ステーキ ペッパーソース(Sauce au Poivre)

黒コショウたっぷりの刺激的な美味しいステーキソース

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)
1人分 準備: 15 min 調理: 15 min

材料

サーロインステーキ 250g
塩コショウ(お肉用) 各一つまみ
サラダ油 大さじ2
バター 小さじ2
黒コショウ 大さじ1
シャロット(またはたまねぎ) 1(または1/4)
にんにく 1片
ビーフストック 200ml
ダブルクリーム 70-80ml
ブランデー 大さじ2

作り方

1
ステーキは余計な脂を取って筋も取り除いたり断ち切ったり、お肉に少し隠し包丁を入れておきます。両面にしっかり目に塩コショウして10分置きます。
2
大き目のフライパンにサラダ油大さじ1とバター小さじ1を入れて中火で加熱したらお肉を入れて3分ほど焼いたら裏返してさらに3分ほど焼きます。
3
お肉をお皿に取って余熱を入れます。だいたいミディアムレアに仕上がるはずです。この時出る肉汁はあとでソースに混ぜ込みます。
4
フライパンの中の焦げたバター液を捨て、改めてサラダ油大さじ1、バター小さじ1を入れて弱火でフライパンを温めます。
5
みじん切りにしたシャロットとにんにくを入れてきつね色になってしんなりするまで炒めたらある程度叩いて潰したペッパーを入れて中火に。
6
ブランデーを入れてアルコールを飛ばしたらビーフストックを入れて煮立ててソースを半分に減らし、ダブルクリームを入れてよく混ぜます。
7
ソースがトロンとしたらほぼ完成。お肉から出た肉汁を入れてよくまぜたらお肉も入れてソースを絡めたら出来上がり。
8
付け合わせにポテトやにんじんのソテーなどを添えてテーブルへ。

コツ・ポイント

Sauce au Poivre(オゥ・ポワブレ)。黒コショウのソースと聞くと辛そうですが、意外や意外、とっても美味しい刺激的なソースです。
バターとブランデーを使うのが特徴ですが、ブランデーがなければ白ワインでも構いません。
ビーフストックは今回はクノールのストックキューブ3/4個を200mlのお湯で溶きました。

ステーキ ペッパーソース(Sauce au Poivre)

黒コショウたっぷりの刺激的な美味しいステーキソース

Recipe By: Tobuchan (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/25)

1人分

準備: 15 min

調理: 15 min

材料

サーロインステーキ 250g
塩コショウ(お肉用) 各一つまみ
サラダ油 大さじ2
バター 小さじ2
黒コショウ 大さじ1
シャロット(またはたまねぎ) 1(または1/4)
にんにく 1片
ビーフストック 200ml
ダブルクリーム 70-80ml
ブランデー 大さじ2

ステーキ ペッパーソース(Sauce au Poivre)

レシピID :2226 投稿日 02 DEC 2016

1人分

準備 15min
調理 15min
閲覧数 2,499
印刷数 6

お気に入り登録 2

黒コショウたっぷりの刺激的な美味しいステーキソース

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
250g
各一つまみ
大さじ2
小さじ2
大さじ1
1(または1/4)
1片
200ml
70-80ml
大さじ2

作り方

準備
15min
調理
15min
1
ステーキは余計な脂を取って筋も取り除いたり断ち切ったり、お肉に少し隠し包丁を入れておきます。両面にしっかり目に塩コショウして10分置きます。
2
大き目のフライパンにサラダ油大さじ1とバター小さじ1を入れて中火で加熱したらお肉を入れて3分ほど焼いたら裏返してさらに3分ほど焼きます。
3
お肉をお皿に取って余熱を入れます。だいたいミディアムレアに仕上がるはずです。この時出る肉汁はあとでソースに混ぜ込みます。
4
フライパンの中の焦げたバター液を捨て、改めてサラダ油大さじ1、バター小さじ1を入れて弱火でフライパンを温めます。
5
みじん切りにしたシャロットとにんにくを入れてきつね色になってしんなりするまで炒めたらある程度叩いて潰したペッパーを入れて中火に。
6
ブランデーを入れてアルコールを飛ばしたらビーフストックを入れて煮立ててソースを半分に減らし、ダブルクリームを入れてよく混ぜます。
7
ソースがトロンとしたらほぼ完成。お肉から出た肉汁を入れてよくまぜたらお肉も入れてソースを絡めたら出来上がり。
8
付け合わせにポテトやにんじんのソテーなどを添えてテーブルへ。

