サーモンとういきょうの(メインになるかもしれない)サラダ

温かくても、冷たくても、美味しく頂けるサーモンのサラダです。
(私のお気に入りは、温かいサーモンに冷たいういきょうを合わせたものです!)

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)
4人分 調理: 30 min

材料

サーモン 約400g
お好みのハーブ(ローリエ、オレガノ、タイム等) 適量
ういきょう(フェンネル) 1株(大)
林檎 1個
かぼちゃの種(ローストする) 適量
太白胡麻油(たいはく) 約大匙2杯
アップル・ビネガー 約80cc
胡椒 適量
砂糖 ひとつまみ
スターフルーツ 半個

作り方

1
鍋にサーモン(皮や骨が付いていてもOKです)、多めの塩、お好みのハーブを入れ、サーモンがかぶるくらいまで水を加える。
2
サーモンに火が通るまで加熱する。
3
サーモンに火が通れば、水気を綺麗に拭き取り、皮や骨を取り除く。
4
ういきょうは極薄くスライスしてボウルに入れ、適量の塩をまぶして塩もみする。
5
林檎は4等分して芯を取り除き、皮付き(無しでもOKです)のまま、厚めの薄切りにする。
6
林檎とういきょうを合わせ和える。
サーモンは、大きな塊に割りほぐす。
7
皿に林檎とういきょうをこんもりと盛り、上にサーモンをたっぷり乗せる。
薄切りしたスターフルーツを飾る。
8
胡麻油とアップルビネガー、塩・胡椒、砂糖を合わせてドレッシングとし、廻し掛ける。
かぼちゃの種とハーブを散らす。

コツ・ポイント

サーモンは塩をきつめにした水で茹でてください。(その際に、火を通し過ぎると硬くなります。)
スターフルーツは、サラダ全体の邪魔をしないので無くてもOKですが、爽やかさを演出してくれます。
太白胡麻油は、全くクセも香りもない透明な胡麻油です。
塩揉みすることで、ういきょうがグン!と食べやすくなります。

サーモンとういきょうの(メインになるかもしれない)サラダ

温かくても、冷たくても、美味しく頂けるサーモンのサラダです。
(私のお気に入りは、温かいサーモンに冷たいういきょうを合わせたものです!)

Recipe By: Nanita (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/243)

4人分

調理: 30 min

材料

サーモン 約400g
お好みのハーブ(ローリエ、オレガノ、タイム等) 適量
ういきょう(フェンネル) 1株(大)
林檎 1個
かぼちゃの種(ローストする) 適量
太白胡麻油(たいはく) 約大匙2杯
アップル・ビネガー 約80cc
胡椒 適量
砂糖 ひとつまみ
スターフルーツ 半個

サーモンとういきょうの(メインになるかもしれない)サラダ

レシピID :565 投稿日 18 MAY 2015

4人分

調理 30min
閲覧数 1,241
印刷数 128

お気に入り登録 0

温かくても、冷たくても、美味しく頂けるサーモンのサラダです。
(私のお気に入りは、温かいサーモンに冷たいういきょうを合わせたものです!)

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
約400g
適量
1株(大)
1個
適量
約大匙2杯
約80cc
適量
ひとつまみ
半個

作り方

調理
30min
1
鍋にサーモン(皮や骨が付いていてもOKです)、多めの塩、お好みのハーブを入れ、サーモンがかぶるくらいまで水を加える。
2
サーモンに火が通るまで加熱する。
3
サーモンに火が通れば、水気を綺麗に拭き取り、皮や骨を取り除く。
4
ういきょうは極薄くスライスしてボウルに入れ、適量の塩をまぶして塩もみする。
5
林檎は4等分して芯を取り除き、皮付き(無しでもOKです)のまま、厚めの薄切りにする。
6
林檎とういきょうを合わせ和える。
サーモンは、大きな塊に割りほぐす。
7
皿に林檎とういきょうをこんもりと盛り、上にサーモンをたっぷり乗せる。
薄切りしたスターフルーツを飾る。
8
胡麻油とアップルビネガー、塩・胡椒、砂糖を合わせてドレッシングとし、廻し掛ける。
かぼちゃの種とハーブを散らす。

コツ・ポイント

サーモンは塩をきつめにした水で茹でてください。(その際に、火を通し過ぎると硬くなります。)
スターフルーツは、サラダ全体の邪魔をしないので無くてもOKですが、爽やかさを演出してくれます。
太白胡麻油は、全くクセも香りもない透明な胡麻油です。
塩揉みすることで、ういきょうがグン!と食べやすくなります。

PRO
Nanita
65レシピ公開中!

NANITA
Step into my kitchen!
野菜っぽくないおしゃれなデザート。 ちょっとしたお口直しにいい感じ~です。
セロリ(葉っぱを入れてもOK), 水, 砂糖, レモン汁
PRO
シンプルながら抜群のコンビネーションで美味!! 所要時間40分
オリーブオイル, プチトマト, スケート(エイひれ), 塩・胡椒, レモン汁
PRO
食卓がパッと華やぐ 、ビタミンC補給にどうぞ。 所要時間 15分 (オーブンで焼く時間と冷めるまでを除く)
パプリカ(赤、オレンジ、黄), オリーブオイル, 塩, 【ドレッシング】, エクストラバージン・オリーブオイル, シェリービネガー, にんにく(卸したもの), 塩・胡椒, 砂糖, ケッパー, 黒オリーブ, パセリ
PRO
フェンネルが苦手な人にもお薦め!
フェンネル, 塩, 【揚げ衣】, 強力粉, 卵, パン粉, 揚げ油
PRO
おしゃれな前菜にいかが? 所要時間20分 (ターニップを煮る時間は除く)
ターニップ, ブイヨン, オリーブオイル, 【ソース】, 赤ワイン, バルサミコ, バター, 塩・胡椒, ローストしたクルミ, エクストラバージン・オリーブオイル, 貝割れ大根
PRO
手間が省ける+失敗しない!!
ポインティッド・キャベツ, バター, 豚ミンチ肉, 塩・胡椒, 玉葱(中), ローリエ (月桂樹の葉)bay leaf, スープストック, トマトジュース, 酒
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

食べる美容液とも言われるアボカドと、美肌に良いといわれている鮭のコラボでキレイになれるヘルシーサラダです!火を使わないで出来るので忙しいときにもささっと作れてお勧めです!調理時間約5分で完成☆
アボカド, スモークサーモン, 玉ねぎみじん切り, プチトマト, エキストラバージンオイル, レモン汁, ディル(飾り、オプショナル)
チリを少しきかせた、エキゾチックな1品! 所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, ムール貝(調理済みのもの), 赤玉ねぎ, 冷凍枝豆, コリアンダー, マンゴー(熟したもの), フレッシュレッドチリ, ライム
Mizue
PRO
おもてなしにも重宝します
スモークトマカレル, セロリ, 玉ねぎ, ディル(生), サワークリーム, ホースラディッシュソース, ワインビネガー, 塩コショウ, レタス
ミシュラン星付きのレストランで食べたサラダを再現。Torajiro KurumaさんのレシピID1064と被る部分が多いですが、違う野菜を使い、別の食感と味で美味しいので紹介させて下さい。
スモークマカレル, チコリ, 洋梨, 0%脂肪分ヨーグルト, ホースラディッシュ, 粒入りマスタード, ディル
コールラビのシャキシャキした食感が楽しい
えび, コールラビkohlrabi, にんじん, セロリ, 赤玉ねぎ, サラダクレス(貝割れ), ミントorコリアンダー, 【ドレッシング】, フィッシュソース, 水, 酢orレモン汁, 砂糖, にんにく, チリフレーク
yhiranuma
PRO
酸っぱいものは食欲増進のお仕事しますよね。スターターとしてどうぞ。
アスパラガス, レッドペッパー, イエローペッパー, セロリ, きゅうり, プチトマト, ●オリーブオイル, 白●ビネガー(米酢OK), ●にんにくピューレ, ●塩コショウ, ●砂糖, ●はちみつ, ●イタリアンハーブ
Tobuchan
HOME

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.