ポークフィレのサルティンボッカ

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)
2人分 準備: 10 min 調理: 10 min

材料

ポークフィレ 160g
パルマハム 6枚
セージ 6枚
塩コショウ 適量
バター 小さじ2
白ワイン 大さじ5-6
塩(ソース用) 適量

作り方

1
ポークフィレを1.5センチ厚くらい、6つに切り分けテンダライザーで叩いて2ミリ厚程度に薄く伸ばし、軽く塩コショウする。
2
セージの葉を1枚挟み、半分にしたパルマハムでポークをサンドイッチにしたら小麦粉をまぶし、余分は粉ははたく。
3
大き目のフライパンにバター小さじ1を入れて中火でポークを片面3分ずつ(計6分)焼いたらお皿に取っておく。
4
同じフライパンにバター小さじ1を加え強火で焼き、白ワインと塩を投入したらフライパン周りの焦げをこそげながら半分くらいまで詰めたらソースは完成。
5
お皿にポークを並べ上から4のソースをかけ、葉サラダを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

パルマハムにたっぷり塩が含まれているので、ポークフィレにふる塩は最低限にするようにします。

ポークフィレのサルティンボッカ

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)

2人分

準備: 10 min

調理: 10 min

材料

ポークフィレ 160g
パルマハム 6枚
セージ 6枚
塩コショウ 適量
バター 小さじ2
白ワイン 大さじ5-6
塩(ソース用) 適量

ポークフィレのサルティンボッカ

レシピID :2046 投稿日 21 SEP 2016

2人分

準備 10min
調理 10min
閲覧数 3,405
印刷数 12

お気に入り登録 0

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Share

材料

作り方

準備
10min
調理
10min
1
ポークフィレを1.5センチ厚くらい、6つに切り分けテンダライザーで叩いて2ミリ厚程度に薄く伸ばし、軽く塩コショウする。
2
セージの葉を1枚挟み、半分にしたパルマハムでポークをサンドイッチにしたら小麦粉をまぶし、余分は粉ははたく。
3
大き目のフライパンにバター小さじ1を入れて中火でポークを片面3分ずつ(計6分)焼いたらお皿に取っておく。
4
同じフライパンにバター小さじ1を加え強火で焼き、白ワインと塩を投入したらフライパン周りの焦げをこそげながら半分くらいまで詰めたらソースは完成。
5
お皿にポークを並べ上から4のソースをかけ、葉サラダを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

パルマハムにたっぷり塩が含まれているので、ポークフィレにふる塩は最低限にするようにします。

HOME
Julia
10レシピ公開中!

JULIA
Step into my kitchen!
ソーセージの中身を取り出してミートボールとして使います。味付けもされているのでとっても便利で美味しいですよ。
好みのソーセージ, にんにく, オリーブオイル, 鷹の爪, エシャロット, 黒オリーブ, ケイパー, トマト缶(小), スパゲティ, 塩(パスタ茹で用)
HOME
カッテージ、チェダー、パルミジャーノレッジアーノ、3種のチーズをロールに詰め込んで焼いてみました。
ロール(パン), ベーコンスライス, たまご, 黒コショウ, スプリングオニオン, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジアーノ, ベジタブルオイル
HOME
澄ましバターとレモン汁が決めてです。
卵黄, 塩コショウ, レモンジュース, 水, バター
HOME
ナスの薄切りを一度焼いてからチーズをたっぷり巻いてベイクする、心も身体もあたたまる一品。
なす(長くて大きいもの), 塩コショウ, オリーブオイル, リコッタチーズ, たまご, バジルの葉, レモンの皮, パルミジャーノレッジアーノチーズ, トマトソース(市販のもの), モッツアレラチーズ, パセリ
HOME
ドイツの伝統的な家庭料理 カリカリに焼いたベーコンが味の決め手
ポテト(中サイズ), ストリーキーベーコン, 玉ねぎ(中サイズ), ビネガー, 小麦粉, 塩, 砂糖, 水, パセリ, 黒コショウ, サラダ油
HOME
堅くなったパンを利用して作るスペインの家庭料理です。
残り物のパン, 水, オリーブオイル, にんにく, たまねぎ, チョリソ, 冷凍野菜, パプリカ, ターメリック, カイエンペッパー, 塩コショウ, たまご
HOME
サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。
ポークフィレ, パルマハム, セージ, 塩コショウ, バター, 白ワイン, 塩(ソース用)
HOME

