焼くから美味しい、麻婆コジェット(ズッキーニ)

まずはひき肉をしっかり焼き、さらに味噌や豆板醤などの調味料を入れてしっかり焼いていくのが麻婆のポイント。応用してなすと似た食感のコジェットでやってみました。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
2人分 調理: 15 min

材料

コジェット(ズッキーニ) 大1本
コーンスターチ 適量
豚ひき肉 100g
にんにく 1片
しょうが 1片
リークねぎ 10cm
てんめん醤 大さじ1.5
豆板醤 大さじ1.5
大さじ1
しょう油 大さじ1.5
砂糖 小さじ2
こしょう 少々
鶏がらスープ 150ml
水溶き片栗粉 適量
大さじ1

作り方

1
コジェットを回し切りして一口大に切っていきます。
2
コジェットにコーンスターチをまんべんなくまぶします。
3
160~180℃の油でなすを1~1.5分ほど揚げます。こうすると外はサクッ、中はホクッと仕上がります。
4
フライパンを熱して油を敷き(分量外)、ひき肉を焼いていきます。色が変わって透明の油が出てきたら調味料を入れます。
5
てんめん醤と豆板醤を入れたらひき肉と一緒に焼いてきます。この作業が一番大切。
6
酒、しょう油、砂糖、こしょうを入れてさらに焼いていきます。
7
鶏がらスープを入れて煮立て、みじん切りにしたリークネギをたっぷり入れてかき混ぜ、片栗粉でとろみをつけます。
8
③の揚げコジェットを戻してよくソースに絡ませます。火を止め、隠し味に酢をかけ、かき混ぜたら完成です。

コツ・ポイント

●てんめん醤がなければ赤みそでもOKです。
●陳健一さんがマーボー豆腐は焼く料理、と言っているのはひき肉を味噌で焼いていくことを意味します。これは回鍋肉や肉野菜炒めなど、他の中華にも言える事。スープを入れてから味噌類を入れてもお肉や野菜にしっかりとした味が入りません。

焼くから美味しい、麻婆コジェット(ズッキーニ)

まずはひき肉をしっかり焼き、さらに味噌や豆板醤などの調味料を入れてしっかり焼いていくのが麻婆のポイント。応用してなすと似た食感のコジェットでやってみました。

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

2人分

調理: 15 min

材料

コジェット(ズッキーニ) 大1本
コーンスターチ 適量
豚ひき肉 100g
にんにく 1片
しょうが 1片
リークねぎ 10cm
てんめん醤 大さじ1.5
豆板醤 大さじ1.5
大さじ1
しょう油 大さじ1.5
砂糖 小さじ2
こしょう 少々
鶏がらスープ 150ml
水溶き片栗粉 適量
大さじ1

焼くから美味しい、麻婆コジェット(ズッキーニ)

レシピID :1203 投稿日 16 OCT 2015

2人分

調理 15min
閲覧数 6,440
印刷数 168

お気に入り登録 1

まずはひき肉をしっかり焼き、さらに味噌や豆板醤などの調味料を入れてしっかり焼いていくのが麻婆のポイント。応用してなすと似た食感のコジェットでやってみました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
大1本
適量
100g
1片
1片
10cm
大さじ1.5
大さじ1.5
大さじ1
大さじ1.5
小さじ2
少々
150ml
適量
大さじ1

作り方

調理
15min
1
コジェットを回し切りして一口大に切っていきます。
2
コジェットにコーンスターチをまんべんなくまぶします。
3
160~180℃の油でなすを1~1.5分ほど揚げます。こうすると外はサクッ、中はホクッと仕上がります。
4
フライパンを熱して油を敷き(分量外)、ひき肉を焼いていきます。色が変わって透明の油が出てきたら調味料を入れます。
5
てんめん醤と豆板醤を入れたらひき肉と一緒に焼いてきます。この作業が一番大切。
6
酒、しょう油、砂糖、こしょうを入れてさらに焼いていきます。
7
鶏がらスープを入れて煮立て、みじん切りにしたリークネギをたっぷり入れてかき混ぜ、片栗粉でとろみをつけます。
8
③の揚げコジェットを戻してよくソースに絡ませます。火を止め、隠し味に酢をかけ、かき混ぜたら完成です。

コツ・ポイント

●てんめん醤がなければ赤みそでもOKです。
●陳健一さんがマーボー豆腐は焼く料理、と言っているのはひき肉を味噌で焼いていくことを意味します。これは回鍋肉や肉野菜炒めなど、他の中華にも言える事。スープを入れてから味噌類を入れてもお肉や野菜にしっかりとした味が入りません。

HOME
Tobuchan
285レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
再びパスタチャンピオン、山田剛嗣(よしつぐ)シェフのレシピです。バターとセージだけのソースがシンプル過ぎて不安だったのですが、やはりシンプルが一番。美味しいです!
【ポテトニョッキ】, ポテト, 薄力粉, 塩コショウ, パルミジャーニチーズ, 卵黄, バター, セージの葉
HOME
ワッタンホーはきしめんのような米粉の麺で作るマレーシア人気のメニュー。入れる食材は店によってまちまちらしいけど、シーフード多様がベリーグー。トロリのあんかけソースが米の麺に絡んで美味しいの!
ホーフェン(米粉の平麺), チキン, エビ, さつま揚げ(フィッシュケーキ), チンゲン菜, たまご, にんにく, しょうが, こしょう, 砂糖, しょう油, 片栗粉, サラダ油, チキンストック, ごま油
HOME
グリークヨーグルトよりもさらに硬い本物の水切りヨーグルトです。 prep: overnight
Yeo Valleyのオーガニックヨーグルト
HOME
小麦粉→たまご→もう一回小麦粉→たまご→パン粉、そして2度揚げでGOOD Prep:20mins cook: 20mins
ポークロイン(150g), 塩コショウ, 小麦粉, たまご, 水, パン粉, サラダオイル(揚げ用), 【ソース】, トマトケチャップ, ウスターソース, 粒マスタード
HOME
寿司割烹菊池さんの「鮭の味噌漬け焼き」の要領で手羽先を焼いてみました。しっかり沁みて中まで美味しい
鶏手羽先, 【漬けみそ】, 京都の白味噌, 日本酒, みりん, 砂糖, 塩
HOME
アラブの練り胡麻「タヒニ」は胡麻風味ドレッシングにしたりほうれん草と和えたり、結構手軽でいい仕事をしてくれます。
もやし, ごま油, ▼タヒニ, ▼しょう油, ▼めんつゆ, 一味, スプリングオニオン, 白ごま
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

リークの甘味とベーコンの塩味、そしてプチトマトの酸味が勝手に絡み合って いい味に仕上がります。
ベーコン(こま切れに), 白菜, セロリ, リークネギ, チェストナッツマッシュルーム, プチトマト, サラダ油, ▼鶏がらスープの素, ▼しょう油, ▼みりん, ▼白ワイン, ▼水, 水溶き片栗粉, たまご
Tobuchan
HOME
豚を二度調理するから回鍋肉って言うんだって。知らんけど、お店の味に大接近間違いなしのレシピ。ああ、ひとりメシだけど誰かに食べさせたい。甜面醤と花椒(ホアジャオ)はこの機会にぜひゲットしよう!
豚バラ肉, キャベツ(sweet heart), リーク, スプリングオニオン, にんにく(1ミリ幅スライス), 鶏がらスープ(豚茹で用), サラダ油, 鷹の爪, 花椒(ホアジャオ), 豆板醤 , 甜面醤, ラー油, ごま油, 【合わせ調味料】, しょう油, 紹興酒(酒でも可), 砂糖, 中華スープ, 片栗粉
Tobuchan
HOME
豚バラのスライスをフライパンでさっと焼き、辛味噌、味付き薬味ねぎ、レタスでいただきます。脂身が多くてもさっぱりと!
豚バラ肉(2ー3mmの厚さにスライス), 塩、ワインかお酒, ガーリック(ホールのもの), スプリングオニオン(小口切りに), すりごま, コチュジャン, おろしたガーリック, みそ, 砂糖, ごま油, レタス
yhiranuma
PRO
ザクザクシャキシャキとしたチンゲン菜の食感が楽しい一品。
チンゲン菜(Bok choy)bunch, ポークロインフィレ, にんにく・しょうが, 塩こしょう, しょう油, ごま油, コーンフラワー(片栗粉), オイスターソース, 料理酒, 砂糖(みりん), サラダ油
Xiaojian
HOME
赤坂璃宮、赤坂本店のヘッドシェフ、譚 彦彬(タンヒコアキ)氏指南の、おうちでできる簡単青椒肉絲(チンジャオロース)です。
グリーンパプリカ, レッドパプリカ, しいたけ, もやし, スウェード, 豚ロース, 【調味料】A, しょうゆ, コショウ, サラダ油, 片栗粉, 【合わせ調味料】B,  水,  鶏がらスープの素(粉末),  塩,  砂糖,  しょう油,  オイスターソース,  片栗粉, にんにく(みじん切り), 酒(白ワイン可), ごま油
KitchenCIB
HOME
中華の鉄人、陳健一さんが家庭で作れるように考案した豚を油で揚げない酢豚レシピです。簡単な上にとっても満足のいく一品です。
豚ロース, にんじん, たまねぎ, スプリングオニオン, 【肉の下味】, 塩コショウ, 酒, しょう油, 片栗粉, 【甘酢】, 砂糖, 酢, しょうゆ, 鶏がらスープ, 水溶き片栗粉(1対1), 塩, トマトケチャップ, ごま油
KitchenCIB
HOME

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO