きのこのおこげあんかけ

半熟卵とも相性バツグン

Recipe By: Yukiko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/37)
2人分 準備: 10 min 調理: 15 min

材料

きのこ類(しめじ、オイスター・マッシュルーム、マッシュルームなど) 100g
ご飯(冷やご飯でOK) 150g
【A】
薄口しょうゆ 小さじ1/2
すりごま 小さじ1
青のり 小さじ1
水溶き片栗粉片栗粉小さじ1を同量の水で溶いたもの 適量
ごま油 大さじ1
だし汁 300ml
【B】
大さじ1
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 小さじ1
しょうが汁 少々
水溶き片栗粉片栗粉小さじ2を同量の水で溶いたもの 適量
お好みのトッピング(半熟卵、のり、貝割れなど) 適量

作り方

1
ご飯にAを混ぜ合わせる。
2
フライパンにごま油をひき、①を入れて平らにする。しっかりこげ色がつき、一かたまりになるまで焼く。裏がえして、さらに焼く。
3
おこげをひっくり返すとき、いったん平たい皿に移しかえるとやりやすい。
4
鍋にだし汁を煮立て、Bを加える。
5
③にひと口大にしたきのこを加えて火を通し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
6
器に、食べやすい大きさに切ったおこげを入れ、④のきのこあんをかければ出来上がり。
7
お好みで、半熟卵、のり、貝割れなどをトッビングして食卓へ。

コツ・ポイント

●ご飯は最初に片面をしっかり焼いておくと、一塊のおこげになり、ひっくり返すのが楽になる。

きのこのおこげあんかけ

半熟卵とも相性バツグン

Recipe By: Yukiko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/37)

2人分

準備: 10 min

調理: 15 min

材料

きのこ類(しめじ、オイスター・マッシュルーム、マッシュルームなど) 100g
ご飯(冷やご飯でOK) 150g
【A】
薄口しょうゆ 小さじ1/2
すりごま 小さじ1
青のり 小さじ1
水溶き片栗粉片栗粉小さじ1を同量の水で溶いたもの 適量
ごま油 大さじ1
だし汁 300ml
【B】
大さじ1
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 小さじ1
しょうが汁 少々
水溶き片栗粉片栗粉小さじ2を同量の水で溶いたもの 適量
お好みのトッピング(半熟卵、のり、貝割れなど) 適量

きのこのおこげあんかけ

レシピID :343 投稿日 20 APR 2015

2人分

準備 10min
調理 15min
閲覧数 5,067
印刷数 200

お気に入り登録 2

半熟卵とも相性バツグン

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
100g
150g
小さじ1/2
小さじ1
小さじ1
適量
大さじ1
300ml
大さじ1
大さじ1
小さじ1
少々
適量
適量

作り方

準備
10min
調理
15min
1
ご飯にAを混ぜ合わせる。
2
フライパンにごま油をひき、①を入れて平らにする。しっかりこげ色がつき、一かたまりになるまで焼く。裏がえして、さらに焼く。
3
おこげをひっくり返すとき、いったん平たい皿に移しかえるとやりやすい。
4
鍋にだし汁を煮立て、Bを加える。
5
③にひと口大にしたきのこを加えて火を通し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
6
器に、食べやすい大きさに切ったおこげを入れ、④のきのこあんをかければ出来上がり。
7
お好みで、半熟卵、のり、貝割れなどをトッビングして食卓へ。

コツ・ポイント

●ご飯は最初に片面をしっかり焼いておくと、一塊のおこげになり、ひっくり返すのが楽になる。

PRO
Yukiko
63レシピ公開中!

YUKIKO
Step into my kitchen!
蓮の花のような
クローブ・アーティチョーク, [A], 鶏肉ミンチ, 玉ねぎ, しょうが, 酒, しょうゆ, 片栗粉, 塩, からし・酢・しょうゆ
PRO
チキンで作るより格段に手軽!
うずら, もち米, 松の実, くこの実goji berry, くり(缶詰など調理済みのもの), しょうが, ねぎ, 大根, にんにく, 水, 鶏ガラスープの素, 酒, 干し椎茸, 塩、コショウ
PRO
15分で簡単、美味しい
レーズンパン, 【A】, 牛乳(フルファット), ダブルクリーム, 卵, メープルシロップ, 砂糖, オレンジ皮の擦りおろし, ラム酒, ミックススパイス(又はシナモン), fudge chunks(お好みで)
PRO
フィンガーフードにもピッタリ
サーディン, エルサレムアーティチョーク jerusalem artichoke, にんじん, 玉ねぎ, 片栗粉, 大根おろし, ポン酢, A, みそ, しょうが汁, 酒, 溶き卵, しょうゆ
PRO
淡いグリーンが見た目にもさわやか 所要時間 15分 (冷やし固める時間は除く)
【A】, アボカド, プレーンヨーグルト, ライム絞り汁, クリームチーズ(フィラデルフィアなど), 【B】, 砂糖, ダブルクリーム, ゼラチン, 【C】, ビスケット, とかしバター, 【D】, ライム汁, 水, 飾り用のアボカドとライム
PRO
瓶詰の白アスパラガスを使えば手軽
白アスパラガス(瓶詰), 豆乳(牛乳でも可), 卵(L), 白みそ, 塩, 鶏ささみ、エビなど好みの具, 【仕上げ用あん】, 瓶詰アスパラガスの汁, だし汁 , しょうゆ(できればうす口), みりん, 水溶き片栗粉
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

バターをきかせた洋風の1品!
ニジマスフィレ , マッシュルーム , しょうゆ, 酒(白ワイン可), みりん, 砂糖, バター, 油
メレンゲを乗せちゃいました。
たまご, 鶏もも肉, 玉ねぎ, にんじん, マッシュルーム, インゲン, めんつゆ, 白ワイン, 薄め用の水
KitchenCIB
HOME
うま味の宝庫、キノコだらけのほっこりあんかけ。
Tesco Asian Selection, チェストナッツマッシュルーム, スプリングオニオン, ごま油, しょう油, みりん, 砂糖, しょうが, お湯, 水溶き片栗粉
体が芯からあったまる
ヤム芋 yam potato, ブラウンマッシュルーム, バター, しょうゆ, みりん, 七味唐辛子, スプリングオニオン(青い部分のみ), 塩コショウ
Rose Wine
PRO
オーブンから出したアツアツを召し上がれ!
白菜, 生しいたけ, 鮭の切り身, 塩, ごま油またはベジタブルオイル, 卵, 出汁, 砂糖, 薄口しょうゆ
yhiranuma
PRO
帝国ホテルの村上信夫料理長のレシピを参考にお弟子さんだった三國清三シェフがアレンジしたレシピのパクリ。巨匠二人のパクリだから美味しいに決まっております。
鶏もも肉, マッシュルーム, 塩こしょう, オリーブオイル , カレー粉, 白ワイン, 白ご飯, バター(無塩), しょう油
Tobuchan
HOME

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME