赤ワインソースの作り方

本格的ステーキ用の赤ワインソースですがとっても簡単です。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
2人分 調理: 15 min

材料

バルサミコ酢 50ml
赤ワイン(ボディがお勧め) 200ml
フォンドボー 250ml
砂糖 小さじ山盛り1
一つまみ
バター 小さじ山盛り1
小麦粉 バターと同量
ステーキ肉(牛) 適量

作り方

1
鍋にバルサミコ酢を入れて強火で沸騰させたら半量になるまで煮詰めます。
2
赤ワインを入れて5-6
分、強火で詰めていきます。ワインはシラーズやグルナッシュ、メルローなどどっしりしたボディなものがベター。
3
本当はフォンドボーなのですが、そうそう手に入らないのでここではビーフストックキューブ1をお湯で溶いたもの250mlを入れます。
4
ソースにとろみをつけるためバターと、同量の小麦粉を練り合わせておきます。これをBeurre Manié(ブールマニエ)というそうです。
5
丸めたブールマニエと砂糖、塩を入れたら中火でソースがトローンとなるまで詰めていきます。
6
お肉を焼いたら出る肉汁をソースにまぜてよくまぜて馴染ませたら完成です。ステーキにたっぷりかけて召し上がれ。

コツ・ポイント

●バルサミコ酢とワインが決めてとなります。どちらもあっさり系よりどっしり系を使うとよりコクのある美味しいソースに仕上がります。
●日本ではスーパーでフォンドボーが売られていますが、イギリスではなかなか見当たらないので代わりにビーフやチキンのストックキューブをお湯で溶いたものを使っても大丈夫です。

赤ワインソースの作り方

本格的ステーキ用の赤ワインソースですがとっても簡単です。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

2人分

調理: 15 min

材料

バルサミコ酢 50ml
赤ワイン(ボディがお勧め) 200ml
フォンドボー 250ml
砂糖 小さじ山盛り1
一つまみ
バター 小さじ山盛り1
小麦粉 バターと同量
ステーキ肉(牛) 適量

赤ワインソースの作り方

レシピID :2246 投稿日 13 DEC 2016

2人分

調理 15min
閲覧数 40,192
印刷数 54

お気に入り登録 2

本格的ステーキ用の赤ワインソースですがとっても簡単です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
50ml
200ml
250ml
小さじ山盛り1
一つまみ
小さじ山盛り1
バターと同量
適量

作り方

調理
15min
1
鍋にバルサミコ酢を入れて強火で沸騰させたら半量になるまで煮詰めます。
2
赤ワインを入れて5-6
分、強火で詰めていきます。ワインはシラーズやグルナッシュ、メルローなどどっしりしたボディなものがベター。
3
本当はフォンドボーなのですが、そうそう手に入らないのでここではビーフストックキューブ1をお湯で溶いたもの250mlを入れます。
4
ソースにとろみをつけるためバターと、同量の小麦粉を練り合わせておきます。これをBeurre Manié(ブールマニエ)というそうです。
5
丸めたブールマニエと砂糖、塩を入れたら中火でソースがトローンとなるまで詰めていきます。
6
お肉を焼いたら出る肉汁をソースにまぜてよくまぜて馴染ませたら完成です。ステーキにたっぷりかけて召し上がれ。

コツ・ポイント

●バルサミコ酢とワインが決めてとなります。どちらもあっさり系よりどっしり系を使うとよりコクのある美味しいソースに仕上がります。
●日本ではスーパーでフォンドボーが売られていますが、イギリスではなかなか見当たらないので代わりにビーフやチキンのストックキューブをお湯で溶いたものを使っても大丈夫です。

HOME
Tobuchan
285レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
乗せて焼くだけでサクッと美味しいパイピザができます。 Prep:15mins bake:20mins
Puff Pastry(市販のパイ生地), モッツアレラチーズ Mozzarella, アンチョビ anchovy, チェリートマト Cherry tomato, 卵黄 egg york
HOME
プーレは若鶏。ヴァン・ブランは白ワイン。甲州ワインを使えば「プーレ・オ・甲州」になる。要はチキンの白ワイン煮込み。チキンをザザッと炒めてワインで煮るだけの簡単本格レシピ。
皮つきチキン(腿や足など), 玉ねぎ(中), マッシュルーム , ブランデー , 白ワイン, シングルクリーム, 塩こしょう, バター, オリーブオイル , フラットパセリ
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
HOME
ソーセージとイモ。これぞドイツのレシピです。でも、ゆでたまごをアレンジしちゃいました。
じゃがいも, あらびきソーセージ, たまねぎ, ピクルス(ガーキン), たまご, 【フレンチドレッシング】, ビネガー, サラダオイル, 塩, 砂糖, コショウ, 粒マスタード, パセリ
HOME
tescoで買ってきた2ポンドのカットフルーツ盛り合わせを入れました。 prep:20mins Make:10mins
【スポンジ】, たまご egg, 薄力粉 Supreme Sponge, グラニュー糖, お湯(湯煎用), ●バター, ●はちみつ, ●牛乳, 【生クリーム】, ダブルクリーム, グラニュー糖, バニラエッセンス, カットフルーツ
HOME
足が見えなきゃペンギンにも見えちゃう、キッズ喜ぶお味噌汁。
粗挽きソーセージ(冷凍), お湯, キャベツ, 乾燥ワカメ, だしの素(顆粒), 味噌(赤、またはあわせ)
HOME

似たレシピ

黒コショウたっぷりの刺激的な美味しいステーキソース
サーロインステーキ, 塩コショウ(お肉用), サラダ油, バター, 黒コショウ, シャロット(またはたまねぎ), にんにく, ビーフストック, ダブルクリーム, ブランデー
Tobuchan
HOME
オランデーズソースはマヨネーズに似ていますが、油のかわりに澄ましバター、酢のかわりにレモンジュースを使ったちょっとおしゃれな卵黄のソースです。 prep:10mins cook: 10mins
卵黄, 白ワイン, バター, レモン汁, 塩
材料放り込んで煮るだけの簡単レシピ
鶏もも肉(骨付き), にんじん, 玉ねぎ, チェスナッツマッシュルーム, レモン, 塩コショウ, 白ワイン, 水, 生クリーム(シングル), オリーブオイル溶き小麦粉
KitchenCIB
HOME
女性も子供達も、大喜びの1品!! 所要時間15分 (オーブンで焼く時間は除く)
ターニップ, さつま芋, にんにく, 牛乳, 生クリーム, ナツメグ, 塩・胡椒
Nanita
PRO
サーモン、アスパラガスはオランデーズソースとの相性が抜群。なので一緒に。
サーモンフィレ, アスパラガス, 塩コショウ, 【オランデーズソース】, 卵黄, レモンジュース, 水, バター, チャイブ
Julia
HOME
レモンとハチミツでちょっと甘酸っぱくて美味しいソースです。
プレイス(カレイ)のフィレ, 塩こしょう, 小麦粉, オリーブオイル, バター, レモンジュース, はちみつ, ケイパー

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO