玉ねぎとマッシュルームのスパニッシュオムレツ

玉ねぎの旨みと甘味をたっぷりいただく一皿

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
2人分 調理: 20 min

材料

玉ねぎ 大1個
マッシュルーム 中3~4個
たまご 2個
牛乳 大さじ2
一つまみ
コショウ お好みで
白ワイン おちょこに一杯
しょう油 小さじ1
バター 大さじ1

作り方

1
玉ねぎ1個を細切り。マッシュルームも適当なサイズに小さく切り、バター大さじ3分の1を敷いたフライパンに投入します。
2
中火で焦がさないように炒めていきます。途中、塩コショウし、白ワインを2回に分けて投入。バター大さじ1の3分の1追加。
3
10分程炒めると玉ねぎが飴色になります。しょう油をたらしたら玉ねぎとよく絡め火を止め、玉ねぎをお皿に取ります。
4
ボウルにタマゴ2個を割り入れ、牛乳と塩を入れてよく溶きます。フライパンに残りのバターを入れ、タマゴを一気に入れます。
5
中火でタマゴを焼いていきます。この時タマゴは一切かき混ぜません。半熟に焼けたらタマゴの片側に玉ねぎを戻します。
6
タマゴを半分にたたんだら今度はタマゴの下が上に来るよう反転させながらお皿に盛って完成です。

コツ・ポイント

玉ねぎを焦がさないようにアメ色になるまで丁寧にソテーしていくと旨みと甘味がたっぷり出てきます。さらにマッシュルームの旨みが加わって一層美味しくなります。

玉ねぎとマッシュルームのスパニッシュオムレツ

玉ねぎの旨みと甘味をたっぷりいただく一皿

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

2人分

調理: 20 min

材料

玉ねぎ 大1個
マッシュルーム 中3~4個
たまご 2個
牛乳 大さじ2
一つまみ
コショウ お好みで
白ワイン おちょこに一杯
しょう油 小さじ1
バター 大さじ1

玉ねぎとマッシュルームのスパニッシュオムレツ

レシピID :219 投稿日 10 APR 2015

2人分

調理 20min
閲覧数 6,561
印刷数 280

お気に入り登録 1

玉ねぎの旨みと甘味をたっぷりいただく一皿

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
大1個
中3~4個
2個
大さじ2
一つまみ
お好みで
おちょこに一杯
小さじ1
大さじ1

作り方

調理
20min
1
玉ねぎ1個を細切り。マッシュルームも適当なサイズに小さく切り、バター大さじ3分の1を敷いたフライパンに投入します。
2
中火で焦がさないように炒めていきます。途中、塩コショウし、白ワインを2回に分けて投入。バター大さじ1の3分の1追加。
3
10分程炒めると玉ねぎが飴色になります。しょう油をたらしたら玉ねぎとよく絡め火を止め、玉ねぎをお皿に取ります。
4
ボウルにタマゴ2個を割り入れ、牛乳と塩を入れてよく溶きます。フライパンに残りのバターを入れ、タマゴを一気に入れます。
5
中火でタマゴを焼いていきます。この時タマゴは一切かき混ぜません。半熟に焼けたらタマゴの片側に玉ねぎを戻します。
6
タマゴを半分にたたんだら今度はタマゴの下が上に来るよう反転させながらお皿に盛って完成です。

コツ・ポイント

玉ねぎを焦がさないようにアメ色になるまで丁寧にソテーしていくと旨みと甘味がたっぷり出てきます。さらにマッシュルームの旨みが加わって一層美味しくなります。

HOME
Tobuchan
292レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
あまり深く考えずに作ってみたら案外オシャレに出来上がった無国籍の一皿です。
タラのフィレ, イエローペッパー, グリーンペッパー, 玉ねぎ, トマト, ●ニンニクピューレ, ●酢, ●トマトケチャップ, ●しょうゆ, ●みりん, ●チキンストック, ●砂糖, ●水, 水溶き片栗粉
HOME
アジア系のお店で日本サイズのBaby Aubergine(ベビーナス)とオクラをゲット。やっぱりピリ辛で食べたい!
鶏もも肉, オクラ, ベビーなす, たまねぎ, マッシュルーム, しょう油, ごま油, 塩こしょう, 片栗粉, サラダ油, 豆板醤, 味噌, 砂糖, チキンストック, 水溶き片栗粉
HOME
料理研究家のナイジェラ・ローソンさんがBBCのサタデーキッチンで紹介していたレシピをちょっとアレンジして再現しました。なかなか美味しいです。
ハルミチーズ, レッドチリ, ライム, はちみつ, リーフスピナッチ
HOME
Rollmop Herringsとはニシンのピクルス。ちょっと酸っぱいけど案外使えます。 所要時間:15分 (ニシンの酢抜き時間除く)
酢飯, わさび, Rollmop Herrings, 本だし, 塩
HOME
パンチェッタの代わりにピリ辛チョリソを使って大人味。 Prep:5min cook:10min(ご飯炊く時間除く)
炊いたご飯, チョリソ, タマネギ, オリーブオイル, たまご, パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, パセリ
HOME
たまねぎをしっかり20分、飴色になるまで炒めることで甘くて濃厚なスープになります。
たまねぎ(中サイズ), バター, コショウ, バゲットスライス, グリュイエールチーズ, チキンストック
HOME

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

お野菜ぶつ切り、水とオリーブオイルを入れてブレンドするだけ。でも本格的です。
甘くて美味しいトマト(中), ピキーロペッパー, グリーンペッパー, たまねぎ, きゅうり, にんにく, パン(バゲット), 水, 塩コショウ, ビネガー, エクストラヴァージンオリーブオイル, クミンパウダー, クルトン(お好みで), バジル(飾り用)
ほんのり甘いスパニッシュオムレツ
オレンジ色の普通のさつまいも, 玉ねぎ, ピーマン, 玉子(L), 【A】, 塩, こしょう, にんにく(みじん切り), オリーブオイル
マッシュルームの旨みがダイレクトに感じられるピンチョスです。
マッシュルーム, ニンニク, オリーブオイル, 鷹の爪の輪切り, コンソメスープ, 串, バゲット薄切り
外はふんわり、中はとろ~、で子供も喜ぶ
タラのフィレ, ミルク, ジャガイモ, マヨネーズ, ゆで卵, 小麦粉, 卵, パン粉, バター, パセリ(みじん切り), ガーリック(みじん切り), 塩コショウ, コールスローなど添えるための好みのサラダ
yhiranuma
PRO
ポテトをバターナットスクォッシュ(かぼちゃ)に置き換えて作ったら美味しかったので調子にのってスウィードでもやってみました。
スウィード, 玉ねぎ, たまご, 塩, オリーブオイル
Tobuchan
HOME
スペインの朝ごはん。ブランチにも。
チョリソ, ひよこ豆(白いんげん豆でも)缶詰, トマト缶, 玉ねぎ, 卵, ドライオレガノ, 砂糖(トマト缶が酸っぱければ), 塩コショウ, 仕上げにパセリなど
KT
HOME

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME