ミニソーセージ, たまねぎ, にんじん, マッシュルーム, トマト(中), ブロッコリー, オリーブオイル, チキンストック, パプリカパウダー, ターメリックパウダー, 塩コショウ, 米
HOME
甘くて美味しいテリヤキソース。ヨーロッパの方に出す時はちょっとだけ濃い目のソースがお勧めです。
サーモンフィレ, しょう油, 酒, 生姜のしぼり汁(またはペイスト), サラダ油, 【テリヤキソース】, みりん, 砂糖
HOME
エビとカニカマのサラダをバゲットと一緒に
カニカマ, 冷凍プロウン(芝エビ), ゆでたまご, スプリングオニオン, 英国のマヨネーズ, 塩コショウ, 薄切りバゲット
HOME

似たレシピ

やわらかく仕上がった肉が美味!
ラム肩肉の角切り diced shoulder, 玉ねぎ, にんじん, セロリ, にんにく, トマトの水煮缶, コジェット, 小麦粉, サイダー(リンゴ酒), ローズマリー, ローリエ, レーズン, コンソメ, パプリカパウダー, カイエンペッパー
Yukiko
PRO
たまねぎをしっかり20分、あめ色になるまで炒めてオニオンスープを完成させます。
たまねぎ(中サイズ), ニンジン(中サイズ), しょうが, サラダ油, カレールー(JAVA中辛), チキンストックキューブ, お湯, チキンカツ, チキン胸肉, 塩コショウ, たまご, 小麦粉, パン粉, サラダ油(揚げ用)
巨大キノコ、Portobello mushroomを丸ごと大胆に使いました
ポートベローマッシュルーム, 豚ひき肉, にんにく, 玉ねぎ, しょうが, A , ごま油, 日本酒または白ワイン, 卵, パン粉, 塩コショウ, ソース, 大根, めんつゆ(ストレート), 付け合せ, アスパラガス, チェリートマト, レモン(櫛形に)
solco
PRO
日本のデパ地下総菜屋で売っているようなボリュームサラダを、低糖質、高タンパク質の材料で作りました。調理時間も10分程度で、簡単にメインのおかずが出来ます。
ブロッコリー, 玉ねぎ, コーンの缶詰, スモークド・マカレル, 茹で卵, マヨネーズ
具材少なめのシンプルなオムライスです。 Prep:15mins cook: 10mins
炊いたご飯, チキン胸肉, たまねぎ, グリーンピース, トマトケチャップ, 塩コショウ, たまご, 塩(オムレツ用), 【ソース】, バター, ウスターソース, 水
KitchenCIB
HOME
すっぱ辛さが食欲をそそる
レバー(鶏か牛を使用), 片栗粉, 塩コショウ, 玉ねぎ, 赤ピーマン, かいわれ, しょうゆ, みりん, 砂糖, 米酢, 鷹の爪
Rose Wine
PRO

新着レシピ

料理番組を観ていると、おシャレな料理には野菜のピューレがつきもの。そこで今日はラムのローストに白い豆のピューレを。マッシュポテトの代わりに好評でした。砂糖を加えて作ると和菓子の白餡になります。
バタービーンズ缶(カネリニ缶), 塩コショウ, ハーブ
お鍋をして、翌日残った出汁で雑炊を楽しみ、更に残ったご飯をアランチーニ(ライスコロッケ)にして、3回楽しみました。
鍋で残った雑炊, チーズ, 卵, パン粉, ミートソース
イギリス人主婦から教わって納得。マッシュやサラダ用のポテトはゴロゴロの乱切り。普段薄切りにしていましたが、重なって茹でムラが出来るのと、粉吹きに出来ないのでダメ。ついでにポテトサラダのレシピを。
じゃがいも, 冷凍ベジ、茹で卵、小ネギなど, オリーブオイル, マヨネーズまたはヨーグルト, マスタード, ビネガーまたはレモン
有頭海老, 水, 醤油, 酒, みりん
KGOHAN
PRO
カリカリのベーコン。ハンバーガーに乗せたり、朝ごはんの目玉焼きに添えたり、細かく崩してサラダに振ったり。作り置き出来るので、色んな料理に使えます。
ストリーキーベーコン, 水, 砂糖
クリスマス、お正月が終わったら、鍋が食べたい。そんな時に、英国で手に入る材料で自家製ポン酢。
柑橘類果汁, 醤油, お酢, 出汁の素