牛肉とトマトのスパイシー・ファルシー

ホームパーティーの前菜にもおすすめです!

Recipe By: MiwaPucci (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/478)
3-4人分 調理: 40 min

材料

牛肉ミンチ 200g
トマト 6~8コ
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2
砂糖 小さじ1
塩コショウ 少々
粗くけずったチェダーチーズ(お好みで) 少々
パセリ 適量
レタス 適量
タバスコ(お好みで) 適量

作り方

1
トマトはヘタの部分から1センチ程度のところで切りスプーンで中身をくり抜きます。種の部分はのぞきくり抜いた中身はみじん切りにしておきます。
2
安定するように、トマトの底を2ミリ程度の厚さで切り取ります。
3
フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて中火で炒め、香りが出たら牛肉ミンチを加え、パラパラになるまで炒めます。
4
1にくり抜いてからみじん切りにしたトマトを加え、ケチャップ、ウスターソース、砂糖、塩コショウを入れ、からめるように炒めます。
5
4をトマトの中に詰めチーズ(お好みで)とパセリのみじん切りを乗せて180℃に予熱したオーブンで約30分チーズに焦げ目がつくまで焼きます。
6
レタスの千切りの上に、焼き上がった5を盛りつければ出来上がり。お好みでタバスコをかけて食卓へ。

コツ・ポイント

牛肉とトマトのスパイシー・ファルシー

ホームパーティーの前菜にもおすすめです!

Recipe By: MiwaPucci (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/478)

3-4人分

調理: 40 min

材料

牛肉ミンチ 200g
トマト 6~8コ
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2
砂糖 小さじ1
塩コショウ 少々
粗くけずったチェダーチーズ(お好みで) 少々
パセリ 適量
レタス 適量
タバスコ(お好みで) 適量

牛肉とトマトのスパイシー・ファルシー

レシピID :2626 投稿日 03 MAY 2017

3-4人分

調理 40min
閲覧数 5,743
印刷数 0

お気に入り登録 2

ホームパーティーの前菜にもおすすめです!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200g
6~8コ
1片
大さじ1
大さじ2
大さじ2
小さじ1
少々
少々
適量
適量
適量

作り方

調理
40min
1
トマトはヘタの部分から1センチ程度のところで切りスプーンで中身をくり抜きます。種の部分はのぞきくり抜いた中身はみじん切りにしておきます。
2
安定するように、トマトの底を2ミリ程度の厚さで切り取ります。
3
フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて中火で炒め、香りが出たら牛肉ミンチを加え、パラパラになるまで炒めます。
4
1にくり抜いてからみじん切りにしたトマトを加え、ケチャップ、ウスターソース、砂糖、塩コショウを入れ、からめるように炒めます。
5
4をトマトの中に詰めチーズ(お好みで)とパセリのみじん切りを乗せて180℃に予熱したオーブンで約30分チーズに焦げ目がつくまで焼きます。
6
レタスの千切りの上に、焼き上がった5を盛りつければ出来上がり。お好みでタバスコをかけて食卓へ。
PRO
MiwaPucci
24レシピ公開中!

MIWAPUCCI
Step into my kitchen!
ホームパーティーの前菜にもおすすめです!
牛肉ミンチ, トマト, にんにく, オリーブオイル, トマトケチャップ, ウスターソース, 砂糖, 塩コショウ, 粗くけずったチェダーチーズ(お好みで), パセリ, レタス, タバスコ(お好みで)
PRO
心浮き立つピンク色のドレッシングで召し上がれ!
サラダリーフ(お好みのもの), アボカド, レモン汁, ゆで卵, 鶏肉ささみ, バター, ブルーベリー, いちご(仕上げ用), 【A】, いちご, 白ワインビネガー, オリーブオイル, 塩コショウ
PRO
ボリュームたっぷりのヘルシーな1品!
バターナットスクウォッシュ, オリーブオイル, 塩, クスクス, 湯(クスクス用), ズッキーニ(小), トマト(小), ブラックオリーブ, オレガノ, フェタチーズ, パルミジャーノ(お好みで)
PRO
鶏肉をよーく叩き、薄切り肉として活用! 所要時間40分(冷蔵庫で休ませる時間は除く)
チキン胸肉 mini chicken breast, ハギス, スモークベーコン薄切り
PRO
お酒のおつまみにも、おやつにも人気!
バターナットスクウォッシュ, じゃがいも(中), 小麦粉, パルミジャーノ(すりおろしたもの), ピザ用チーズ・・・・・・大さじ2, 塩コショウ
PRO
カラフルで前菜としてもおススメ!
パプリカ(赤、黄), クリームチーズ, チョリソー(またはサラミ), オレガノ, パセリ, パプリカパウダー, レモン果汁, オリーブオイル, 塩こしょう
PRO

似たレシピ

忙しい時にうれしいカンタン前菜
串, ウズラの卵(固ゆで), プチトマト, モッツァレラチーズ (ボール型) , サラミ(円形), きゅうり(乱切り), ハム(円形), バジルの葉, 【ソースA】,  バルサミコ酢,  ゴールデンシロップ,  エキストラバージン・ オリーブオイル, 【ソースB】, マヨネーズ, カレー粉, 塩コショウ
料理店も顔負け!の自家製タレで
牛ステーキ肉, 【A】, しょうゆ, 砂糖, 赤ワイン, みりん, ごま油, すりごま, にんにく(すりおろし), 鶏がらスープの素, 洋ナシ(すりおろし), あれば赤唐辛子(輪切り)
子供たちも大好きな1品!
ソーセージ, マカロニ, にんにく, オリーブオイル, 玉ねぎ(中), セロリ, 赤パプリカ, ホールトマト, ローリエ, ウスターソース, トマトピューレ, 砂糖, パルメザンチーズ, シングルクリーム, ピザ用チーズ, タイム
MiwaPucci
PRO
洋風メニューなのに…白いご飯にもあう!
豚ひき肉, 牛ひき肉, オリーブオイル, 玉ねぎ(大), にんにく, 薄切りパンチェッタ, 食パン(パン粉で代用可), 牛乳, ローズマリー(ナツメグで代用可), ウスターソース, 卵(M), 【グレービーソース】, 肉の焼き汁, トマトピューレ, 砂糖, コショウ
motoko
HOME
ロールをくりぬいてそこに缶詰のシチュードステーキとチーズを埋め込んでオーブンで焼いただけ。お腹膨れます。
ロール, シチュードステーキ缶(Stewed steak), パルミジャーノレッジャーノ, パセリ
cookbuzz
PRO
トマトの酸味がほどよく効いて食欲アップ! (ご飯を炊く時間は調理時間に含んでいません)
トマト, 炊いたご飯, バター, カレー粉, 塩, チェダーチーズ(すり下ろしたもの), カイエンヌペッパー(お好みで), イタリアンパセリ

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME