ポークフィレのサルティンボッカ

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)
2人分 準備: 10 min 調理: 10 min

材料

ポークフィレ 160g
パルマハム 6枚
セージ 6枚
塩コショウ 適量
バター 小さじ2
白ワイン 大さじ5-6
塩(ソース用) 適量

作り方

1
ポークフィレを1.5センチ厚くらい、6つに切り分けテンダライザーで叩いて2ミリ厚程度に薄く伸ばし、軽く塩コショウする。
2
セージの葉を1枚挟み、半分にしたパルマハムでポークをサンドイッチにしたら小麦粉をまぶし、余分は粉ははたく。
3
大き目のフライパンにバター小さじ1を入れて中火でポークを片面3分ずつ(計6分)焼いたらお皿に取っておく。
4
同じフライパンにバター小さじ1を加え強火で焼き、白ワインと塩を投入したらフライパン周りの焦げをこそげながら半分くらいまで詰めたらソースは完成。
5
お皿にポークを並べ上から4のソースをかけ、葉サラダを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

パルマハムにたっぷり塩が含まれているので、ポークフィレにふる塩は最低限にするようにします。

ポークフィレのサルティンボッカ

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Recipe By: Julia (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/371)

2人分

準備: 10 min

調理: 10 min

材料

ポークフィレ 160g
パルマハム 6枚
セージ 6枚
塩コショウ 適量
バター 小さじ2
白ワイン 大さじ5-6
塩(ソース用) 適量

ポークフィレのサルティンボッカ

レシピID :2046 投稿日 21 SEP 2016

2人分

準備 10min
調理 10min
閲覧数 1,376
印刷数 9

お気に入り登録 0

サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
160g
6枚
6枚
適量
小さじ2
大さじ5-6
適量

作り方

準備
10min
調理
10min
1
ポークフィレを1.5センチ厚くらい、6つに切り分けテンダライザーで叩いて2ミリ厚程度に薄く伸ばし、軽く塩コショウする。
2
セージの葉を1枚挟み、半分にしたパルマハムでポークをサンドイッチにしたら小麦粉をまぶし、余分は粉ははたく。
3
大き目のフライパンにバター小さじ1を入れて中火でポークを片面3分ずつ(計6分)焼いたらお皿に取っておく。
4
同じフライパンにバター小さじ1を加え強火で焼き、白ワインと塩を投入したらフライパン周りの焦げをこそげながら半分くらいまで詰めたらソースは完成。
5
お皿にポークを並べ上から4のソースをかけ、葉サラダを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

パルマハムにたっぷり塩が含まれているので、ポークフィレにふる塩は最低限にするようにします。

HOME
Julia
10レシピ公開中!

JULIA
Step into my kitchen!
カッテージ、チェダー、パルミジャーノレッジアーノ、3種のチーズをロールに詰め込んで焼いてみました。
ロール(パン), ベーコンスライス, たまご, 黒コショウ, スプリングオニオン, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジアーノ, ベジタブルオイル
HOME
ナスの薄切りを一度焼いてからチーズをたっぷり巻いてベイクする、心も身体もあたたまる一品。
なす(長くて大きいもの), 塩コショウ, オリーブオイル, リコッタチーズ, たまご, バジルの葉, レモンの皮, パルミジャーノレッジアーノチーズ, トマトソース(市販のもの), モッツアレラチーズ, パセリ
HOME
堅くなったパンを利用して作るスペインの家庭料理です。
残り物のパン, 水, オリーブオイル, にんにく, たまねぎ, チョリソ, 冷凍野菜, パプリカ, ターメリック, カイエンペッパー, 塩コショウ, たまご
HOME
ソーセージの中身をちぎって即席ミートボールとして使うダイナミックなレシピです。
ソーセージ, シャロット, オリーブオイル, ペッパー(赤), ローズマリー, チリフレーク, 赤ワイン, トマト缶(小), リガトーニ, 塩こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
HOME
澄ましバターとレモン汁が決めてです。
卵黄, 塩コショウ, レモンジュース, 水, バター
HOME
サーモン、アスパラガスはオランデーズソースとの相性が抜群。なので一緒に。
サーモンフィレ, アスパラガス, 塩コショウ, 【オランデーズソース】, 卵黄, レモンジュース, 水, バター, チャイブ
HOME
サルティンボッカとはイタリア語で「口の中に飛び込んで来る」という意味。それくらいあっという間に作れる簡単レシピです。本場ローマでは仔牛を使う人が多いですが、チキンでもポークでも。
ポークフィレ, パルマハム, セージ, 塩コショウ, バター, 白ワイン, 塩(ソース用)
HOME

似たレシピ

下準備不要のラザニアシートを使えばラクチン!
アスパラガス, チキンストック, ハム, ラザニアシート, ベシャメルソース, 塩コショウ, チェダーチーズまたはモッツァレラチーズ, 【仕上げ用】, バター, パルメザンチーズ
yhiranuma
PRO
レモンたっぷりで一見ちょっと酸っぱそうですが、これが食欲を刺激します。簡単なのでいっぱい作ってホームパーティにも使えます!
チキン胸肉, 塩コショウ, 小麦粉, オリーブオイル, バター, たまねぎ, にんにく, 白ワイン, チキンストック, ケイパー, レモンジュース, レモン(スライス), フレッシュパセリ
KitchenCIB
HOME
ちょっとオシャレな前菜がほしい時にピッタリ! 所要時間 15分
そら豆, フランスパンの薄切り, 生ハム, 【A】, リコッタチーズ, レモン汁, オリーブオイル, にんにく(みじん切り), ブラックペッパー・塩
Yukiko
PRO
レモンソースでいただく暑い季節にピッタリのさわやかな一品です。 Prep: 15mins cook:15mins
豚フィレ肉, 塩コショウ, 小麦粉, 白ワイン, レモンジュース, ニンニク, オリーブオイル, チキンストック, バター, フレッシュパセリ
Tobuchan
HOME
猟師さんたちが鉄砲うちの間にありあわせの食材で作って食べていたと言われる本来粗野でワイルドなチキンカチャトーレ(漁師のチキン)が今ではすっかりオシャレな一品にアップグレードしております。
とりもも肉(骨と皮つき), 小麦粉, たまねぎ, にんにく, 赤ピーマン, トマト缶(またはトマト3個), マッシュルーム, セロリ, ケイパー, オリーブオイル, チキンストック, 白ワイン, 塩コショウ, ドライ・オレガノ
Tobuchan
HOME
パルマハム、モッツアレラチーズ、トマト、オリーブオイル。。。和のテイストは、、、酢飯だけじゃん。
酢飯, スプリングオニオン, パルマハム, モッツアレラチーズ, ポモドーロトマト, エクストラバージンオリーブオイル, ブラックペッパー
Tobuchan
HOME

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.