キウイ酵素で柔らかくした豚肉の炒め物、バルサミコソースでさっぱり(酢豚風)

今回のレシピはお肉(タンパク質)を分解する酵素を多く含むフルーツで下ごしらえし、それに合うバルサミコ酢を仕上げのソースに使うこと。いろんなお肉や野菜で応用が効きます。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)
2人分 準備: 15 min 調理: 8 min カロリー: 400 cals

材料

キウイフルーツ 1個
お肉(豚肩ロースなど) 2人分
野菜(好きなもの) 好きなだけ
バルサミコ酢(Modena産) 大匙2
醤油、白ワイン(酒) 各大匙1
顆粒だし、トマトピューレ 各小匙1

作り方

1
お肉を食べやすい大きさに削ぎ切りし、みじん切りにしたキウイフルーツと一緒にジップロックの袋に入れ、揉む。全体を馴染ませたら10分ぐらい置く。
2
その間、一緒に炒める野菜を一口大に切っておく。また、バルサミコ酢、醤油、白ワイン(酒)、顆粒だし、トマトピューレを混ぜ、ソースを用意。
3
フライパンに油を少し引き(分量外)、強火で熱する。熱くなったら、肉を炒める。揉みこんでいたキウイフルーツも一緒に。
4
2分ぐらいして肉に焼き色が付いたら、野菜を投入。ブロッコリー、大きめの人参など固い野菜がある場合は蓋をする。適宜混ぜながら、5分炒める。
5
全体に火が通ったら、用意しておいたソースを回し入れ、1分程度、水分を飛ばしながら馴染ませる。
6
出来上がり。皿に盛り、ご飯と一緒に食べる。

コツ・ポイント

お肉(タンパク質)を分解する酵素は、キウイ、パパイヤ、パイナップル、プルーン、イチジク、リンゴ、玉ねぎなどに多く含まれます。このようなフルーツ、野菜をお肉の下準備に揉みこんでおくと、お肉が柔らかくなります。バルサミコ酢はModena産のものがとろみと甘味があり向いていますが、それ以外のさっぱりタイプのものには、お好みで黒砂糖や片栗粉などを加えて下さい。

キウイ酵素で柔らかくした豚肉の炒め物、バルサミコソースでさっぱり(酢豚風)

今回のレシピはお肉(タンパク質)を分解する酵素を多く含むフルーツで下ごしらえし、それに合うバルサミコ酢を仕上げのソースに使うこと。いろんなお肉や野菜で応用が効きます。

Recipe By: midnight kitchen (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/111)

2人分

準備: 15 min

調理: 8 min

カロリー: 400 cals

材料

キウイフルーツ 1個
お肉(豚肩ロースなど) 2人分
野菜(好きなもの) 好きなだけ
バルサミコ酢(Modena産) 大匙2
醤油、白ワイン(酒) 各大匙1
顆粒だし、トマトピューレ 各小匙1

キウイ酵素で柔らかくした豚肉の炒め物、バルサミコソースでさっぱり(酢豚風)

レシピID :2645 投稿日 20 MAY 2017

2人分

準備 15min
調理 8min
カロリー400cals
閲覧数 1,331
印刷数 1

お気に入り登録 0

今回のレシピはお肉(タンパク質)を分解する酵素を多く含むフルーツで下ごしらえし、それに合うバルサミコ酢を仕上げのソースに使うこと。いろんなお肉や野菜で応用が効きます。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1個
2人分
好きなだけ
大匙2
各大匙1
各小匙1

作り方

準備
15min
調理
8min
1
お肉を食べやすい大きさに削ぎ切りし、みじん切りにしたキウイフルーツと一緒にジップロックの袋に入れ、揉む。全体を馴染ませたら10分ぐらい置く。
2
その間、一緒に炒める野菜を一口大に切っておく。また、バルサミコ酢、醤油、白ワイン(酒)、顆粒だし、トマトピューレを混ぜ、ソースを用意。
3
フライパンに油を少し引き(分量外)、強火で熱する。熱くなったら、肉を炒める。揉みこんでいたキウイフルーツも一緒に。
4
2分ぐらいして肉に焼き色が付いたら、野菜を投入。ブロッコリー、大きめの人参など固い野菜がある場合は蓋をする。適宜混ぜながら、5分炒める。
5
全体に火が通ったら、用意しておいたソースを回し入れ、1分程度、水分を飛ばしながら馴染ませる。
6
出来上がり。皿に盛り、ご飯と一緒に食べる。

コツ・ポイント

お肉(タンパク質)を分解する酵素は、キウイ、パパイヤ、パイナップル、プルーン、イチジク、リンゴ、玉ねぎなどに多く含まれます。このようなフルーツ、野菜をお肉の下準備に揉みこんでおくと、お肉が柔らかくなります。バルサミコ酢はModena産のものがとろみと甘味があり向いていますが、それ以外のさっぱりタイプのものには、お好みで黒砂糖や片栗粉などを加えて下さい。

HOME
midnight kitchen
121レシピ公開中!

