ラムレーズン入りパウンドケーキ

焼き菓子の人気の定番!

Recipe By: motoko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/466)
20センチ型個分 調理: 50 min

材料

無塩バター(室温に戻しておく) 100g
砂糖 50g
卵黄 2コ
バニラエクストラクト 小さじ1
卵白 2コ
砂糖 50g
薄力粉 100g
ラム酒漬けレーズン 80g

作り方

1
型にベーキングペーパーを敷く。オーブンを170℃に予熱する。
2
レーズンはキッチンペーパーなどで軽く押さえ、水分をとっておく。薄力粉を振るっておく。
3
バターをクリーム状になるまでよく混ぜる。数回に分けながら、ここに砂糖も加え、さらに混ぜる。
4
③に卵黄を加えて滑らかになるまで混ぜる。バニラエクストラクトも加える。
5
別のボウルで、砂糖を数回に分けて加えながら卵白を泡立てる。
6
④の生地に泡立てた卵白の1/4の量を加えてざっくり混ぜる。振るっておいた薄力粉の1/3の量を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
7
残りの薄力粉を加え、その上にレーズンを散らし、まずはレーズンそれぞれに粉をまぶすようにゴムベラで混ぜる。
8
レーズンが生地の中で沈んでしまうのを防ぎながらレーズンの表面が粉でおおわれたら、全体を混ぜる。
9
残りの卵白を加えてゴムベラで手早く混ぜ、型に注ぎ込む。中央に浅めのくぼみをつける。
10
170℃のオーブンで30~40分焼けば出来上がり。

コツ・ポイント

●ラム酒漬けレーズンの作り方①レーズンに熱湯をかけて油を落とす(レーズン同士がくっつかないように、市販のレーズンは油でコーティングしてある)②消毒済みの瓶に入れて、レーズンが充分につかる量のラム酒を加える。③できれば3、4日は漬け込みたい。

ラムレーズン入りパウンドケーキ

焼き菓子の人気の定番!

Recipe By: motoko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/466)

20センチ型個分

調理: 50 min

材料

無塩バター(室温に戻しておく) 100g
砂糖 50g
卵黄 2コ
バニラエクストラクト 小さじ1
卵白 2コ
砂糖 50g
薄力粉 100g
ラム酒漬けレーズン 80g

ラムレーズン入りパウンドケーキ

レシピID :3079 投稿日 23 MAY 2019

20センチ型個分

調理 50min
閲覧数 1,889
印刷数 0

お気に入り登録 1

焼き菓子の人気の定番!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
100g
50g
2コ
小さじ1
2コ
50g
100g
80g

作り方

調理
50min
1
型にベーキングペーパーを敷く。オーブンを170℃に予熱する。
2
レーズンはキッチンペーパーなどで軽く押さえ、水分をとっておく。薄力粉を振るっておく。
3
バターをクリーム状になるまでよく混ぜる。数回に分けながら、ここに砂糖も加え、さらに混ぜる。
4
③に卵黄を加えて滑らかになるまで混ぜる。バニラエクストラクトも加える。
5
別のボウルで、砂糖を数回に分けて加えながら卵白を泡立てる。
6
④の生地に泡立てた卵白の1/4の量を加えてざっくり混ぜる。振るっておいた薄力粉の1/3の量を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
7
残りの薄力粉を加え、その上にレーズンを散らし、まずはレーズンそれぞれに粉をまぶすようにゴムベラで混ぜる。
8
レーズンが生地の中で沈んでしまうのを防ぎながらレーズンの表面が粉でおおわれたら、全体を混ぜる。
9
残りの卵白を加えてゴムベラで手早く混ぜ、型に注ぎ込む。中央に浅めのくぼみをつける。
10
170℃のオーブンで30~40分焼けば出来上がり。

コツ・ポイント

●ラム酒漬けレーズンの作り方①レーズンに熱湯をかけて油を落とす(レーズン同士がくっつかないように、市販のレーズンは油でコーティングしてある)②消毒済みの瓶に入れて、レーズンが充分につかる量のラム酒を加える。③できれば3、4日は漬け込みたい。

HOME
motoko
24レシピ公開中!

MOTOKO
Step into my kitchen!
色鮮やかなラズベリーソースで華やかに!
洋ナシ, レモン, オレンジジュース, 白ワイン, バニラビーンズ, 砂糖, 【ラズベリーソース】, ラズベリー(冷凍でも可)
HOME
「チェルシー」キャンディを思い起こさせるスイーツ!
生クリーム, 牛乳, ブラウンシュガー, 卵黄(M), 塩, バニラエキストラクト, 砂糖, 水
HOME
中につめるご飯にもイカの身をプラス!
冷凍イカ ※下コラム参照, 玉ねぎ, 赤ピーマン, サラダ油, 塩, ご飯, レモン汁, 長めのつまようじ, ラズベリー、ブルーベリー、キウイなど飾り用フルーツ, 【アマトリチャーナソース】, オリーブオイル, にんにく, 赤唐辛子, トマト水煮缶, べーコン, 砂糖
HOME
ごまの香ばしい風味をプラス!
ムール貝, サラダ油, 白ワイン, 赤唐辛子, 白ごま, にんにく, 玉ねぎ, バター, レモン汁, パセリ(みじん切り)
HOME
粒あんとクリームチーズのハーモニーが楽しい!
フィロペストリー, 小豆水煮缶, 砂糖, 塩, クリームチーズ, バター
HOME
さっぱりした和風ソースでどうぞ
鴨胸肉, しょうゆ, 酢, 酒, 梅干, にんにく(つぶしたもの), しょうが(すりおろしたもの), チャイブ, ウォータークレソン(盛り付け用)
HOME

似たレシピ

スタバのブルーベリーチーズケーキにはまっていた時期があり思い出しながら近づけてみました。 Prep:15min Bake:45~50min
McVities Digestives original, 溶かしバター, Philadelphia クリームチーズ, ダブルクリーム, たまご(Mサイズ), グラニュー糖, Plain flour, バニラビーンズ, ブルーベリー
Tobuchan
HOME
クロッテドクリームのかわりに生クリームとフルーツを乗せただけのなんちゃってケーキです。 Prep: 15mins Bake: 15mins
Self raising flour, グラニュー糖, バター(有塩), たまご, ヨーグルト, 牛乳, ダブルクリーム, バニラエッセンス, ベリー系のフルーツ, アイシングシュガー
食パンでデザートってちょっと乱暴だけど、やってみるとなかなか美味しいイギリスの代表的デザートです。 Bread and Butter Pudding Prep: 20min bake: 45min
白い食パン(Medium), バター, ナツメグ(パウダー), シナモン(パウダー), 牛乳, ダブルクリーム, たまご, スルタナ(またはレーズン), グラニュー糖, バニラエッセンス, ココア
定番・英国の家庭のデザート
クッキングアップル, 砂糖, 小麦粉, シナモン, アーモンドスライス, [クランブル crumble], バター, レモン汁
Rose Wine
PRO
リュバーブの時期になると、毎年必ず焼くフランスの簡単おうち菓子です。
リュバーブ Rhubarb, バター(型に塗る用), 卵, 砂糖, 塩, 溶かしバター(生地用), 牛乳, 生クリーム(ダブル)
Nanita
PRO
バターの風味が決め手
卵, 砂糖, はちみつ, バター, 小麦粉, アーモンドパウダー, 洋酒漬けレーズン, バニラエッセンス
Rose Wine
PRO

新着レシピ

究極のアーリオ・オリオ・エ・ペペロンチーノ。フライパンの中、茹で汁で煮るリゾッターレと、フランパンを振って空気を絡めてソースを乳化させるマンテカトゥーレの技術を使えば、究極のペペロンチーノが楽しめます
スパゲティ, にんにく, チリ(Bird eye chilliなど), フラットパセリ, 塩(ロックソルト), オリーブオイル(Extra Virgin)
Tobuchan
HOME
豚の脂となすの相性は抜群。なすは焼くのも揚げるのも結構手間。なのでやっぱりレンチンしましょ。合わせダレの隠し味は旨味ギッシリのケチャップ。ご飯がススム一品です。
なす(大) , 豚バラ, にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), サラダ油 , 塩(なすのあく抜き用), 塩こしょう, スプリングオニオン, 【合わせダレ】, みそ, みりん, 酒, 砂糖, ケチャップ
cookbuzz
PRO
イギリスのスーパーでもやしを見つけ、嬉しくてつい買ったはいいけれど、どうやって食べようか考えているうちに傷んでしまった、なんてよくある話。そんな時は迷わずピリ辛。冷めてからでも美味しくいただけます。
もやし, 塩(茹で用), スプリングオニオン, 白ごま(あれば), 【ピリ辛だれ】, ごま油 , しょう油, めんつゆ, コチュジャン, すりごま, 塩こしょう, おろしにんにく, 鶏がらスープの素 , 砂糖, 一味(カイエンペッパーでも)
ナスはチーズやピリ辛と合うけれど、生姜との相性も抜群。油でさっと焼いてタレとすりおろした生姜を入れてマゼマゼするだけでとっても美味しい一品が出来ちゃう。テクニック一切無用の簡単レシピ。お試しあれ。
なす, サラダ油, 酒, みりん, めんつゆ(3倍濃縮), 砂糖, しょうが(すりおろし), スプリングオニオン
ペペロンチーノが美味しく作れる人なら誰でも出来ちゃう簡単レシピ。ロケット(ルッコラ)は買ったはいいけど、案外食べきらない葉っぱ。これなら好きなだけ乗せてムシャムシャ行けちゃいます。
スパゲティ, にんにく, 鷹の爪, オリーブオイル, ロケット(ルッコラ), 生ハム, チェリートマト, 塩, 黒こしょう, パルミジャーノレッジャーノ
KitchenCIB
HOME
11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はケンジントン宮殿でダイアナ元妃のパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。
ステーキ肉(フィレ), ポテト(またはパースニップ), 玉ねぎ(中), マッシュルーム, ベビーキャロット, バター(有塩), ダブルクリーム, 塩こしょう, ウイスキー(アイリッシュ), ビーフストック, ウォータークレス(飾り)
Tobuchan
HOME