コツ・ポイント

Sauce au Poivre(オゥ・ポワブレ)。黒コショウのソースと聞くと辛そうですが、意外や意外、とっても美味しい刺激的なソースです。
バターとブランデーを使うのが特徴ですが、ブランデーがなければ白ワインでも構いません。
ビーフストックは今回はクノールのストックキューブ3/4個を200mlのお湯で溶きました。

HOME
Tobuchan
228レシピ公開中!
とぶちゃん
TOBUCHAN
Step into my kitchen!
日本、または韓国食材店で買ってきたキムチにちょっと手を加えるだけで美味しいオカズ一品、できあがり!
白菜のキムチ, 卵黄, 白ごま, ごま油
HOME
tescoで買ってきた2ポンドのカットフルーツ盛り合わせを入れました。 prep:20mins Make:10mins
【スポンジ】, たまご egg, 薄力粉 Supreme Sponge, グラニュー糖, お湯(湯煎用), ●バター, ●はちみつ, ●牛乳, 【生クリーム】, ダブルクリーム, グラニュー糖, バニラエッセンス, カットフルーツ
HOME
ゼロカロリー、ゼロ糖質でイギリスでも注目されているコンニャク。レシピを広げましょう!
こんにゃく, ポークロイン, レッドチリ, スプリングオニオン, しょうが, 塩こしょう, 砂糖(こんにゃく茹で時), サラダ油, 味噌(赤), 酒, みりん, 砂糖, 白ごま
HOME
パルマハムとフラットピーチで素敵な前菜一品 Prosciutto with Peach
フラットピーチ, パルマハム, 黒コショウ
HOME
片栗粉でサックリ揚げたナスに蜂蜜のソース。とっても相性がいいんです!
なす, 片栗粉, 塩, 揚げ油, 蜂蜜
HOME
くっつかないワッフルメーカー入手記念でちょいと焼いてみました。本当にくっつかないスグレモノでした。
Self raising flour, グラニュー糖, 塩, ベーキングパウダー, タマゴ, バター, ミルク, バニラエッセンス
HOME

似たレシピ

コクのあるマッシュルームソースでステーキの美味しさも倍増
サーロインステーキ肉, 塩コショウ, サラダ油, にんにく, たまねぎ, マッシュルーム(中サイズ), バター, 白ワイン, ビーフストックキューブ, ストック用の湯, ダブルクリーム
Tobuchan
HOME
残り物の食材でグラタン。簡単で美味しく出来ます。材料を変えて色々応用できます。
新じゃが, ローストチキン残り, 玉ねぎ, マッシュルーム, バター, 小麦粉, 牛乳, 顆粒ブイヨン, マーマイト, 塩コショウ, チーズ
人気のフィロ・ミルフィーユを動画にしてみました!
フィロペイストリー, たまねぎ, マッシュルーム, アンチョビフィレ, パルメザンチーズ, オリーブオイル
Tobuchan
HOME
30分ほどマリネしたチキンをさっと炒めてレモンを絞っていただきます。リークの甘みがとってもいいサポート役です。
チキン胸肉(中サイズ), リーク, マッシュルーム, 塩こしょう, 白ワイン(または酒), にんにく(すりおろし), オリーブオイル, レモン
cookbuzz
PRO
チキンのクリーム煮にたっぷりのマッシュルームを加えた奥深い味わいの一皿。
鶏もも肉, 塩コショウ, たまねぎ(中), ニンジン(中), マッシュルーム, オリーブオイル, バター, 白ワイン, チキンストック, ダブルクリーム, ブールマニエ(バター+小麦粉)
マッシュルームの旨味たっぷりの美味しい一品
チキン胸肉, 塩こしょう, オリーブオイル, にんにく, シャロット, マッシュルーム, チキンストック, ダブルクリーム, パセリ(あれば)
Alex D
HOME

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.