MIDNIGHT KITCHEN
Step into my kitchen!
麺類大好き、でも普段と違うものが食べたい時、この簡単タイ風焼きそばパッタイをどうぞ。
きし麺風米麺, 卵, エビか鶏肉, 干しエビ, 生姜, ニンニク, トウガラシ, スプリングオニオン, オイスターソース, ナンプラー, ライム, もやし, ピーナッツ
HOME
スウィートハーツ(ポインテッド)キャベツとベーコンを炒めて、醤油と一緒にパスタに。簡単に、美味しい和風パスタが出来ます。
パスタ, ベーコン, スウィートハーツキャベツ, 醤油, オリーブオイル, 顆粒野菜ブイヨン, 黒コショウ
HOME
牛のほほ肉、すね肉などが手に入ったら作りたい一品。牛肉の赤ワイン煮で定番材料のトマトを敢えて入れないことで大人の味に仕立てます。仕上げのチョコレートも隠し味。温野菜、ポテト、パスタなどを添えてどうぞ。
牛ほほ肉, (安)赤ワイン, 人参, 玉ねぎ, セロリ, ニンニク, ブーケガルニ, 牛ストックポット, 小麦粉, オリーブオイル, バター, ダークチョコレート
HOME
高級寿司屋で〆に出た、エビと卵の味が美味しい伊達巻。感動したので自宅でも再挑戦。写真は巻きが強く、渦巻き模様が上手く見えませんが、味は満足度高く仕上がりました。
卵, タラ, エビ, 乾燥長芋, 砂糖, みりん、酒、片栗粉, 醤油、塩、顆粒だし
HOME
もう一品おかずが欲しい時、簡単にできる中華風あんかけの炒めものです。油も使わずヘルシーに。
海老, カニカマ, インゲン豆, 酒, 砂糖, 醤油, オイスターソース, 片栗粉, 水
HOME
素材の味を充分楽しめるよう、新鮮なアサリを玉ねぎ、白ワイン、塩コショウだけで調理。お好みでニンニクを少し加えても。煮汁が一番美味しいので、スープとして飲むか、バゲットを浸してどうぞ。
アサリ, 玉ねぎ, バター, 白ワイン, 塩コショウ, ニンニク, バゲット
HOME

似たレシピ

みそ汁にバナナ? 普通の反応だと思います。でも、意外や意外。。。ですよ!
京都の白みそ, お湯, 砂糖, バナナ, 白ごま
KitchenCIB
HOME
蒸してあるのでさっぱりヘルシー。梅肉の酸味が食欲をそそります。
豚肉ソテー用 薄切り(thin)のものを、 なければステーキ用を薄く切っても可。, スプリングオニオン, 【調味料】, 梅干, かつおぶし, しょうゆ, みりん, 酒, ごま油
rie-i
PRO
路面の八百屋さんやテスコのエキゾチック野菜コーナーによくいるこのお野菜、インドではよく食べるポピュラーなお野菜。 夕顔の仲間だそうです。インドと和のコラボレーションです。
DUDHI, 豚ひき肉, 水, 醤油, みりん, 白ワインか酒, 砂糖, 片栗粉かコーンフラワー(とろみ用)
飾ればテーブルが一気に華やぎます
お好きなリンゴ
cookbuzz
PRO
味噌だれに一晩漬けこんだ豚ロース。しっかり味が奥まで沁みこんで美味しいです。
豚ロース肉, ★赤みそ, ★酒または白ワイン, ★みりん, ★しょう油, ★はちみつ, ★ガーリックペースト, 水, 玉子
Tobuchan
HOME
みそ汁の可能性を阻むもの、それは先入観。野菜が美味しいならフルーツだって美味しいはず。。。
フルーツポット, お味噌(京都の白味噌), お湯, だしの素(顆粒), 白ごま
KMR-type-B
HOME

新着レシピ

A simple pan sauce made with capers, butter, white wine, chicken stock and lemon juice envelop chicken cutlets in the traditional Chicken Piccata recipe made in episode 101 of POV Italian Cooking. Though Chicken Piccata is an impressive dish, it can be made in about 20 minutes, making it the perfec
 
しっとりとした仕上がりが決め手!
薄力粉(セルフレイジング), 卵(M), 砂糖, 無塩バター, アーモンドパウダー, バニラエクストラクト, ブルーベリー
motoko
HOME
はちみつ入りのみそソースとの相性抜群のメインメニュー!
鴨モモ肉(骨付き), 塩, こしょう, レタス, ネギ, 【みそソース】, ごま油, にんにく, はちみつ, 米酢, みそ, しょう油
motoko
HOME
じっくり炒めた野菜の旨味が楽しめる前菜!
赤ピーマン, コジェット(ズッキーニ), にんじん, しいたけ, ニンニク, 塩, こしょう, サラダ油, フィロペイストリー, 【スイート&サワーソース】, 赤唐辛子(できれば生のもの), 米酢, 砂糖, ナンプラー, 水, ケチャップ
motoko
HOME
If bacon were a butterfly, then pork belly would be the caterpillar. Rubbed with a mix of spices before spending the night in the refrigerator so the flavors permeate the meat. Warmed to room temperature then baked at 350 degrees for 90 minutes. The sound of this sizzling pork belly will make you H
 
Seafood is common in Italian cuisine. This video demonstrates how to clean and prepare mussels and little neck clams for use in any seafood dish.