プタネスカ風ソーセージボールのスパゲティ

ソーセージの中身を取り出してミートボールとして使います。味付けもされているのでとっても便利で美味しいですよ。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)
2人分 準備: 3 min 調理: 12 min

材料

好みのソーセージ 3
にんにく 1
オリーブオイル 大さじ2
鷹の爪 1
エシャロット 1/2
黒オリーブ 10
ケイパー 大さじ2
トマト缶(小)
スパゲティ 200g
塩(パスタ茹で用) お湯の1-1.5%

作り方

1
ソーセージはスキンから中身を取り出して5分割したら手のひらで丸めてミートボールに。シャロットはみじん切りにしておきます。
2
たっぷりのお湯でパスタを茹で始めます。パスタのゆで汁はソースに使うので塩の量は気をつけて。お湯1リットルにつき10-15gが最適。
3
大き目のフライパンにオリーブオイルを注いだら中火で温めて潰したニンニクを入れてオイルに香りを移します。ここでソーセージボールを入れます。
4
シャロットも入れてしばらく炒めたら鷹の爪の種を取り除いて入れます。シャロットが焦げ始めたらパスタのゆで汁をお玉に3杯入れ強火に。
5
トマト缶、オリーブ、ケイパーを入れたら強火で煮詰めてソースを半減させます。
6
茹で上がったパスタをフライパンに入れたら1分ほどしっかりソースと絡めて乳化させたらできあがり。
7
仕上げに刻みパセリをふったり、パルミジャーノをかけたりして召し上がれ。

コツ・ポイント

プタネスカ風ソーセージボールのスパゲティ

ソーセージの中身を取り出してミートボールとして使います。味付けもされているのでとっても便利で美味しいですよ。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)

2人分

準備: 3 min

調理: 12 min

材料

好みのソーセージ 3
にんにく 1
オリーブオイル 大さじ2
鷹の爪 1
エシャロット 1/2
黒オリーブ 10
ケイパー 大さじ2
トマト缶(小)
スパゲティ 200g
塩(パスタ茹で用) お湯の1-1.5%

プタネスカ風ソーセージボールのスパゲティ

レシピID :2632 投稿日 09 MAY 2017

2人分

準備 3min
調理 12min
閲覧数 4,357
印刷数 2

お気に入り登録 0

ソーセージの中身を取り出してミートボールとして使います。味付けもされているのでとっても便利で美味しいですよ。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
3
1
大さじ2
1
1/2
10
大さじ2
200g
お湯の1-1.5%

作り方

準備
3min
調理
12min
1
ソーセージはスキンから中身を取り出して5分割したら手のひらで丸めてミートボールに。シャロットはみじん切りにしておきます。
2
たっぷりのお湯でパスタを茹で始めます。パスタのゆで汁はソースに使うので塩の量は気をつけて。お湯1リットルにつき10-15gが最適。
3
大き目のフライパンにオリーブオイルを注いだら中火で温めて潰したニンニクを入れてオイルに香りを移します。ここでソーセージボールを入れます。
4
シャロットも入れてしばらく炒めたら鷹の爪の種を取り除いて入れます。シャロットが焦げ始めたらパスタのゆで汁をお玉に3杯入れ強火に。
5
トマト缶、オリーブ、ケイパーを入れたら強火で煮詰めてソースを半減させます。
6
茹で上がったパスタをフライパンに入れたら1分ほどしっかりソースと絡めて乳化させたらできあがり。
7
仕上げに刻みパセリをふったり、パルミジャーノをかけたりして召し上がれ。
HOME
Julia
10レシピ公開中!

JULIA
Step into my kitchen!
カッテージ、チェダー、パルミジャーノレッジアーノ、3種のチーズをロールに詰め込んで焼いてみました。
ロール(パン), ベーコンスライス, たまご, 黒コショウ, スプリングオニオン, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジアーノ, ベジタブルオイル
HOME
ナスの薄切りを一度焼いてからチーズをたっぷり巻いてベイクする、心も身体もあたたまる一品。
なす(長くて大きいもの), 塩コショウ, オリーブオイル, リコッタチーズ, たまご, バジルの葉, レモンの皮, パルミジャーノレッジアーノチーズ, トマトソース(市販のもの), モッツアレラチーズ, パセリ
HOME
ソーセージの中身をちぎって即席ミートボールとして使うダイナミックなレシピです。
ソーセージ, シャロット, オリーブオイル, ペッパー(赤), ローズマリー, チリフレーク, 赤ワイン, トマト缶(小), リガトーニ, 塩こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
HOME
ソーセージの中身を取り出してミートボールとして使います。味付けもされているのでとっても便利で美味しいですよ。
好みのソーセージ, にんにく, オリーブオイル, 鷹の爪, エシャロット, 黒オリーブ, ケイパー, トマト缶(小), スパゲティ, 塩(パスタ茹で用)
HOME
堅くなったパンを利用して作るスペインの家庭料理です。
残り物のパン, 水, オリーブオイル, にんにく, たまねぎ, チョリソ, 冷凍野菜, パプリカ, ターメリック, カイエンペッパー, 塩コショウ, たまご
HOME
澄ましバターとレモン汁が決めてです。
卵黄, 塩コショウ, レモンジュース, 水, バター
HOME
サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。
ポークフィレ, パルマハム, セージ, 塩コショウ, バター, 白ワイン, 塩(ソース用)
HOME

似たレシピ

とろとろのナス♪食材の旨みが詰まったおいしいパスタです。ベジタリアン(ペーストに乳製品使用)。
スパゲティ, 松の実, なす, ドライトマト, オリーブの実, ペスト/バジルペースト, 白ワイン/酒, オリーブオイル, 塩、ブラックペッパー
KT
HOME
ソーセージの中身をちぎって即席ミートボールとして使うダイナミックなレシピです。
ソーセージ, シャロット, オリーブオイル, ペッパー(赤), ローズマリー, チリフレーク, 赤ワイン, トマト缶(小), リガトーニ, 塩こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
Julia
HOME
市販のトマトソースを使えばあっという間。
鶏むね肉, 塩こしょう, オリーブオイル, トマト, にんにく, マッシュルーム(中), チリフレーク, トマトソース, ダブルクリーム, ベビースピナッチ(ホウレン草), パルミジャーノレッジャーノ
Alia
HOME
イギリスのソーセージがいい仕事をしてくれます。 調理時間15分
スパゲッティ, 塩(パスタ茹で用), ニンニク, 鷹の爪, オリーブオイル, 玉ねぎ, パンチェッタ, Chopped トマト缶, ソーセージ
KitchenCIB
HOME
簡単で豪華!我が家の週末ランチの定番です。
スパゲティ, アサリ, にんにく, パセリ みじん切り (ドライでもOK), チリ・パウダー(荒挽き), 白ワイン, プチトマト, オイル, 塩
Jojoma
HOME
あっさりしたパスタが食べたいけれど、ペペロンチーノはあっさりし過ぎ。ならばパスタ基本中の基本、ポモドーロ(トマト)ソースでいただくパスタ・アル・ポモドーロはいかが?シンプルだけど超美味しい!
スパゲティ(ペンネでもグーッ), ホールトマト缶(227g入り), たまねぎ(中), にんにく, オリーブオイル, フレッシュパセリ, 塩, ペコリーノロマーノチーズ
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO