ポークフィレのサルティンボッカ

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)
2人分 準備: 10 min 調理: 10 min

材料

ポークフィレ 160g
パルマハム 6枚
セージ 6枚
塩コショウ 適量
バター 小さじ2
白ワイン 大さじ5-6
塩(ソース用) 適量

作り方

1
ポークフィレを1.5センチ厚くらい、6つに切り分けテンダライザーで叩いて2ミリ厚程度に薄く伸ばし、軽く塩コショウする。
2
セージの葉を1枚挟み、半分にしたパルマハムでポークをサンドイッチにしたら小麦粉をまぶし、余分は粉ははたく。
3
大き目のフライパンにバター小さじ1を入れて中火でポークを片面3分ずつ(計6分)焼いたらお皿に取っておく。
4
同じフライパンにバター小さじ1を加え強火で焼き、白ワインと塩を投入したらフライパン周りの焦げをこそげながら半分くらいまで詰めたらソースは完成。
5
お皿にポークを並べ上から4のソースをかけ、葉サラダを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

パルマハムにたっぷり塩が含まれているので、ポークフィレにふる塩は最低限にするようにします。

ポークフィレのサルティンボッカ

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)

2人分

準備: 10 min

調理: 10 min

材料

ポークフィレ 160g
パルマハム 6枚
セージ 6枚
塩コショウ 適量
バター 小さじ2
白ワイン 大さじ5-6
塩(ソース用) 適量

ポークフィレのサルティンボッカ

レシピID :2046 投稿日 21 SEP 2016

2人分

準備 10min
調理 10min
閲覧数 2,105
印刷数 9

お気に入り登録 0

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Share

材料

作り方

準備
10min
調理
10min
1
ポークフィレを1.5センチ厚くらい、6つに切り分けテンダライザーで叩いて2ミリ厚程度に薄く伸ばし、軽く塩コショウする。
2
セージの葉を1枚挟み、半分にしたパルマハムでポークをサンドイッチにしたら小麦粉をまぶし、余分は粉ははたく。
3
大き目のフライパンにバター小さじ1を入れて中火でポークを片面3分ずつ(計6分)焼いたらお皿に取っておく。
4
同じフライパンにバター小さじ1を加え強火で焼き、白ワインと塩を投入したらフライパン周りの焦げをこそげながら半分くらいまで詰めたらソースは完成。
5
お皿にポークを並べ上から4のソースをかけ、葉サラダを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

パルマハムにたっぷり塩が含まれているので、ポークフィレにふる塩は最低限にするようにします。

HOME
Julia
10レシピ公開中!

JULIA
Step into my kitchen!
カッテージ、チェダー、パルミジャーノレッジアーノ、3種のチーズをロールに詰め込んで焼いてみました。
ロール(パン), ベーコンスライス, たまご, 黒コショウ, スプリングオニオン, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジアーノ, ベジタブルオイル
HOME
澄ましバターとレモン汁が決めてです。
卵黄, 塩コショウ, レモンジュース, 水, バター
HOME
ソーセージの中身をちぎって即席ミートボールとして使うダイナミックなレシピです。
ソーセージ, シャロット, オリーブオイル, ペッパー(赤), ローズマリー, チリフレーク, 赤ワイン, トマト缶(小), リガトーニ, 塩こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
HOME
ナスの薄切りを一度焼いてからチーズをたっぷり巻いてベイクする、心も身体もあたたまる一品。
なす(長くて大きいもの), 塩コショウ, オリーブオイル, リコッタチーズ, たまご, バジルの葉, レモンの皮, パルミジャーノレッジアーノチーズ, トマトソース(市販のもの), モッツアレラチーズ, パセリ
HOME
バゲット(バトン)の中をくり抜いて3種のチーズとベーコンを詰めてオーブンで焼くだけ。ワクワクする一品ですよ。
ベーコン, サラダ油, たまご, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジアーノ, コショウ, スプリングオニオン, バゲット(バトン)
HOME
ソーセージの中身を取り出してミートボールとして使います。味付けもされているのでとっても便利で美味しいですよ。
好みのソーセージ, にんにく, オリーブオイル, 鷹の爪, エシャロット, 黒オリーブ, ケイパー, トマト缶(小), スパゲティ, 塩(パスタ茹で用)
HOME
サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。
ポークフィレ, パルマハム, セージ, 塩コショウ, バター, 白ワイン, 塩(ソース用)
HOME

似たレシピ

レモンソースでいただく暑い季節にピッタリのさわやかな一品です。 Prep: 15mins cook:15mins
豚フィレ肉, 塩コショウ, 小麦粉, 白ワイン, レモンジュース, ニンニク, オリーブオイル, チキンストック, バター, フレッシュパセリ
Tobuchan
HOME
テンダーなフィレ肉に濃厚なマッシュルームソースがよく合います。 Prep: 10mins cook: 20mins
ポークフィレ, 小麦粉, 【マッシュルームソース】, マッシュルーム, ニンニク, ダブルクリーム, 粒マスタード, バター, 玉ねぎ, 白ワイン
KitchenCIB
HOME
フォイルの中に具材を置いて上からシーズニングを垂らして包んで蒸し焼きに。簡単過ぎる割に美味しい一品です。
タラの切り身, 塩コショウ, ニンジン(小), チェリートマト, エリンギ、しめじ、えのき, スプリングオニオン, 白ワイン, タイム, ローズマリー, バター, しょう油, 塩(マルドン), オリーブオイル, ライムジュース
ソーセージの中身をちぎって即席ミートボールとして使うダイナミックなレシピです。
ソーセージ, シャロット, オリーブオイル, ペッパー(赤), ローズマリー, チリフレーク, 赤ワイン, トマト缶(小), リガトーニ, 塩こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
Julia
HOME
しっかり味が染み込んで美味
リーク, ターニップ turnip, しょうが, [A], 鶏肉(ドラムスティックや手羽、もも肉など), ベジタブルオイル, バルサミコ酢または黒酢, 酒, しょうゆ, 玉ねぎ(みじん切り), ガーリック(みじん切り)
yhiranuma
PRO
スーパーで手に入るAsian selectionが二人分にちょうどGoodです。 Prep:2mins cook: 10mins
Tesco Asian Selection, オリーブオイル, にんにく, バター, 白ワイン, ダブルクリーム, 黒コショウ, タリアテッレ, 塩(パスタ茹で用)
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

こんにゃく, ゆず茶, 味噌, 水
KGOHAN
PRO
やっぱり豆もやしのナムルは美味しい♪
豆もやし, 塩, にんにくすりおろし, ごま油, 白ごま
KGOHAN
PRO
こんな美味しいおかずが自分で作れちゃうなんて、もう外食なんか... 行くけどね!
牛ステーキ肉, 玉ねぎ, マリネ液, はちみつ, 酒, しょう油, 片栗粉, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), 調味料類, サラダ油, 砂糖, オイスターソース, スプリングオニオン
cookbuzz
PRO
新鮮な鯖が手に入ったら、3枚におろして(もらって)、自宅でしめ鯖。最初に砂糖で水分を抜き、それから塩で〆め、酢と柑橘果汁に漬けることで、塩辛過ぎない上品な仕上がりになります。
新鮮な鯖, 砂糖, 塩, 酢, レモン、ライム
居酒屋の定番メニュー“豚ばらキムチ”。たまりません。最近はロンドンの日本食材店でも本格的なキムチが手に入るのでサックリ作りましょう。
豚ばら, キムチ, もやし, スプリングオニオン, にんにく, サラダ油, 鶏がらスープ, オイスターソース
cookbuzz
PRO
カルボナーラ最大の難関は卵黄を調理し過ぎないこと。安心して下さい! これなら失敗する方が難しいですよ!
パスタ, チョリゾ, オリーブオイル, ペコリーノチーズ, 黒こしょう, 卵黄, 塩
cookbuzz
PRO