おひょうのガーリック・ムニエルハニーレモンしょうゆソース

ハリバット(おひょう)
和風の甘辛味がご飯に合う

Recipe By: Yukari Elliott (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/31)
2人分 準備: 15 min 調理: 15 min

材料

ハリバット 小4切れ (1切れ約60~70g)
プレーンフラワー 適量
しめじ 80g
スプリングオニオン 1本
オリーブオイル 大さじ3強
にんにく 2かけ
[A]
はちみつ 大さじ1
しょうゆ 大さじ1+小さじ1
レモン汁 大さじ1+小さじ1

作り方

1
骨に沿って身を切り取り、切り身サイズ4つにしたハリバットに塩コショウ(分量外)し、プレーンフラワーをまぶしておく。
2
フライパンにオリーブオイルを注いで中火で熱し、薄くスライスしたにんにくを入れる。
3
弱火にしてゆっくり香りを出し、キツネ色になったらにんにくを取り出しておく。
4
③に①を皮目を下にして入れて、強火で焼き目が付いたらひっくり返し、中火にして中まで火を通し皿に盛り付ける。
5
④のフライパンの中にしめじを加えて火で炒め、よく混ぜ合わせたAを入れて強火で沸騰させてから、火を止め④の上にかける。
6
⑤の上に③で取り出しておいたにんにく、斜めに切ったスプリングオニオンをのせれば出来上がり。
7
シメジ(Shimeji mushroom)はウェイトローズで購入できる。

コツ・ポイント

●⑤でAのソースを煮詰めるときは焦げないように、泡が全体に広がったら(沸騰したら)すぐに火を止める。

おひょうのガーリック・ムニエルハニーレモンしょうゆソース

ハリバット(おひょう)
和風の甘辛味がご飯に合う

Recipe By: Yukari Elliott (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/31)

2人分

準備: 15 min

調理: 15 min

材料

ハリバット 小4切れ (1切れ約60~70g)
プレーンフラワー 適量
しめじ 80g
スプリングオニオン 1本
オリーブオイル 大さじ3強
にんにく 2かけ
[A]
はちみつ 大さじ1
しょうゆ 大さじ1+小さじ1
レモン汁 大さじ1+小さじ1

おひょうのガーリック・ムニエルハニーレモンしょうゆソース

レシピID :411 投稿日 27 APR 2015

2人分

準備 15min
調理 15min
閲覧数 6,890
印刷数 249

お気に入り登録 0

ハリバット(おひょう)
和風の甘辛味がご飯に合う

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
小4切れ (1切れ約60~70g)
適量
80g
1本
大さじ3強
2かけ
大さじ1
大さじ1+小さじ1
大さじ1+小さじ1

作り方

準備
15min
調理
15min
1
骨に沿って身を切り取り、切り身サイズ4つにしたハリバットに塩コショウ(分量外)し、プレーンフラワーをまぶしておく。
2
フライパンにオリーブオイルを注いで中火で熱し、薄くスライスしたにんにくを入れる。
3
弱火にしてゆっくり香りを出し、キツネ色になったらにんにくを取り出しておく。
4
③に①を皮目を下にして入れて、強火で焼き目が付いたらひっくり返し、中火にして中まで火を通し皿に盛り付ける。
5
④のフライパンの中にしめじを加えて火で炒め、よく混ぜ合わせたAを入れて強火で沸騰させてから、火を止め④の上にかける。
6
⑤の上に③で取り出しておいたにんにく、斜めに切ったスプリングオニオンをのせれば出来上がり。
7
シメジ(Shimeji mushroom)はウェイトローズで購入できる。

コツ・ポイント

●⑤でAのソースを煮詰めるときは焦げないように、泡が全体に広がったら(沸騰したら)すぐに火を止める。

PRO
Yukari Elliott
134レシピ公開中!

YUKARI ELLIOTT
Step into my kitchen!
食卓に彩りを添える 所要時間 10分 寝かせ時間 2時間~一晩
紫キャベツ red cabbage, スイートピクルドオニオン, にんにく, しょうが, 砂糖, 塩
PRO
秋の夜長、ワインのお供にオススメ!
バゲットスライス, 燻製牡蠣缶, 玉ねぎ, フレッシュディル, チリフレーク, 塩, プチトマト, パセリ
PRO
オックステールのスープ缶で本格派の味に
牛ランプステーキ肉beef rump, リーク(中), 玉ねぎ(小), セロリ(軸の部分), ボタンマッシュルーム, にんにく, バター, しょうゆ, 小麦粉(plain flour), 【A】, トマト缶(chopped tomatoes), オックステール・スープ缶, ドライタイム, 生クリーム, バターライス
PRO
体に良さそうな食材をタップリとどうぞ!
ミックスきのこ, キヌア&ブルガー小麦, 水, オリーブオイル, パセリ, 【A】, イングリッシュマスタード, レモン汁, はちみつ
PRO
炊飯器でカンタンに作れる!
ジャスミンライス, もち米, ツナ缶(オイル漬け), 玉ねぎ, カルダモン, クローブ, ローレル, しょうゆ, カレー粉, チャイブ(刻んだもの)
PRO
もちもちとした食感が病みつきになりそう
サラダパック, アボカド, ボイルえび(キングプローンL), ごま油, 【A】, しょうゆ, わさび
PRO

似たレシピ

甘じょっぱくて外国の方に受ける味付けです。
豆腐 (medium firm), 片栗粉, ベジタブルオイル, バター, しょう油, 酒, みりん, グラニュー糖, スプリングオニオン
KitchenCIB
HOME
トマトとケッパーが淡白な魚の味を引き立てる
スケート(エイ)skate(小), プチトマト, ケッパー caper, パセリのみじん切り, オリーブオイル, バター, にんにく, アンチョビ, 塩コショウ, 小麦粉
Mizue
PRO
テスコでコスタリカ産のEDDOES LOOSEというお芋を見つけました。見た目も食感もまさに里芋。このEDDOES LOOSEを使って北海道名物のいももちを作ってみました。ねっとりした食感が楽しい
EDDOES LOOSE(里芋), 片栗粉, バター(練り込み用), バター(焼き用), タレ, しょう油, みりん, 砂糖, 水, 水溶き片栗粉
Tobuchan
HOME
食感の楽しさも魅力です
とうもろこし, 生えび, 卵白, しょうが, スプリングオニオンの小口切り, 生春巻きの皮, 片栗粉, 塩, ごま油
Rose Wine
PRO
休日のブランチにオススメ!
バゲットの輪切り, カニ味噌, マヨネーズ, シングルクリーム(あれば), 刻みのり (トッピング用、お好みで), ゴマ (トッピング用、お好みで)
バタービーンズで白あんを作り、パイ生地で焼いちゃいます。 Butterbeans
バタービーンズ缶, グラニュー糖, ダブルクリーム, Puff Pastry(市販のパイ生地)

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME