絶品‼ ナスとツナのロールアップベイク(インボルティーニ)

パンフライしたナスでクルクルっと巻いてオーブンで焼くだけ。簡単なのにとっても美味しい一品です。

Recipe By: Patricia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/372)
2人分 準備: 20 min 調理: 15 min

材料

ナス(大)
オリーブオイル 大さじ3-4
塩コショウ 適量
マッシュルーム(中)
ツナ缶 50g
パルミジャーノレッジアーノ(粉) 30g
トマトソース(市販のお好みのもの) 大さじ3
オレガノ 小さじ1/2
松の実 大さじ2
チェダーチーズ 50g

作り方

1
ナスを5ミリ幅にスライスする。両端は具材として使うので取っておく。
2
大き目のフライパンにオリーブオイルを敷き、ナスを置き、軽く塩コショウしてから中火でナスがしんなりするまでパンフライする。
3
Step1で取り置いたナスの両端とマッシュルームを細かく刻んだら同じフライパンにオリーブオイルを敷いて軽く塩コショウしてフライする。
4
ボウルに3を入れ、油を切ったツナ、粉チーズ半量、トマトソース、オレガノ、松の実、削ったチェダーチーズを入れてよく混ぜる。
5
ナスの下半分に大さじ1強の4を乗せて下からふわっと巻き上げる。
6
耐熱皿にオリーブオイルを刷毛などで軽く塗り、Step5を並べたら粉チーズの残りをまんべんなくふり掛ける。
7
180℃に予熱しておいたオーブンで15分焼けばできあがり。バゲットなどを添えてテーブルへ。アツアツのうちにどうぞ。

コツ・ポイント

トマトソースはピリ辛のものを使いました。
松の実がとてもいい仕事をしますのでできれば入れるようにしてください。

絶品‼ ナスとツナのロールアップベイク(インボルティーニ)

パンフライしたナスでクルクルっと巻いてオーブンで焼くだけ。簡単なのにとっても美味しい一品です。

Recipe By: Patricia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/372)

2人分

準備: 20 min

調理: 15 min

材料

ナス(大)
オリーブオイル 大さじ3-4
塩コショウ 適量
マッシュルーム(中)
ツナ缶 50g
パルミジャーノレッジアーノ(粉) 30g
トマトソース(市販のお好みのもの) 大さじ3
オレガノ 小さじ1/2
松の実 大さじ2
チェダーチーズ 50g

絶品‼ ナスとツナのロールアップベイク(インボルティーニ)

レシピID :2163 投稿日 02 NOV 2016

2人分

準備 20min
調理 15min
閲覧数 7,982
印刷数 14

お気に入り登録 6

パンフライしたナスでクルクルっと巻いてオーブンで焼くだけ。簡単なのにとっても美味しい一品です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
大さじ3-4
適量
50g
30g
大さじ3
小さじ1/2
大さじ2
50g

作り方

準備
20min
調理
15min
1
ナスを5ミリ幅にスライスする。両端は具材として使うので取っておく。
2
大き目のフライパンにオリーブオイルを敷き、ナスを置き、軽く塩コショウしてから中火でナスがしんなりするまでパンフライする。
3
Step1で取り置いたナスの両端とマッシュルームを細かく刻んだら同じフライパンにオリーブオイルを敷いて軽く塩コショウしてフライする。
4
ボウルに3を入れ、油を切ったツナ、粉チーズ半量、トマトソース、オレガノ、松の実、削ったチェダーチーズを入れてよく混ぜる。
5
ナスの下半分に大さじ1強の4を乗せて下からふわっと巻き上げる。
6
耐熱皿にオリーブオイルを刷毛などで軽く塗り、Step5を並べたら粉チーズの残りをまんべんなくふり掛ける。
7
180℃に予熱しておいたオーブンで15分焼けばできあがり。バゲットなどを添えてテーブルへ。アツアツのうちにどうぞ。

コツ・ポイント

トマトソースはピリ辛のものを使いました。
松の実がとてもいい仕事をしますのでできれば入れるようにしてください。

HOME
Patricia
9レシピ公開中!

PATRICIA
Step into my kitchen!
アーリオオーリオぺペロンチーニにアンチョビを足すだけですが、とてもコクが出て美味しいパスタに仕上がります。
オリーブオイル, にんにく, 鷹の爪, アンチョビフィレ, 塩(パスタ茹で用), スパゲティ
HOME
パンフライしたナスでクルクルっと巻いてオーブンで焼くだけ。簡単なのにとっても美味しい一品です。
ナス(大), オリーブオイル, 塩コショウ, マッシュルーム(中), ツナ缶, パルミジャーノレッジアーノ(粉), トマトソース(市販のお好みのもの), オレガノ, 松の実, チェダーチーズ
HOME
皮をパリパリに焼いてどうぞ
鶏もも肉, 塩こしょう, オリーブオイル, ポモドーロトマト, レモン, パセリ
HOME
どこの家庭でもよく作られているイタリアの家庭料理です
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, サラダ油, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ
HOME
リピエーノはイタリア語で「詰める」と言う意味です。たっぷりチーズにたまごを落としてベイクした楽しい一品です。
ビーフトマト(中), たまご, ベーコン, ベジタブルオイル, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジャーノ, 塩コショウ, スプリングオニオン
HOME
ちょっと見、ゴージャスですが実はとっても簡単ですよ
チキン胸肉, 塩コショウ, ベイビースピナッチ, にんじん(1cm角×10cm), さやいんげん, パルマハム, オリーブオイル, トマトソース(市販)
HOME
伝統的なイタリア、シシリー島のレシピ。小さじ1杯のココアパウダーで味がピシッと締まります。
なす(大), たまねぎ, ケイパー, オリーブ(黒または緑), トマト缶(チョップト), オリーブオイル, 白ワインビネガー, ココアパウダー, グラニュー糖, 水, 塩
HOME

似たレシピ

トマトソースは市販のものにちょっと手を加えました。とっても簡単ですが、手の込んだ料理に見えちゃいます。
ポークフィレ, 塩こしょう, モッツアレラチーズ, バジル, お好みのトマトソース(市販), オリーブオイル
KitchenCIB
HOME
チキンを高野豆腐に替えてみました。
高野豆腐, レッドレスターチーズ スライス, パルマハム, オリーブオイル, お好みのトマトソース(市販)
Tobuchan
HOME
焼いてのせて散らしてオーブンに入れて待つ。できあがり。
鶏むね肉, 塩こしょう, オリーブオイル, にんにく, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ, クリスプス(ポテトチップス), オリーブ(あれば), ポテト(中サイズ), にんじん(中サイズ)
Marco G
HOME
どこの家庭でもよく作られているイタリアの家庭料理です
鶏むね肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, サラダ油, トマトソース(市販), パルミジャーノレッジャーノ, モッツアレラチーズ
Patricia
HOME
ホーム・パーティーにもおススメです。
パイ生地(市販), オリーブオイル, マッシュルーム, リコッタチーズ, 卵, サワークリーム, にんにく(おろしたもの), 塩コショウ
Nanita
PRO
身近な材料で手軽のできるチーズたっぷりのピザ風の焼きパンです。手早くできるのでランチや夜食にどうぞ。材料のチーズはちょっとたっぷりめです。
パンのスライス, マヨネーズ, トマトソース(自家製または既製品でも), 好みのトッピング, ピザ用モツアレラチーズ, 好みでパルメザンチーズ、パセリ, 塩、こしょう
yhiranuma
PRO

新着レシピ

豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO