パスタを使わない茄子ミートソースラザニア、パワーアップバージョン

イタリア料理Melanzane alla Parmigiana(茄子のパルミザンチーズ和え)に、茹で卵、アボカド、ブロッコリーを加えパワーアップ。炭水化物無し、高タンパクのごはんです。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)
6人分 準備: 10 min 調理: 60 min カロリー: 500 cals

材料

茄子 イギリスサイズ1個
ひき肉 500g
トマトソース 1瓶
ミートソース用野菜 お好み
茹で卵 6個
アボカド 1⁻2個
ブロッコリー 小1個
好きなチーズ 200-300g

作り方

1
ミートソースを用意。丁寧に作るならひき肉を炒め、完熟トマト、野菜、ハーブ、顆粒ブイヨンを加えて。手抜きなら瓶詰ソースにソーセージの中身で。
2
茄子は縦半分に切り、片方は厚め7㎜程度に切り、もう片方は3㎜程度の薄切り。水につけ灰汁抜きし、レンジで4-5分、しんなりするまでチン。
3
パワーアップ用の茹で卵。8分程度茹で、ざく切り。トラディショナルなレシピでは使いません。
4
パワーアップ具材その2、アボカド。半分に割って、皮の中で賽の目に包丁を入れてスプーンで掻き出すと簡単。レモン汁を少し掛け、退色を防いで。
5
パワーアップ具材その3、ブロッコリー。一口大に切り2分程度、塩水で茹でる。茎も薄切りにして一緒に食べましょう。冷水で冷まさなくて大丈夫。
6
全ての材料の下準備が出来たら、ラザニア用耐熱皿に、最初、厚めに切った茄子を敷き、パワーアップ具材、ミートソース、チーズを重ねる。
7
3層同じ手順で重ね、アルミ箔で覆い中火のオーブンで15-20分。その後、箔を取りチーズに焼き目。一旦冷まし温め直すと更に美味しく頂けます。

コツ・ポイント

パスタを使わない茄子ミートソースラザニア、パワーアップバージョン

イタリア料理Melanzane alla Parmigiana(茄子のパルミザンチーズ和え)に、茹で卵、アボカド、ブロッコリーを加えパワーアップ。炭水化物無し、高タンパクのごはんです。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)

6人分

準備: 10 min

調理: 60 min

カロリー: 500 cals

材料

茄子 イギリスサイズ1個
ひき肉 500g
トマトソース 1瓶
ミートソース用野菜 お好み
茹で卵 6個
アボカド 1⁻2個
ブロッコリー 小1個
好きなチーズ 200-300g

パスタを使わない茄子ミートソースラザニア、パワーアップバージョン

レシピID :2826 投稿日 20 JUN 2018

6人分

準備 10min
調理 60min
カロリー500cals
閲覧数 146
印刷数 0

お気に入り登録 0

イタリア料理Melanzane alla Parmigiana(茄子のパルミザンチーズ和え)に、茹で卵、アボカド、ブロッコリーを加えパワーアップ。炭水化物無し、高タンパクのごはんです。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
イギリスサイズ1個
500g
1瓶
お好み
6個
1⁻2個
小1個
200-300g

作り方

準備
10min
調理
1h
1
ミートソースを用意。丁寧に作るならひき肉を炒め、完熟トマト、野菜、ハーブ、顆粒ブイヨンを加えて。手抜きなら瓶詰ソースにソーセージの中身で。
2
茄子は縦半分に切り、片方は厚め7㎜程度に切り、もう片方は3㎜程度の薄切り。水につけ灰汁抜きし、レンジで4-5分、しんなりするまでチン。
3
パワーアップ用の茹で卵。8分程度茹で、ざく切り。トラディショナルなレシピでは使いません。
4
パワーアップ具材その2、アボカド。半分に割って、皮の中で賽の目に包丁を入れてスプーンで掻き出すと簡単。レモン汁を少し掛け、退色を防いで。
5
パワーアップ具材その3、ブロッコリー。一口大に切り2分程度、塩水で茹でる。茎も薄切りにして一緒に食べましょう。冷水で冷まさなくて大丈夫。
6
全ての材料の下準備が出来たら、ラザニア用耐熱皿に、最初、厚めに切った茄子を敷き、パワーアップ具材、ミートソース、チーズを重ねる。
7
3層同じ手順で重ね、アルミ箔で覆い中火のオーブンで15-20分。その後、箔を取りチーズに焼き目。一旦冷まし温め直すと更に美味しく頂けます。
HOME
midnight kitchen
121レシピ公開中!

MIDNIGHT KITCHEN
Step into my kitchen!
暑い季節になり、イギリスでも生ごみにハエが寄って来るようになりました。子供やペット、調理中の食材などを考えるとハエ取りスプレーは使いたくない。そんな時、粉わさびを生ゴミに撒くと一発で効きます。
粉わさび
HOME
秋なので甘栗と英国のバターナッツスクワッシュ(邦名:ニホンカボチャ)を使い羊羹に挑戦。お茶の供にどうぞ。
バターナッツスクワッシュ, 甘栗, 水, 粉寒天, ブラウンシュガー
HOME
イギリスでも夏天気。暑いので、バルサミコ酢を使って、さっぱりした豚肉と野菜炒め。
豚肉, 好きな野菜, ダシダ(オイスターソース), バルサミコ酢, 酒・ワイン, 片栗粉, 塩コショウ
HOME
白滝一玉(200g)はたった12kカロリー。スーパーで売っているタラマサラタをたらこソース代わりに使って、5分で出来ます。ビーチバディを目指してどうぞ。
しらたき, タラマサラタ, チコリ, きざみのり, 塩コショウ, 七味・一味
HOME
鶏肉と冷蔵庫に残っている野菜を使い柔らかく食べ易いつくねを作りました。油で揚げる前に酢を混ぜた卵とパン粉で衣を付けて、冷めても美味しくしました。
鶏胸肉, 人参、セロリ、玉ねぎ, キャベツ, 生姜、ネギ, 顆粒ブイヨン, 片栗粉, 卵, 酢, 小麦粉, 食パン, 揚げ油
HOME
今回は自宅用レシピではありません。でも50ペンスで人を幸せに出来る方法の紹介です。イギリスで世話になっている同朋日本人の皆さんに知ってもらいたい50ペンスの最大限活用法です。
Bootsのサンドウィッチ
HOME

似たレシピ

紫キャベツを茹でる際にレモン汁を入れて酸性にすると煮汁が真っ赤に! でもその煮汁に浸けて完成するのはなぜかパープル。。。
紫キャベツ, お湯, たまご, レモン汁
Tobuchan
HOME
白身のたんぱく質と塩が結合してメレンゲをしっかり固めます。 Prep:5mins cook:5mins
たまご, 塩, サラダ油
Tobuchan
HOME
酸味が食欲を増進! 夏に重宝する簡単レシピです
残りご飯, チェダーチーズ, ピクルス, ツナ缶, トマト, ブロッコリー, バジル, クレソン, チコリ chicory, 【ドレッシング】, ピクルスの漬け汁, レモン汁, ケイパー(オイル漬けのもの), オリーブオイル, 塩コショウ
KitchenCIB
HOME
ターメリック(うこん)で染色します。不思議と味はつきません。
ゆでたまご, お湯, ターメリック
Tobuchan
HOME
ソース2種で楽しさも2倍
なす, 【イスラエル風タヒニソース】, レッドオニオン, フラットパセリ, チリペッパー, クミンパウダー, 塩, 水, レモン汁, タヒニtahini(ねりごま), 【タイ風あまからソース】, コリアンダー, にんにく, キャスターシュガー, ホワイトビネガー, レッドチリ(種取る) , ナムプラー, ライムの絞り汁
Mizue
PRO
大好きなアボカドと蟹肉のコンビに刻んだ茹で卵加えて、前菜を作りました。サークル(もしくは空き缶)を使ってタルト風に盛ると、簡単でおしゃれな一品になります。
完熟アボカド, マヨネーズ, ドレスト・クラブ(蟹肉), ポン酢(またはレモン果汁), 堅ゆで卵

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.