イタリア風 野菜のピクルス

ハムやパンを添えて、おしゃれなブランチにも

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

材料

シャロットshallots 3コ
【漬け汁】
オリーブオイル(マイルドなもの) 大さじ4
白ワインビネガー 400ml
砂糖 大さじ3
ベイリーフ 2枚
ブラックペッパーコーン 7粒
10%の塩水 適量
オレガノ、タイム、ローズマリー、クローブ 適量
チェリートマト 5~6コ
にんにく(薄くスライスする) 2片
コジェット 半本
なす 半コ
フェネルfennel 半コ
セロリ 1本
カリフラワー(小さな房に分ける) 1/3個分
レッドペッパー 半コ
イエローペッパー 半コ
マッシュルーム 5~6コ
チリフレーク(お好みで) 適量

作り方

1
チェリートマトとにんにく以外の材料をそれぞれひと口大に切ってボウルに入れる。
2
10%の塩水をかぶる程度に注ぎ入れる。ラップをして冷暗所に1日おく。
3
鍋に白ワインビネガー、砂糖、ベイリーフ、ブラックペッパーコーンを入れて沸騰させて数分煮立たせる。そのまま完全に冷ます。
4
2の野菜をすくい出して水気をしっかりと除く。
5
別のボウルにオリーブオイル、チェリートマト、にんにく、オレガノ、タイム、ローズマリー、クローブ、チリフレークを入れる。
6
4の野菜を加える。よく混ぜ合わせる。
7
消毒したジャーに6を入れ、野菜がすべてかぶるまで3を加える。蓋をして2週間おけば出来上がり。

コツ・ポイント

●出来上がりはかなり酢が強いと感じるかもしれないが、酸っぱくないと日持ちしない。●野菜が減っても、途中で足さないようにする。●2~3ヵ月以内に食べきること。●塩水は、例えば800mlの塩水を作る場合は、800mlの水に塩80グラムを加える。

イタリア風 野菜のピクルス

ハムやパンを添えて、おしゃれなブランチにも

Recipe By: yhiranuma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/34)

材料

シャロットshallots 3コ
【漬け汁】
オリーブオイル(マイルドなもの) 大さじ4
白ワインビネガー 400ml
砂糖 大さじ3
ベイリーフ 2枚
ブラックペッパーコーン 7粒
10%の塩水 適量
オレガノ、タイム、ローズマリー、クローブ 適量
チェリートマト 5~6コ
にんにく(薄くスライスする) 2片
コジェット 半本
なす 半コ
フェネルfennel 半コ
セロリ 1本
カリフラワー(小さな房に分ける) 1/3個分
レッドペッパー 半コ
イエローペッパー 半コ
マッシュルーム 5~6コ
チリフレーク(お好みで) 適量

イタリア風 野菜のピクルス

レシピID :229 投稿日 12 APR 2015
閲覧数 6,624
印刷数 229

お気に入り登録 1

ハムやパンを添えて、おしゃれなブランチにも

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
3コ
大さじ4
400ml
大さじ3
2枚
7粒
適量
適量
5~6コ
2片
半本
半コ
半コ
1本
1/3個分
半コ
半コ
5~6コ
適量

作り方

1
チェリートマトとにんにく以外の材料をそれぞれひと口大に切ってボウルに入れる。
2
10%の塩水をかぶる程度に注ぎ入れる。ラップをして冷暗所に1日おく。
3
鍋に白ワインビネガー、砂糖、ベイリーフ、ブラックペッパーコーンを入れて沸騰させて数分煮立たせる。そのまま完全に冷ます。
4
2の野菜をすくい出して水気をしっかりと除く。
5
別のボウルにオリーブオイル、チェリートマト、にんにく、オレガノ、タイム、ローズマリー、クローブ、チリフレークを入れる。
6
4の野菜を加える。よく混ぜ合わせる。
7
消毒したジャーに6を入れ、野菜がすべてかぶるまで3を加える。蓋をして2週間おけば出来上がり。

コツ・ポイント

●出来上がりはかなり酢が強いと感じるかもしれないが、酸っぱくないと日持ちしない。●野菜が減っても、途中で足さないようにする。●2~3ヵ月以内に食べきること。●塩水は、例えば800mlの塩水を作る場合は、800mlの水に塩80グラムを加える。

PRO
yhiranuma
157レシピ公開中!

YHIRANUMA
Step into my kitchen!
お酒にも良く合います
スモーク・サーモン, スプリングオニオンかシャロット, ナムプラー(魚醤), 塩, アンチョビフィレ, トマト, ジェムレタス, レモン
PRO
お酒のおつまみにも、おやつにも
マッシュルーム, 干ししいたけ, 玉ねぎ, にんにく, 豚ひき肉, 緑のピーマン, しょうゆ, パン粉, フィロペストリー, ベジタブルオイル, おろししょうが, [つけダレ], チリ, ごま油
PRO
米, すし酢,
PRO
下ゆでせずにそのまま揚げてOK
ターニップ, スプリングオニオン, 油揚げ, 豚ひき肉, 卵黄, 塩こしょう, 【揚げ衣】, 小麦粉, 卵, パン粉, 揚げ油, トンカツソース, ぽん酢(お好みで)
PRO
蒸すとレタスがたっぷりと頂けます!お好きなソースやドレッシングでどうぞ。
アイスバーグレタス, シャロット(みじん切りに), パセリ(みじん切りに), レモン汁, ヴェジタブルオイル, 塩
PRO
Saag Paneer インドチーズ、パニーアがアクセントに
ほうれん草, 玉ねぎ, にんにく, しょうが, トマト缶, パニーア paneer, クミンシード, コリアンダーシード, フェニュグリークシード fenugreek seed, ガラムマサラ, 塩, ベジタブルオイル
PRO

似たレシピ

ホーム・パーティーにもおススメです。
パイ生地(市販), オリーブオイル, マッシュルーム, リコッタチーズ, 卵, サワークリーム, にんにく(おろしたもの), 塩コショウ
Nanita
PRO
熱々のご飯にも合う!
乾燥ポルチーニ porcini mushroom, マッシュルーム, にんにく, 玉ねぎ, バター, 白ワイン, 塩, コショウ, レモン汁, ダブルクリーム, フラットパセリ(刻んだもの)
Mizue
PRO
超簡単で美味しくいただけます
ブラウンマッシュルーム, にんにく, 赤唐辛子, ロケット, エクストラバージンオリーブオイル, 塩コショウ, リーフサラダ
Rose Wine
PRO
短時間でも味がよ~くしみこんで美味
きゅうり, アンチョビ, 【調味料】, ホワイトワインビネガー, しょうゆ, 砂糖
ぴりっと唐辛子がオクラとよく合います。
オクラ , リングイネ, にんにく , オリーブオイル, 塩, トウガラシ
Mizue
PRO
さくさくとした歯ごたえが楽しい一品です。
なす, にんにく, ガーリックパウダー, イタリアンパセリ, 小麦粉, 卵白, パン粉
Rose Wine
PRO

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME