スモークマカレルとトマトのパスタ、ガーリック風味

市販のスモークマカレルとトマトソースを使って簡単に美味しいパスタを。ガーリックチップが食を誘います。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)
2人分 準備: 5 min 調理: 12 min

材料

Dolmio Pasta Sauce トマトバジル味 1人分1包
パスタ 2人分
スモークマカレル 半身1切れ
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 半個
セロリ 1茎
オリーブオイル 大匙1-2
白ワイン 大匙2
塩コショウ お好み

作り方

1
手抜きしてソースのベースはこれ。Dolmio Pasta Sauce トマトバジル味。スーパーで1.50ポンドぐらい。
2
材料を用意。ニンニクは芽を取り薄切り、セロリは繊維を切るように薄切り、玉ねぎは縦に薄切り、マカレルはぶつ切り。
3
フライパンか小鍋にオイルとニンニクを入れ中火に点火。香りが油に移り、ニンニクもきつね色になったらニンニクを上げる。
4
香りの付いた油で玉ねぎとセロリを炒める。中火のまま、焦げない様適宜かき混ぜる。並行してパスタを茹でる。
5
野菜がしんなりしたらマカレルを投入。匂い消しに白ワインをマカレルに振る。アルコールが蒸発したら全体混ぜ火を通す。
6
Dolmio Pasta Sauceを投入。全体を絡め温める。あまりかき混ぜすぎるとマカレルが崩れるので、ざっくり。
7
茹で上がったパスタにソースを和え、皿に盛る。仕上げに最初に作ったガーリックチップを盛り、お好みで塩コショウ。

コツ・ポイント

ガーリックは焦げると苦くなるので、香りが油に移ったら上げて下さい。マカレルが崩れすぎないように、ソースをかき混ぜすぎないように。Dolmioパスタソースは1人用と袋に書いてありますが、このレシピでは一袋で2人分十分出来ます。

スモークマカレルとトマトのパスタ、ガーリック風味

市販のスモークマカレルとトマトソースを使って簡単に美味しいパスタを。ガーリックチップが食を誘います。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)

2人分

準備: 5 min

調理: 12 min

材料

Dolmio Pasta Sauce トマトバジル味 1人分1包
パスタ 2人分
スモークマカレル 半身1切れ
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 半個
セロリ 1茎
オリーブオイル 大匙1-2
白ワイン 大匙2
塩コショウ お好み

スモークマカレルとトマトのパスタ、ガーリック風味

レシピID :1481 投稿日 20 DEC 2015

2人分

準備 5min
調理 12min
閲覧数 850
印刷数 49

お気に入り登録 1

市販のスモークマカレルとトマトソースを使って簡単に美味しいパスタを。ガーリックチップが食を誘います。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1人分1包
2人分
半身1切れ
1かけ
半個
1茎
大匙1-2
大匙2
お好み

作り方

準備
5min
調理
12min
1
手抜きしてソースのベースはこれ。Dolmio Pasta Sauce トマトバジル味。スーパーで1.50ポンドぐらい。
2
材料を用意。ニンニクは芽を取り薄切り、セロリは繊維を切るように薄切り、玉ねぎは縦に薄切り、マカレルはぶつ切り。
3
フライパンか小鍋にオイルとニンニクを入れ中火に点火。香りが油に移り、ニンニクもきつね色になったらニンニクを上げる。
4
香りの付いた油で玉ねぎとセロリを炒める。中火のまま、焦げない様適宜かき混ぜる。並行してパスタを茹でる。
5
野菜がしんなりしたらマカレルを投入。匂い消しに白ワインをマカレルに振る。アルコールが蒸発したら全体混ぜ火を通す。
6
Dolmio Pasta Sauceを投入。全体を絡め温める。あまりかき混ぜすぎるとマカレルが崩れるので、ざっくり。
7
茹で上がったパスタにソースを和え、皿に盛る。仕上げに最初に作ったガーリックチップを盛り、お好みで塩コショウ。

コツ・ポイント

ガーリックは焦げると苦くなるので、香りが油に移ったら上げて下さい。マカレルが崩れすぎないように、ソースをかき混ぜすぎないように。Dolmioパスタソースは1人用と袋に書いてありますが、このレシピでは一袋で2人分十分出来ます。

HOME
midnight kitchen
116レシピ公開中!

MIDNIGHT KITCHEN
Step into my kitchen!
日本のデパ地下総菜屋で売っているようなボリュームサラダを、低糖質、高タンパク質の材料で作りました。調理時間も10分程度で、簡単にメインのおかずが出来ます。
ブロッコリー, 玉ねぎ, コーンの缶詰, スモークド・マカレル, 茹で卵, マヨネーズ
HOME
スウィートハーツ(ポインテッド)キャベツとベーコンを炒めて、醤油と一緒にパスタに。簡単に、美味しい和風パスタが出来ます。
パスタ, ベーコン, スウィートハーツキャベツ, 醤油, オリーブオイル, 顆粒野菜ブイヨン, 黒コショウ
HOME
パスタを茹でる鍋一つとハサミ、茹で時間10分で出来る簡単和風パスタの紹介です。
パスタ, ツナ缶, 梅干し, オクラ, 麺つゆ, バターかオリーブオイル
HOME
京都の宿坊で食べたごま豆腐を再現。作り方は簡単。吉野葛が無ければ、英国で売っているarrow rootで代用できます。
吉野葛(arrow root), すりごま(白又は黒), 昆布粉か昆布茶, (または出汁昆布), 水, ワサビ, だし醤油
HOME
冷蔵庫に少しづつ残っている肉や野菜を使って、あんかけのかた焼きそばにしました。麺の替わりにご飯に乗せれば中華丼になります。
粗食麺二玉, ごま油, 肉、魚など, 残り野菜, 水, 醤油、酒、みりん, オイスターソース、顆粒ブイヨン, 刻んだ生姜, 片栗粉
HOME
簡単に出来るオードブル。市販のパイ生地にベーコン、アスパラ、チーズを巻いて10分焼くだけ。スナックにもどうぞ。
パイ生地, 細めのアスパラ, ベーコン, スライスチーズ, 卵黄
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

ブロッコリー食べれば医者いらず。スーパーフードたっぷりのパスタです。 Prep:5mins cook:10mins
ブロッコリー, チェリートマト, パンチェッタ(ベーコンでも), 鷹の爪, ニンニク, オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ
Tobuchan
HOME
簡単で豪華!我が家の週末ランチの定番です。
スパゲティ, アサリ, にんにく, パセリ みじん切り (ドライでもOK), チリ・パウダー(荒挽き), 白ワイン, プチトマト, オイル, 塩
Jojoma
HOME
アーリオオーリオペペロンチーノの要領でさっくり作れます Prep: 5mins cook:12mins Tagliatelle
タリアテッレTagliatelle, 薄切りベーコン, ほうれん草, チェリートマト, パンチェッタ, サンドライドチリ, にんにく, たまねぎ, オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ, 飾り用パセリ
Tobuchan
HOME
トマト缶が切れていたり、真っ赤なトマトソースは重かったり。そんな時、ささっと作れてしっかりおいしいお勧めパスタです。
スパゲッティ, プチトマト(プラムポモドーロ), ニンニク, オリーブオイル, 鷹の爪(種は取ります), 玉ねぎ, ベーコン, パスタ茹で用の塩, 刻みフレッシュパセリ, パルミジャーノ・レッジーノ
KitchenCIB
HOME
濃厚ソースの旨みにニッコリ!
カニ味噌 (ドレスクラブの中のもの), トマト缶(chopped tomatoes), シングルクリーム, 砂糖, 塩, 茹でたスパゲティ, にんにく(みじん切り), 油
チーズ、特にブルーチーズが好きな方用レシピ。ブルーチーズのピリッとした酸味に、トマトペストのコク、ルコラのほろ苦みを合わせて、パスタにしました。チーズ好きの方は病みつきになります。
パスタ, デイニッシュブルーチーズ, トマト(赤)ペスト, ルコラ

新着レシピ

具だくさんで、翌日食べても美味しい!
バター, たまねぎ, 鶏もも肉, 薄力粉, 固形チキンスープの素, 白ワイン, 水, 塩, ローリエ, ワイルドライス, にんじん, マッシュルーム, さやいんげん, ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, 塩、白コショウ
Mizue
PRO
チリを少しきかせた、エキゾチックな1品! 所要時間15分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, ムール貝(調理済みのもの), 赤玉ねぎ, 冷凍枝豆, コリアンダー, マンゴー(熟したもの), フレッシュレッドチリ, ライム
Mizue
PRO
おもてなし料理としてもおススメ! 所要時間20分(ワイルドライスを茹でる時間は除く)
ワイルドライス, すし酢, きゅうり, 茹でたエビ, クリスプス(ready salted), イクラ, いりごま, 【卵焼き】使用するのは出来上がりの半量, 卵, 塩, 酒, みりん, 【たれ】, わさび, しょう油, マヨネーズ
Mizue
PRO
冷蔵庫に残っていた豚ロース、セロリ、玉ねぎを使って、手軽な料理を考えました。鶏肉、ピーマン、ズッキーニなどで代用して、応用多岐可能です。
豚ロース, セロリ, 玉ねぎ, 炒め用油, 酒(白ワイン), ケチャップ, 顆粒野菜出汁, ウスターソース, 砂糖
It’s easy to enhance flavor of shrimp while pairing it with pasta in a single dish, Shrimp Puttanesca. This history of puttanesca sauce is interesting as it was developed in Naples by prostitutes to lure in potential customers who were hungry but also interested in other services.
 
やさしい味で、おもてなしの前菜にもピッタリ!
グリーンピース, たまねぎ, セロリ, にんにく(みじん切り), チキンストック, 塩, オリーブオイル, パルメザンチーズ, ダブルクリーム, ミルク, 卵, 飾り用グリーンピース(茹でたもの), 飾り用えび(茹でたもの), パセリ(みじん切り)
yhiranuma
PRO