うずらの参鶏湯(サムゲタン)風

チキンで作るより格段に手軽!

Recipe By: Yukiko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/37)
1人分 調理: 120 min

材料

うずら 1羽
もち米 25g
松の実 小さじ1
くこの実goji berry 小さじ1
くり(缶詰など調理済みのもの) 2つ
しょうが 少々
ねぎ 1本
大根 40g
にんにく 1片
500ml
鶏ガラスープの素 小さじ1
大さじ1
干し椎茸 1枚
塩、コショウ 適量

作り方

1
もち米は洗ってザルにあげ、水を切っておく。干し椎茸をぬるま湯で戻す。
2
うずらは足の先端を切り落とし腹の内部をきれいに洗い、水気を拭き取る。
3
①のもち米、松の実、くこの実、砕いたくりを中に詰める。楊枝で口をとめ、足をひもで縛る。
4
入りきらなかった具は、スープに直接入れる。
5
しょうが、大根は薄切りにしておく。ねぎは3センチほどの長さに切り、干し椎茸は細かく刻む。にんにくは皮をむいておく。
6
なべに、水と鶏ガラスープの素、椎茸の戻し汁、酒、④のうずら、⑤の野菜を入れ、煮立ったらアクをとる。
7
落とし蓋をして弱火で1時間半~2時間、柔らかくなるまで煮込む(水が減ったら必要に応じ、水を加える)。
8
圧力鍋を使う場合は、圧をかけて約20分調理し、塩で味を調えれば出来上がり。

コツ・ポイント

●内臓が残っていると苦味になるので、②でよく洗う。また、煮込んでいるあいだにもち米がふくらんでくるため、③では、中にあまり詰め込みすぎないこと。
●うずらの肉が、ホロリと取れるくらいまで煮る。
●⑦で使う落とし蓋は、なべの大きさにあわせて切ったクッキングシートの中央に小さな穴を開けたもので代用可。

うずらの参鶏湯(サムゲタン)風

チキンで作るより格段に手軽!

Recipe By: Yukiko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/37)

1人分

調理: 120 min

材料

うずら 1羽
もち米 25g
松の実 小さじ1
くこの実goji berry 小さじ1
くり(缶詰など調理済みのもの) 2つ
しょうが 少々
ねぎ 1本
大根 40g
にんにく 1片
500ml
鶏ガラスープの素 小さじ1
大さじ1
干し椎茸 1枚
塩、コショウ 適量

うずらの参鶏湯(サムゲタン)風

レシピID :326 投稿日 18 APR 2015

1人分

調理 120min
閲覧数 1,726
印刷数 295

お気に入り登録 0

チキンで作るより格段に手軽!

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1羽
25g
小さじ1
小さじ1
2つ
少々
1本
40g
1片
500ml
小さじ1
大さじ1
1枚
適量

作り方

調理
2h
1
もち米は洗ってザルにあげ、水を切っておく。干し椎茸をぬるま湯で戻す。
2
うずらは足の先端を切り落とし腹の内部をきれいに洗い、水気を拭き取る。
3
①のもち米、松の実、くこの実、砕いたくりを中に詰める。楊枝で口をとめ、足をひもで縛る。
4
入りきらなかった具は、スープに直接入れる。
5
しょうが、大根は薄切りにしておく。ねぎは3センチほどの長さに切り、干し椎茸は細かく刻む。にんにくは皮をむいておく。
6
なべに、水と鶏ガラスープの素、椎茸の戻し汁、酒、④のうずら、⑤の野菜を入れ、煮立ったらアクをとる。
7
落とし蓋をして弱火で1時間半~2時間、柔らかくなるまで煮込む(水が減ったら必要に応じ、水を加える)。
8
圧力鍋を使う場合は、圧をかけて約20分調理し、塩で味を調えれば出来上がり。

コツ・ポイント

●内臓が残っていると苦味になるので、②でよく洗う。また、煮込んでいるあいだにもち米がふくらんでくるため、③では、中にあまり詰め込みすぎないこと。
●うずらの肉が、ホロリと取れるくらいまで煮る。
●⑦で使う落とし蓋は、なべの大きさにあわせて切ったクッキングシートの中央に小さな穴を開けたもので代用可。

PRO
Yukiko
54レシピ公開中!

YUKIKO
Step into my kitchen!
マリネ液をからませたご飯がまた美味!
うずら, 酒, ご飯, 赤パプリカ Red pepper, きゅうり, レモン汁, 【マリネ用】, ナンプラー Fish sauce, スィートチリソース, しょうが(すりおろしたもの), にんにく(すりおろしたもの), コリアンダーリーフ(みじんぎり), ごま油
PRO
和風の隠し味が決め手 調理時間 20分
トラウト・フィレ, フェンネルfennel, エシャロットshallot, にんにく(粗みじん切り), オリーブオイル, 白ワイン, スープストック, しょうゆ, みりん, バター, バジル/パセリなど好みのハーブ
PRO
熊本の郷土料理をアレンジ! 所要時間 30分
鴨胸肉, リークleek, しめじ, 貝割れ, 【だんご】, 小麦粉, 水, 塩, 【A】, だし汁, 薄口しょうゆ, みりん, 酒, しょうが(しぼり汁)
PRO
ほどよい酸味がやみつきになります
リーク leek, チェリートマト, 【ドレッシング】, オリーブのみじん切り, パセリのみじん切り 大さじ1, にんにくのみじん切り, 粒マスタード, 好みのナッツ(ローストしたもののみじん切り   , ワインビネガー(白), オリーブオイル, めんつゆ, 塩コショウ
PRO
南フランスのレシピをアレンジ
ビートルート(調理済み), オリーブ, アンチョビ, ケイパー, にんにく, エクストラバージン・オリーブオイル, リンゴ酢, マスタード, パセリ, 塩こしょう
PRO
超カンタンでとってもヘルシー 所要時間 20分
ブロッコリ, 乾燥ひじき, 梅干し, ゴマ油, [A], しょう油, みりん, 酒, 鰹節, 白ごま, 塩
PRO

似たレシピ

サケの切り身1つからおにぎり2個と石狩鍋風お味噌汁の2品、参ります!
サケのフィレ, 塩, 炊き立てご飯, マヨネーズ, ごま油, 海苔
KitchenCIB
HOME
スプラッツはシシャモに似た小魚。秋冬を中心にフィッシュ・カウンターのあるスーパーで入手できます。骨まで美味しくいただけます。
スプラッツ sprats, 大根またはターニップ, お好みのきのこ, 上新粉またはライスフラワー+塩, 揚げ油, スプリングオニオンまたはチャイブ, A, だし汁, ライトブラウンシュガー, しょうゆ, 酒
和風の隠し味が決め手 調理時間 20分
トラウト・フィレ, フェンネルfennel, エシャロットshallot, にんにく(粗みじん切り), オリーブオイル, 白ワイン, スープストック, しょうゆ, みりん, バター, バジル/パセリなど好みのハーブ
Yukiko
PRO
だしを効かせて、フーフー食べたい!
日本米、もしくはリゾット米, ごま油, ねぎ, しょうが, あさり(冷凍), 日本酒, 薄口しょうゆ, だし, ごま, 七味
Mizue
PRO
ブサイク野菜も美しくなるんです。味は名前の通り、セロリですが、火を通すと甘くて美味しくなりますよ。魚料理の付け合わせにも抜群です。
セルリアック: celeriac, 空豆: broad beans, ニンジン: carrot, レモン: lemon, オレンジジュース: orange juice, 塩: salt, フレッシュフェネル: fresh fennel, エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil
Mizue
PRO
フィッシュソースでエスニック度アップ
ごはん, アンチョビ, 卵, フィッシュソース (ナンプラー), ごま油, 塩こしょう

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.