簡単!スパゲティ・ボンゴレ

簡単で豪華!我が家の週末ランチの定番です。

Recipe By: Jojoma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/44)
2人分 準備: 8 min 調理: 12 min

材料

スパゲティ 200~250g
アサリ 400~500g
にんにく 大3かけ
パセリ みじん切り (ドライでもOK) 適量
チリ・パウダー(荒挽き) 小さじ3分の1
白ワイン 100ml
プチトマト 10個
オイル 50ml (大さじ3強)
適量

作り方

1
スパゲティもアサリも、タイミングが重要。材料を下準備しておくと、スムーズに調理できます。
2
お湯を沸かし、塩を入れます。沸騰したら、プチトマトを入れ、湯向きの準備をします。今回はこちらの冷凍アサリを使用。
3
トマトが浮かび上がり、皮が軽く裂けたら取り出し、皮をむいておきます。気にならなければ皮付きのままでも。やけどに注意。
4
蓋つきの鍋にオイルを入れ、クラッシャーで潰したガーリックを入れます。みじん切りでもスライスでもOK。お好みで。
5
時間を計りながら、スパゲティを茹でます。後でボンゴレのソースにつかることを考えて、アルデンテ(軽く芯が残る程度)に。
6
ガーリックの色が変わる直前に、白ワインを入れ、アルコールが飛ぶまで熱します。
7
トマト、チリ、冷凍アサリを入れ、蓋をして弱火で4~5分加熱します。
8
アサリが開いたら、パセリを振り入れます。
9
パスタが茹で上がったら、しっかり水を切り、アサリの鍋に入れ、混ぜ合わせて盛り付けます。

コツ・ポイント

アサリは、生の方が風味が増しますが、冷凍パックが便利です(Ocadoで購入可能)。ガーリックは、色が変わるとソースが焦げたような風味になるので、焦がさないで!慣れるまではソースをある程度仕上げてからパスタをゆでると失敗しません。

簡単!スパゲティ・ボンゴレ

簡単で豪華!我が家の週末ランチの定番です。

Recipe By: Jojoma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/44)

2人分

準備: 8 min

調理: 12 min

材料

スパゲティ 200~250g
アサリ 400~500g
にんにく 大3かけ
パセリ みじん切り (ドライでもOK) 適量
チリ・パウダー(荒挽き) 小さじ3分の1
白ワイン 100ml
プチトマト 10個
オイル 50ml (大さじ3強)
適量

簡単!スパゲティ・ボンゴレ

レシピID :543 投稿日 18 MAY 2015

2人分

準備 8min
調理 12min
閲覧数 674
印刷数 124

お気に入り登録 2

簡単で豪華!我が家の週末ランチの定番です。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
200~250g
400~500g
大3かけ
適量
小さじ3分の1
100ml
10個
50ml (大さじ3強)
適量

作り方

準備
8min
調理
12min
1
スパゲティもアサリも、タイミングが重要。材料を下準備しておくと、スムーズに調理できます。
2
お湯を沸かし、塩を入れます。沸騰したら、プチトマトを入れ、湯向きの準備をします。今回はこちらの冷凍アサリを使用。
3
トマトが浮かび上がり、皮が軽く裂けたら取り出し、皮をむいておきます。気にならなければ皮付きのままでも。やけどに注意。
4
蓋つきの鍋にオイルを入れ、クラッシャーで潰したガーリックを入れます。みじん切りでもスライスでもOK。お好みで。
5
時間を計りながら、スパゲティを茹でます。後でボンゴレのソースにつかることを考えて、アルデンテ(軽く芯が残る程度)に。
6
ガーリックの色が変わる直前に、白ワインを入れ、アルコールが飛ぶまで熱します。
7
トマト、チリ、冷凍アサリを入れ、蓋をして弱火で4~5分加熱します。
8
アサリが開いたら、パセリを振り入れます。
9
パスタが茹で上がったら、しっかり水を切り、アサリの鍋に入れ、混ぜ合わせて盛り付けます。

コツ・ポイント

アサリは、生の方が風味が増しますが、冷凍パックが便利です(Ocadoで購入可能)。ガーリックは、色が変わるとソースが焦げたような風味になるので、焦がさないで!慣れるまではソースをある程度仕上げてからパスタをゆでると失敗しません。

HOME
Jojoma
7レシピ公開中!

JOJOMA
Step into my kitchen!
ホクッとした食感が面白いターニップをカブに見立ててお味噌汁にしてみました。
ターニップ, お湯, だしの素(顆粒), 味噌(赤、合わせなど), ほうれん草, スプリングオニオン
HOME
簡単で豪華!我が家の週末ランチの定番です。
スパゲティ, アサリ, にんにく, パセリ みじん切り (ドライでもOK), チリ・パウダー(荒挽き), 白ワイン, プチトマト, オイル, 塩
HOME
カラフルに食べればいつしか心もウッキウキ
とんかつサイズの豚ロース, ▼塩コショウ, ▼しょう油, ▼みりん, ▼酒(白ワインでも), ▼鶏がらスープの素, ▼ごま油, 砂糖, 卵, イエローペッパー, グリーンペッパー, レッドペッパー, 炊いたご飯
HOME
スイートコーンの缶詰のジュースも使い切る甘くて美味しいお味噌汁。
鶏むね肉(中サイズ), 塩こしょう, スイートコーン缶, 味噌, だしの素(顆粒), お湯, スプリングオニオン
HOME
なすと言えば洋の東西を問わず、まずはやっぱりピリ辛ですね。
なす, ★水, ★鶏がらスープの素(チキンストック可), ★酒(白ワインでも), ★ごま油, ★砂糖, ★しょうゆ, ★豆板醤, ★赤みそ, 片栗粉(豚用), とんかつサイズ豚ロース, グリーンペッパー, にんじん, ★片栗粉(とろみ用)
HOME
ひき肉と味噌を最初にしっかり焼いていくことでお肉にしっかり味がしみて美味しくなります。
なす(中), サラダ油, みそ(赤), みりん, しょう油, 豆板醤, 砂糖, チキンストック, ごま油, 牛ひき肉, さやいんげん, 水溶き片栗粉
HOME

