玉ねぎとジャガイモのタルト

じっくり炒めた玉ねぎの旨みが楽しめる!

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)
ジャムタルト型6コ分個分 調理: 40 min

材料

パフペストリー 小さじ1
玉ネギ(中) 小さじ1
にんにく(みじん切り)
砂糖 小さじ1
白ワインビネガー 小さじ1
オイル 適量
ニューポテト 1個
1個
シングルクリーム 大さじ1~2
ディジョンマスタード 小さじ1
塩こしょう 適量
チェダーチーズまたはパルメザンチーズ(おろす) 大さじ1~2
バター 適量
パセリ(飾り用) 適量

作り方

1
ジャムタルト型の底に、適当な大きさに切ったベーキングシートを置く。
2
パフペストリーを3ミリ程度に薄くのばす。ジャムタルトの半径よりも1~2センチ大きい直径の円形の型で抜く。
3
型抜きしたパフペストリーをジャムタルト型に押し入れてフォークで底に穴を開ける。ラップをかけて冷蔵庫に入れて冷やしておく。
4
フライパンにオイルを入れて熱し、薄くスライスした玉ねぎを加えて濃い目の焼き色がつくまで20分ほどゆっくり炒める。
5
にんにくを加えて香りが立つまで炒め、火を止める。塩コショウ、砂糖、ビネガーを加えて混ぜ、冷ましておく。
6
ボウルに卵、シングルクリーム、マスタード、塩コショウを入れてよく混ぜる。
7
②で冷やしておいたペストリーを取り出して、④→⑥の順で入れる。
8
⑦の上に薄くスライスしたニューポテトを並べる。さらにその上にチーズを振りかけ、ちぎったバターをのせる。
9
ガスマーク6(200℃)に予熱したオーブンに入れて、ニューポテトに焼き色がつくまで15分ほど焼けば出来上がり。

コツ・ポイント

パフペストリーのふちに、溶き卵を塗って焼くとさらに美味しそうに見えます。

玉ねぎとジャガイモのタルト

じっくり炒めた玉ねぎの旨みが楽しめる!

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

ジャムタルト型6コ分個分

調理: 40 min

材料

パフペストリー 小さじ1
玉ネギ(中) 小さじ1
にんにく(みじん切り)
砂糖 小さじ1
白ワインビネガー 小さじ1
オイル 適量
ニューポテト 1個
1個
シングルクリーム 大さじ1~2
ディジョンマスタード 小さじ1
塩こしょう 適量
チェダーチーズまたはパルメザンチーズ(おろす) 大さじ1~2
バター 適量
パセリ(飾り用) 適量

玉ねぎとジャガイモのタルト

レシピID :2737 投稿日 13 OCT 2017

ジャムタルト型6コ分個分

調理 40min
閲覧数 229
印刷数 0

お気に入り登録 0

じっくり炒めた玉ねぎの旨みが楽しめる!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
小さじ1
小さじ1
小さじ1
小さじ1
適量
1個
1個
大さじ1~2
小さじ1
適量
大さじ1~2
適量
適量

作り方

調理
40min
1
ジャムタルト型の底に、適当な大きさに切ったベーキングシートを置く。
2
パフペストリーを3ミリ程度に薄くのばす。ジャムタルトの半径よりも1~2センチ大きい直径の円形の型で抜く。
3
型抜きしたパフペストリーをジャムタルト型に押し入れてフォークで底に穴を開ける。ラップをかけて冷蔵庫に入れて冷やしておく。
4
フライパンにオイルを入れて熱し、薄くスライスした玉ねぎを加えて濃い目の焼き色がつくまで20分ほどゆっくり炒める。
5
にんにくを加えて香りが立つまで炒め、火を止める。塩コショウ、砂糖、ビネガーを加えて混ぜ、冷ましておく。
6
ボウルに卵、シングルクリーム、マスタード、塩コショウを入れてよく混ぜる。
7
②で冷やしておいたペストリーを取り出して、④→⑥の順で入れる。
8
⑦の上に薄くスライスしたニューポテトを並べる。さらにその上にチーズを振りかけ、ちぎったバターをのせる。
9
ガスマーク6(200℃)に予熱したオーブンに入れて、ニューポテトに焼き色がつくまで15分ほど焼けば出来上がり。

コツ・ポイント

パフペストリーのふちに、溶き卵を塗って焼くとさらに美味しそうに見えます。

PRO
yhiranuma
139レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
市販のものより断然美味しい
トライフル用スポンジケーキ, ブランデーとシェリー, ラズベリージャム, ラズベリー, [カスタード], 卵黄, キャスターシュガー, コーンフラワー, ダブルクリーム, [トッピング・クリーム], レモン汁, シェリーまたはブランデー, アーモンドフレーク(トーストしたもの), レモンまたはオレンジゼスト
PRO
グリーンピースの緑と鮭のピンクが春らしい1品
じゃがいも, 鮭のフィレ, グリーンピース, 塩, パルメザンチーズ, 溶き卵, 小麦粉, パン粉, 揚げ用の油, 【マヨネーズソース】, ゆで玉子, ガーキンgherkin, マヨネーズ, レモン汁
PRO
こっくりした味の豚バラとの相性ピッタリ
ターニップ, 豚バラ, にんじん, 【A】下煮込み用, 玉ねぎ, ガーリック(つぶしたもの), しょうが(スライスしたもの), 【B】味付け, しょうゆ, みりん, 砂糖, オイスターソース(お好みで), 片栗粉
PRO
ホットケーキはミックスがなくとも簡単にできます。この量の砂糖だとかなり甘さが控えめです。お好みで量を増やしてください。
セルフレイジングフラワー, ベイキングパウダー, 砂糖, 塩, 卵, ミルク, 溶かしバター, ヴァニラエクストラクト
PRO
本格的な和風に仕上がる!
ターニップ, 卵白, 白身の魚(タラなど), しいたけ, リーク, スプリングオニオン, しょうが(おろしたもの), 塩, オイル, 【あん用】, 濃いめのだし, しょうゆ, みりん, 片栗粉と水
PRO
仕上げに麺やご飯を入れても美味しい
タラのフィレ, 白菜, にら, スプリングオニオン, 豆腐, [担々風スープベース], 玉ねぎ, ガーリック, しょうが, 豚ひき肉, 豆板醤, 練り胡麻またはタヒニ, 味噌, しょうゆ, 鶏がらスープ, ベジタブルオイル, 塩コショウ
PRO

似たレシピ

キッパー(ニシン)フィレのサンフラワーオイル缶(1ポンド50ペンス前後)使って、あとは親子丼の要領で調理するだけ。超絶おいしいニシン丼ができます。
キッパーのサンフラワーオイル缶, たまご, たまねぎ, スプリングオニオン, だし, しょう油, みりん, ご飯
ムール貝の缶詰と合わせてみました。 Prep:5mins cook:15mins
中サイズポテト, オリーブオイル, John West smoked mussels, 塩(茹で用), sea salt (味付け用), 黒コショウ, にんにく, 鷹の爪, パセリ、カイワレなどの緑
甘~い濃厚なキャベツを堪能したい時はこのグラタンでどうぞ。
ポインティッド・キャベツ, バター, 塩・胡椒, 卵(Mサイズ), 牛乳, 生クリーム(ダブル・クリーム), パルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ), パセリの微塵切り(仕上げ用)
Nanita
PRO
バゲット(バトン)の中をくり抜いて3種のチーズとベーコンを詰めてオーブンで焼くだけ。ワクワクする一品ですよ。
ベーコン, サラダ油, たまご, カッテージチーズ, チェダーチーズ, パルミジャーノレッジアーノ, コショウ, スプリングオニオン, バゲット(バトン)
Julia
HOME
ホーム・パーティーの前菜にもおススメ! 所要時間20分
アボカド, レモン汁, ねぎ(スプリングオニオン), しょうゆ, マヨネーズ, パン粉, パルメザン・チーズ, オリーブオイル
Mizue
PRO
キャベツといえばやっぱりこれ、ですよね!
豚バラ pork belly, 芽キャベツ, しょうが, 卵, フライドオニオンまたは天かす, ●小麦粉(プレーン), ●ベーキングパウダー, すりおろしたヤム芋(なければミルクも可), ●だし汁 (水110ml+化学調味料無添加のだしの素)

新着レシピ

具だくさんで、翌日食べても美味しい!
バター, たまねぎ, 鶏もも肉, 薄力粉, 固形チキンスープの素, 白ワイン, 水, 塩, ローリエ, ワイルドライス, にんじん, マッシュルーム, さやいんげん, ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, 塩、白コショウ
Mizue
PRO
チリを少しきかせた、エキゾチックな1品! 所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, ムール貝(調理済みのもの), 赤玉ねぎ, 冷凍枝豆, コリアンダー, マンゴー(熟したもの), フレッシュレッドチリ, ライム
Mizue
PRO
おもてなし料理としてもおススメ! 所要時間20分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, すし酢, きゅうり, 茹でたエビ, クリスプス(ready salted), イクラ, いりごま, 【卵焼き】使用するのは出来上がりの半量, 卵, 塩, 酒, みりん, 【たれ】, わさび, しょう油, マヨネーズ
Mizue
PRO
冷蔵庫に残っていた豚ロース、セロリ、玉ねぎを使って、手軽な料理を考えました。鶏肉、ピーマン、ズッキーニなどで代用して、応用多岐可能です。
豚ロース, セロリ, 玉ねぎ, 炒め用油, 酒(白ワイン), ケチャップ, 顆粒野菜出汁, ウスターソース, 砂糖
It’s easy to enhance flavor of shrimp while pairing it with pasta in a single dish, Shrimp Puttanesca. This history of puttanesca sauce is interesting as it was developed in Naples by prostitutes to lure in potential customers who were hungry but also interested in other services.
 
やさしい味で、おもてなしの前菜にもピッタリ!
グリーンピース, たまねぎ, セロリ, にんにく(みじん切り), チキンストック, 塩, オリーブオイル, パルメザンチーズ, ダブルクリーム, ミルク, 卵, 飾り用グリーンピース(茹でたもの), 飾り用えび(茹でたもの), パセリ(みじん切り)
yhiranuma
PRO