パスタ・コン・サルデ イワシのパスタ

本当はフレッシュなサーディンで作るレシピですが、イギリスでは手に入りづらいので缶詰で作ります。それでもちょっとした工夫でとっても美味しくできますよ。

Recipe By: Patricia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/372)
1人分 準備: 3 min 調理: 12 min

材料

スパゲッティ 100-120g
サーディン缶(トマトソース) 1
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ2
ドライドチリ
フィッシュストックキューブ
パセリ 適量

作り方

1
サーディンはトマトソースのものを使います。にんにくは潰しておきます。
2
スパゲティを茹で始めますが、お湯の中にフィッシュストックを溶かし入れます。
3
その間にフライパンを熱したらオリーブオイルを敷いて潰したにんにくとドライドチリを入れて中火でゆっくり香りを油に移します。
4
にんにくとチリが焦げそうになったらパスタのゆで汁をおたまに2杯くらいすくって入れます。これがそのまま美味しいソース煮なります。
5
サーディン缶をトマトソースごと入れて煮ていきます。
6
煮詰まったらパスタのゆで汁を足しつつサーディンも崩していきます。
7
パスタが茹で上がったらそのままフライパンに移し、1分ほどソースとしっかり絡めたら完成。パセリのみじん切りなどを散らして召し上がれ。

コツ・ポイント

パスタのゆで汁には塩の代わりにフィッシュストックを入れます。これでパスタにも味が入り、同時にこの茹で汁がソースとなっていきます。

パスタ・コン・サルデ イワシのパスタ

本当はフレッシュなサーディンで作るレシピですが、イギリスでは手に入りづらいので缶詰で作ります。それでもちょっとした工夫でとっても美味しくできますよ。

Recipe By: Patricia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/372)

1人分

準備: 3 min

調理: 12 min

材料

スパゲッティ 100-120g
サーディン缶(トマトソース) 1
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ2
ドライドチリ
フィッシュストックキューブ
パセリ 適量

パスタ・コン・サルデ イワシのパスタ

レシピID :2375 投稿日 06 FEB 2017

1人分

準備 3min
調理 12min
閲覧数 3,650
印刷数 7

お気に入り登録 3

本当はフレッシュなサーディンで作るレシピですが、イギリスでは手に入りづらいので缶詰で作ります。それでもちょっとした工夫でとっても美味しくできますよ。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
100-120g
1
1片
大さじ2
適量

作り方

準備
3min
調理
12min
1
サーディンはトマトソースのものを使います。にんにくは潰しておきます。
2
スパゲティを茹で始めますが、お湯の中にフィッシュストックを溶かし入れます。
3
その間にフライパンを熱したらオリーブオイルを敷いて潰したにんにくとドライドチリを入れて中火でゆっくり香りを油に移します。
4
にんにくとチリが焦げそうになったらパスタのゆで汁をおたまに2杯くらいすくって入れます。これがそのまま美味しいソース煮なります。
5
サーディン缶をトマトソースごと入れて煮ていきます。
6
煮詰まったらパスタのゆで汁を足しつつサーディンも崩していきます。
7
パスタが茹で上がったらそのままフライパンに移し、1分ほどソースとしっかり絡めたら完成。パセリのみじん切りなどを散らして召し上がれ。

コツ・ポイント

パスタのゆで汁には塩の代わりにフィッシュストックを入れます。これでパスタにも味が入り、同時にこの茹で汁がソースとなっていきます。

HOME
Patricia
9レシピ公開中!

PATRICIA
Step into my kitchen!
どこの家庭でもよく作られているイタリアの家庭料理です
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, サラダ油, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ
HOME
アーリオオーリオぺペロンチーニにアンチョビを足すだけですが、とてもコクが出て美味しいパスタに仕上がります。
オリーブオイル, にんにく, 鷹の爪, アンチョビフィレ, 塩(パスタ茹で用), スパゲティ
HOME
リピエーノはイタリア語で「詰める」と言う意味です。たっぷりチーズにたまごを落としてベイクした楽しい一品です。
ビーフトマト(中), たまご, ベーコン, ベジタブルオイル, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジャーノ, 塩コショウ, スプリングオニオン
HOME
本当はフレッシュなサーディンで作るレシピですが、イギリスでは手に入りづらいので缶詰で作ります。それでもちょっとした工夫でとっても美味しくできますよ。
スパゲッティ, サーディン缶(トマトソース), にんにく, オリーブオイル, ドライドチリ, フィッシュストックキューブ, パセリ
HOME
スモークされたマッセル(ムール貝)とオイスターの缶詰を2つ同時に使って美味しいリガトーニ。
燻製オイスターの缶詰, 燻製ムール貝の缶詰, にんにく, ドライチリ, リガトーニ, パセリ, 塩(パスタ茹で用)
HOME
皮をパリパリに焼いてどうぞ
鶏もも肉, 塩こしょう, オリーブオイル, ポモドーロトマト, レモン, パセリ
HOME
伝統的なイタリア、シシリー島のレシピ。小さじ1杯のココアパウダーで味がピシッと締まります。
なす(大), たまねぎ, ケイパー, オリーブ(黒または緑), トマト缶(チョップト), オリーブオイル, 白ワインビネガー, ココアパウダー, グラニュー糖, 水, 塩
HOME

似たレシピ

子供達も大喜びのパスタ料理です!
ケール, オリーブオイル , にんにく , アンチョビ, 生クリーム(シングル), 胡椒, ニョッキ(市販のもの)
Nanita
PRO
日本人が大好きなアンチョビ、エビ、アボカド、トマトをパスタの具にしてみました。癖になる美味しさ。パスタを茹でる時間で調理できます。是非お試しください。
パスタ, アンチョビ, ボイルエビ, 完熟アボカド, オイル漬けドライトマト, オリーブオイル
切ってのせて焼くだけですが、前菜やパーティに大活躍です。 Prep: 5min bake 15min Bruschetta
バゲット, モッツアレラチーズ, アンチョビ, にんにく
ピリッとした塩辛さがお酒のつまみに最適 所要時間 30分
太めのリーク, アンチョビ, おろしたパルメザンチーズ, にんにく, ドライオレガノ, パン粉, 薄力粉, 卵, サラダオイル
Mizue
PRO
パン粉とチーズの香ばしさが好アクセント
開きイワシ, マッシュトポテトの素, 湯, 塩コショウ, オリーブオイル, チーズ(チェダーなど), パン粉
フィロのサクーッとした食感とアンチョビのしょっぱさがたまりません。ビールのおつまみにピッタリ。
フィロ, 玉ねぎ, マッシュルーム, アンチョビ, オリーブオイル, パルメザンチーズ
Tobuchan
HOME

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