似たレシピ

プッタネスカ、とは娼婦風という意味。言葉の由来はいろいろ説があって定かではないものの、ナポリ発のちょっと刺激が強いパスタです。
にんにく, 鷹の爪, 黒オリーブ, アンチョビ, ケイパー(酢漬け), トマト缶(Chopped), オリーブオイル, フレッシュパセリ, スパゲッティ
KitchenCIB
HOME
チーズをたっぷりかけて召し上がれ☆
牛ミンチ, 玉ねぎ, オリーブオイル, にんにく, 赤ワイン, コショウ, ズッキーニ, トマトの缶詰, ソース, ケチャップ, 塩, パスタ, チェダーチーズ
Nuko@York
HOME
貝殻の内側にしっかりソースが絡む優れもののパスタです。トマトソースにもホワイトソースにも、使わない手はありません。conchiglie コンキッリエ
コンキッリエ, トマト缶(Chopped), にんにく, オリーブオイル, クノールチキンストック, ●しょうゆ, ●白ワイン, ●塩コショウ, ピザ用チーズ, フレッシュパセリ, ハム, ほうれん草
KitchenCIB
HOME
チーズ、特にブルーチーズが好きな方用レシピ。ブルーチーズのピリッとした酸味に、トマトペストのコク、ルコラのほろ苦みを合わせて、パスタにしました。チーズ好きの方は病みつきになります。
パスタ, デイニッシュブルーチーズ, トマト(赤)ペスト, ルコラ
アーリオオーリオペペロンチーノの要領でさっくり作れます Prep: 5mins cook:12mins Tagliatelle
タリアテッレTagliatelle, 薄切りベーコン, ほうれん草, チェリートマト, パンチェッタ, サンドライドチリ, にんにく, たまねぎ, オリーブオイル, パルミジャーノレッジャーノ, 飾り用パセリ
Tobuchan
HOME
調理無し、パスタを茹でる間に混ぜて和えるだけ。でもアボカドとカニ肉のゴールデンコンビにキャビアを載せて、美味しくゴージャスな一品に。
パスタ, 完熟アボカド, 蟹肉パック・蟹缶, ランプフィッシュキャビア, 脂肪分0%ヨーグルト, 野菜のブイヨン

新着レシピ

南イタリア海岸の町アマルフィ。レモンの産地として有名ですが、そのレモンを使った一品です。レモンのスパゲティとはサウンド的に酸っぱそうですがさにあらず。夏にぴったりの爽やかなパスタです。
エクストラバージンオリーブオイル, レモン, パルミジャーノレッジャーノ, 黒こしょう, バジルの葉, レモンの皮, 塩(パスタ茹で用), スパゲッティ
cookbuzz
PRO
タヒニは中東の練りごまですね。和食によく合うので必需品です。胡麻ドレッシングにすると北海道のラーメンサラダっぽくなります。完成写真がイマイチでごめんちゃーい。
タヒニ, しょう油, 砂糖, 酢, 豆板醬, ごま油, 鶏がらスープ, 中華麺, 【トッピング】お好みで, エビやらカニカマやらサラダ菜やらトマトやら, スモークサーモンやらコーンやら, ゆで卵やら, 松の実(砕いたピーナツでも)
cookbuzz
PRO
暑くて食欲ない時も、ちゃんと食べなきゃいけません。ビタミンも炭水化物もたんぱく質もバランスよく摂取できる冷やし中華を食べましょう!
砂糖, 酢(できれば米酢), しょう油, 酒(または白ワイン), ごま油, オイスターソース, レモンジュース, 中華麺, マスタード, トッピング, きゅうり、錦糸卵、ハム、トマトなど, ナッツ類, 白ごま
cookbuzz
PRO
あなたが知らないフラットフィッシュの世界(カレイやヒラメ) お魚屋さんでフィッシュを見たらあなたは釘付けになるはず……
 
なかなか海外ではできまぜんが、覚えておいて損はない正しいだしの取り方
【一番だし】, 軟水(Volvic やAshbeckなど), だしこんぶ, かつお節, 【二番だし】, 軟水
cookbuzz
PRO
缶詰は日持ちするだけでなく本当に美味しい。もっと使いましょう!
Sardines in spicy tomato sauce缶, オリーブオイル, にんにく, シャロット, チキンストックキューブ, スパゲティ, ブラックオリーブ, ケイパー, ドライドチリ(鷹の爪), パセリ、パルメザン
KitchenCIB
HOME