似たレシピ

イタリア発のスカロッピーネ。梅干しとゆかりを使って和風に仕上げてみました。 Prep:20mins cook:20mins
豚フィレ肉, 塩コショウ(下味用), 小麦粉(まぶし用), バター(肉焼き用), オリーブオイル, 白ワイン, 追いかつおだし(2倍濃縮), 梅干し, にんにく, たまねぎ, バター(ソース用), ゆかり, 白ごま, 刻みパセリ
ミートボールの簡単なトマトソース煮込みです。多めに作って、冷凍も可能です。パスタにももちろん、ご飯にかけてチーズをのせてグラタン風に焼いても!
ビーフミンス, ポークソセージ(皮を除いて中身のみ使用), ガーリック(みじん切りに), パセリ(みじん切りに), 溶き卵, パン粉, クリーム, 塩、こしょう, トマトソース, ビーフまたはチキンストック, ヨーグルトかミルク
yhiranuma
PRO
スーパーで手に入るAsian selectionが二人分にちょうどGoodです。 Prep:2mins cook: 10mins
Tesco Asian Selection, オリーブオイル, にんにく, バター, 白ワイン, ダブルクリーム, 黒コショウ, タリアテッレ, 塩(パスタ茹で用)
KitchenCIB
HOME
チキンを高野豆腐に替えてみました。
高野豆腐, レッドレスターチーズ スライス, パルマハム, オリーブオイル, お好みのトマトソース(市販)
Tobuchan
HOME
レモンたっぷりで一見ちょっと酸っぱそうですが、これが食欲を刺激します。簡単なのでいっぱい作ってホームパーティにも使えます!
チキン胸肉, 塩コショウ, 小麦粉, オリーブオイル, バター, たまねぎ, にんにく, 白ワイン, チキンストック, ケイパー, レモンジュース, レモン(スライス), フレッシュパセリ
KitchenCIB
HOME
焼いて乗せてオーブンへ。ウルトラ簡単なのに、ちょっとプロっぽく見えてしまう魅惑の一品です。
ポークフィレ, 塩コショウ, モッツアレラチーズ, オリーブオイル, にんにく, チェリートマト, バジル, ドライドチリ
Burratina
HOME

新着レシピ

おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
KGOHAN
PRO
材料を炒め煮してから蒸した本格中華ちまき。
もち米, 焼き豚、煮豚、ポッサムなど, 干し椎茸, 干し海老, 人参, リーク, しょうゆ, 砂糖, オイスターソース, 日本酒, 塩, 水(戻し汁と合わせて)
KGOHAN
PRO
冷凍のフライドポテト、カラッと美味しく作るコツはニ度揚げ。140度ぐらいから揚げ始め、160度程度で2分。一回休ませ、170-180度で30秒程度二度揚げすると、カラッと美味しく出来上がります。
冷凍フライドポテト, 揚げ油
お肉ガッツリのイギリス式ハンバーグも食べごたえありますが、柔らかくてジューシーな日本のハンバーグもたまには良いもの。炒めた玉ねぎ、食パン、滑らかな表面が決め手です。
挽き肉, 玉ねぎ, 食パン, 牛乳, 卵, 塩コショウ
イギリスでは3月がホタテの旬。身も大きく、味もしっかり。この季節ならではの食材を美味しく。
生ホタテ, バター, ペストソース, 塩コショウ, レモン
添え野菜が欲しい時、ジャガイモを電子レンジで火を通し、炒めたベーコンと和えて、味を馴染ませて出来上がり。調理台が空いてない時、急いで副菜を作りたい時にどうぞ。
新ジャガ, ベーコン, 玉ねぎ