里芋(Eddoe Loose)を煮っ転がせ!

イギリスでもちょっと大ぶりですが里芋が手に入ります。煮っ転がしましょう!

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)
28個分 準備: 20 min 調理: 40 min

材料

里芋(Eddoe Loose) 14
800ml
だし昆布 5センチ×5センチ程度
しょう油 大さじ4
大さじ4
砂糖 大さじ4

作り方

1
これがテスコでゲットした里芋。Eddoe Loose(エドゥ・ルース)という名前で売られています。大きいです。
2
上下をカットしたら横一周、縦2か所に皮プラスアルファ程度の切込みを入れ、お皿に盛ってラップして電子レンジで8分加熱します。
3
粗熱が取れたら皮をむきます。正直ペロリンと剥ける奴もいればしつこく剥がれない奴もいる。そういう場合はナイフでチョチョイ。
4
よく洗ったら半分に切ります。反省点としてEddoeは大きいので3分の1くらいにカットした方が煮っ転がした時に中まで味がしっかり入ります。
5
鍋に入れたらだし昆布、砂糖、酒を入れて強火で沸騰させます。沸騰したら昆布を取り除いて火を中火にし、しょう油を入れて20分、煮ていきます。
6
よくかき混ぜたらもうあと15分煮詰め、最後は弱火にして少なくなったたれを絡めながら5分ほど詰めていけばできあがり。
7
冷めていく時に味が沁みこみます。お皿に盛りつけたら残ったタレをちょちょいとかけてテーブルへ。懐かしい日本の味をご堪能あれ。

コツ・ポイント

Step5でしょう油を後から入れるのは、一緒に入れると甘味より先に塩分が入ってしまい、甘味が入りづらくなるため。

里芋(Eddoe Loose)を煮っ転がせ!

イギリスでもちょっと大ぶりですが里芋が手に入ります。煮っ転がしましょう!

Recipe By: cookbuzz (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/454)

28個分

準備: 20 min

調理: 40 min

材料

里芋(Eddoe Loose) 14
800ml
だし昆布 5センチ×5センチ程度
しょう油 大さじ4
大さじ4
砂糖 大さじ4

里芋(Eddoe Loose)を煮っ転がせ!

レシピID :2512 投稿日 14 MAR 2017

28個分

準備 20min
調理 40min
閲覧数 12,095
印刷数 14

お気に入り登録 0

イギリスでもちょっと大ぶりですが里芋が手に入ります。煮っ転がしましょう!

Share

材料

作り方

準備
20min
調理
40min
1
これがテスコでゲットした里芋。Eddoe Loose(エドゥ・ルース)という名前で売られています。大きいです。
2
上下をカットしたら横一周、縦2か所に皮プラスアルファ程度の切込みを入れ、お皿に盛ってラップして電子レンジで8分加熱します。
3
粗熱が取れたら皮をむきます。正直ペロリンと剥ける奴もいればしつこく剥がれない奴もいる。そういう場合はナイフでチョチョイ。
4
よく洗ったら半分に切ります。反省点としてEddoeは大きいので3分の1くらいにカットした方が煮っ転がした時に中まで味がしっかり入ります。
5
鍋に入れたらだし昆布、砂糖、酒を入れて強火で沸騰させます。沸騰したら昆布を取り除いて火を中火にし、しょう油を入れて20分、煮ていきます。
6
よくかき混ぜたらもうあと15分煮詰め、最後は弱火にして少なくなったたれを絡めながら5分ほど詰めていけばできあがり。
7
冷めていく時に味が沁みこみます。お皿に盛りつけたら残ったタレをちょちょいとかけてテーブルへ。懐かしい日本の味をご堪能あれ。

コツ・ポイント

Step5でしょう油を後から入れるのは、一緒に入れると甘味より先に塩分が入ってしまい、甘味が入りづらくなるため。

PRO
cookbuzz
206レシピ公開中!

COOKBUZZ
Step into my kitchen!
中国では夏に好んで食べられるというきゅうりのサラダ。ラー油と唐辛子たっぷ四川のレシピ。すぐに食べればキュウリはパリパリ。漬けて食べればしっかりしみしみ。おかずにもつまみにもなる有難い一品。
きゅうり, 塩, 【たれ】, にんにく(おろし), コリアンダー, レッドチリ, しょう油, チリオイル, 黒酢(米酢でも), ごま油, 砂糖
PRO
エビの頭をぎゅーっと押して美味しさ100万倍!(それはちょっと大げさ)
頭つきエビ(冷凍でも), にんにく, たまねぎ, ミックスシーフード(冷凍でも), サラダ油, 市販のカレールーキューブ, チキンストックキューブ, お湯, ご飯
PRO
パウンドケーキにピクルス? やってみたら意外や意外!
バター, グラニュー糖, たまご, セルフライジングフラワー, ブランストンピクルス
PRO
最近大学イモってあんまり見かけなくなりました。サツマイモのかわりにナスでやったらどうなるか。オリジナルとは別物になりますが、これはこれでなかなかイケます。
ナス(大), サラダ油, 砂糖, 水, はちみつ, しょう油, 酢, 白ごま
PRO
南イタリア海岸の町アマルフィ。レモンの産地として有名ですが、そのレモンを使った一品です。レモンのスパゲティとはサウンド的に酸っぱそうですがさにあらず。夏にぴったりの爽やかなパスタです。
エクストラバージンオリーブオイル, レモン, パルミジャーノレッジャーノ, 黒こしょう, バジルの葉, レモンの皮, 塩(パスタ茹で用), スパゲッティ
PRO
北海道の居酒屋でちょいちょい見かけるイモ餅。マッシュトポテトに片栗粉を加えて団子を作り、それをバターで焼いただけの素朴なお菓子。みたらし団子と同じ甘辛のタレが郷愁を誘う一品。
いも, バター(練り込み用) 有塩が好ましい, バター(焼き用)有塩でも無塩でも, 片栗粉 , 【タレ】, しょう油, みりん, 砂糖, 水, 水溶き片栗粉
PRO

似たレシピ

精進懐石を作る時に、向付として使える長芋の和布巻き。甘酢と一緒にお召し上がり下さい。
長芋, 和布(ワカメ), 酢, 砂糖
ご飯がすすむ! みんなに人気のおかず
じゃがいも(New potatoesなど形の崩れにくい小ぶりもの), タマネギ, ベーコン薄切り(rindless streaky rashersなど脂身と層になっているタイプ), 豆板醤, 砂糖, しょうゆ, グリーンピース(冷凍で可), みりん, ごま油
Mizue
PRO
こんにゃく, ゆず茶, 味噌, 水
KGOHAN
PRO
テスコでコスタリカ産のEDDOES LOOSEというお芋を見つけました。見た目も食感もまさに里芋。このEDDOES LOOSEを使って北海道名物のいももちを作ってみました。ねっとりした食感が楽しい
EDDOES LOOSE(里芋), 片栗粉, バター(練り込み用), バター(焼き用), タレ, しょう油, みりん, 砂糖, 水, 水溶き片栗粉
Tobuchan
HOME
イギリスで手に入る材料を使って簡単にできる我が家のおせちを探求中。レシピ変更しました。
さつまいも, 栗, *砂糖, *水, 砂糖, みりん
KGOHAN
PRO
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO

新着レシピ

ある日突然焼うどんが食べたくなった。しかしうどんがない。しょんぼりしていたところ、ある日に備えて取って置いたパッタイ用の5ミリ幅ライスヌードル発見。タイの食材で純和風の焼うどん。うまいんだな、これが。
ライスヌードル(5ミリ幅), 薄切り豚肉, キャベツ, たまねぎ, にんじん, 塩こしょう, サラダ油, 鰹節, 紅しょうが, 青のり、またはパセリ, 【調味料】, 白だし, しょう油, オイスターソース, 砂糖, ほんだし(顆粒), 黒コショウ 
KitchenCIB
HOME
マッシュルームは加熱するととんでもなく濃厚な旨味が出て来ちゃう。今回はマッシュルームのペーストを作り、ダブルクリームとチーズでコッテリ仕上げました。レストラン級の美味しさです。
タリアッテレ(スパゲティでも), 塩(パスタ茹で用), ブラウンマッシュルーム , たまねぎ, 塩, オリーブオイル, ダブルクリーム , パルミジャーノレッジャーノ, 黒コショウ, フラットパセリ, トリュフオイル(あれば)
Tobuchan
HOME
北海道の十勝はもともと養豚が盛ん。美味い豚丼を出す店があるってんで帯広の豚丼がいつの間にか全国区になっちゃった。決め手はやっぱり甘辛いタレ。秘訣はカラメル。ちょっと手間かかるけど、その価値ありありよ。
豚の薄切り肉, サラダ油, 塩こしょう, 白ご飯, スプリングオニオン(あれば), 紅しょうが , 【タレ1】, 砂糖, 水, 【タレ2】, しょう油 , みりん, 酒, にんにく
cookbuzz
PRO
フリカッセ(fricassée)はフランスの「白い煮込み料理」。家庭料理なのでもう簡単。ちゃちゃっと炒めてストックと生クリーム入れて蓋してほったらかし。フランス料理なのに白ご飯にピッタリという優れもの
鶏もも肉, たまねぎ, マッシュルーム, にんにく, 塩こしょう, 小麦粉, チキンストック, ダブルクリーム, オリーブオイル , バター, フラットパセリ, ドライタイム
KitchenCIB
HOME
パッパルデッレはトスカーナ地方の幅広パスタ。なんでパッパルデッレ使うの?と問われれば「パッパルデッレ」って発音してみたかったから。とっても美味しい一品です。タリアッテレでももちろんOKです!
パッパルデッレ(タリアッテレでも), 塩(パスタ茹で用), 牛ひき肉, にんじん(中サイズ), セロリ, たまねぎ, にんにく, オリーブオイル, 白ワイン, チキンストック, ベイリーフ(あれば), ダブルクリーム, パルミジャーノレッジャーノ, フラットパセリ
Tobuchan
HOME
ビタミンやミネラルが豊富で身体にいいと言われるブロッコリー。でもいまいちレシピが思い浮かばない。そんな方におすすめなのがこのレシピ。わずか10分で完成して、何より美味しい。おかずにもおつまみにも!
ブロッコリー, たまご, きくらげ, にんにく, サラダ油, ごま油, 塩, 【合わせ調味料】, 水, 酒, 鶏がらスープの素, 砂糖, オイスターソース, こしょう, 片栗粉