こがしにんにくとマッシュルームの和風マリネ

ワインやビールのお供にもどうぞ

Recipe By: Yukiko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/37)
2人分 準備: 10 min 調理: 20 min

材料

【こがしにんにくオイル】
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 2片
【ソテー】
きのこ類(オイスター・マッシュルーム、マッシュルームなど) 130g
スプリング・オニオン 2本
作ったオイル 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
【マリネ液】
作ったオイル 大さじ1
めんつゆ 大さじ1/2
白ワインビネガー 大さじ1
少々
すりごま 小さじ1
ねり辛し 小さじ1/4
薄切りバゲット(盛り付け用) 適量

作り方

1
こがしにんにくオイルを作る。にんにくを薄くスライスして、オリーブオイルとともに小さなミルクパンに入れ、火にかける。
2
にんにくにこんがり焼き色がついたら火から下ろす。
3
きのこを食べやすい大きさにする。
4
2のオイルを漉し、別のフライパンに入れて熱する。強火で3のきのこを炒め、塩(分量外)を少々ふる。
5
色よく炒め終わったら、斜め切りにしたスプリング・オニオンを入れてさらに炒め、しょうゆを加える。
6
マリネ液を合わせ、5が熱いうちに漬け込む。
7
お好みにより、1でカリカリになったにんにくを上に散らせば出来上がり。薄切りバゲットを軽くトーストして添え、食卓へ。

コツ・ポイント

●オイスター・マッシュルームは手で割くとよい。
●きのこは強火で一気に炒めると、水分がとび、コリコリとした食感になる。火が弱いと、水分が出てヨレヨレとした感じになってしまうので注意。

こがしにんにくとマッシュルームの和風マリネ

ワインやビールのお供にもどうぞ

Recipe By: Yukiko (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/37)

2人分

準備: 10 min

調理: 20 min

材料

【こがしにんにくオイル】
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 2片
【ソテー】
きのこ類(オイスター・マッシュルーム、マッシュルームなど) 130g
スプリング・オニオン 2本
作ったオイル 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
【マリネ液】
作ったオイル 大さじ1
めんつゆ 大さじ1/2
白ワインビネガー 大さじ1
少々
すりごま 小さじ1
ねり辛し 小さじ1/4
薄切りバゲット(盛り付け用) 適量

こがしにんにくとマッシュルームの和風マリネ

レシピID :344 投稿日 20 APR 2015

2人分

準備 10min
調理 20min
閲覧数 6,246
印刷数 191

お気に入り登録 3

ワインやビールのお供にもどうぞ

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
大さじ2
2片
130g
2本
大さじ1
小さじ1
大さじ1
大さじ1/2
大さじ1
少々
小さじ1
小さじ1/4
適量

作り方

準備
10min
調理
20min
1
こがしにんにくオイルを作る。にんにくを薄くスライスして、オリーブオイルとともに小さなミルクパンに入れ、火にかける。
2
にんにくにこんがり焼き色がついたら火から下ろす。
3
きのこを食べやすい大きさにする。
4
2のオイルを漉し、別のフライパンに入れて熱する。強火で3のきのこを炒め、塩(分量外)を少々ふる。
5
色よく炒め終わったら、斜め切りにしたスプリング・オニオンを入れてさらに炒め、しょうゆを加える。
6
マリネ液を合わせ、5が熱いうちに漬け込む。
7
お好みにより、1でカリカリになったにんにくを上に散らせば出来上がり。薄切りバゲットを軽くトーストして添え、食卓へ。

コツ・ポイント

●オイスター・マッシュルームは手で割くとよい。
●きのこは強火で一気に炒めると、水分がとび、コリコリとした食感になる。火が弱いと、水分が出てヨレヨレとした感じになってしまうので注意。

PRO
Yukiko
63レシピ公開中!

YUKIKO
Step into my kitchen!
フィッシュソースで本格派の味に!
白菜, むきえび, ローストしたカシューナッツ またはピーナツ, にんじん, ミントの葉, ドレッシング, フィッシュソース, レモン汁, 酢, ブラウンシュガー, ごま油
PRO
くるみの香ばしさが◎! 所要時間10分
くるみのロースト, 【A】, しょうゆ, ブラウンシュガー, みりん, 水, (あれば)米あめ, のり, 削り節, ごま
PRO
休日のブランチにもピッタリ! 所要時間15分
無塩バター, にんにく, クミンパウダー , カレーパウダー (ミディアムマイルド), チリパウダー, オクラ, 卵, グリークヨーグルト, サワードー・ブレッド
PRO
マリネして焼くだけ
殻付きえび, アスパラガス, 【マリネ用調味料】, マヨネーズ, わさび, めんつゆ, 酒
PRO
ホーム・パーティーにもおススメ!
アスパラガス, 春巻きの皮, むきエビ, 酒, 塩, 油, 水溶き小麦粉, スウィート・チリソース, レモン汁
PRO
クスクスの食感が好アクセント
トラウト皮付きフィレ, クスクス, ウォータークレス、ロケットなど, ミニトマト, フムスhoumous, 【A】, レモン汁, クミンパウダー, コリアンダーリーフ(粗みじん切り), にんにく(すりおろしたもの), オリーブオイル, 塩こしょう
PRO

似たレシピ

テスコの「Asian Selection Mushroom」(シメジ、エリンギ、エノキ入り)を使えばムダ知らず、で手軽に作れます!
米, キノコ(何でもOK), ケール, ぎんなん, だしのもと, 塩, 酒
うま味の宝庫、キノコだらけのほっこりあんかけ。
Tesco Asian Selection, チェストナッツマッシュルーム, スプリングオニオン, ごま油, しょう油, みりん, 砂糖, しょうが, お湯, 水溶き片栗粉
うすめの味付けにして、最後にすこーしずつ調整すれば、失敗せずに仕上げることができるはず。
こうや豆腐, 水, だしのもと, 干ししいたけ, 干ししいたけの戻し汁, 砂糖, みりん, しょうゆ, にんじん(中), さやいんげん
マッシュルームから濃厚なダシとうま味がでるので味噌は少な目に。グアニル酸たっぷりの美味しいお味噌汁です。
マッシュルーム, バター, だしの素, お湯, 味噌, スプリングオニオン
Tobuchan
HOME
ハーブバターでより香ばしく
ポートベローマッシュルーム, バター, にんにく, パセリ, 塩コショウ, しょうゆ, 梅干, ごま, スプリングオニオン(青い部分), 炊いたご飯
yhiranuma
PRO
ぷるぷる感がたまらない
鮭の切り身, えび, しょうが, 玉ねぎ, 干ししいたけ, グリーンピース, 塩コショウ, しょうゆ, 片栗粉, 【タレ】, 酢, ごま油
yhiranuma
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME