パースニップのきんぴら煎り卵

きんぴらだけだとちょっと寂しかったのでたまごをアレンジしてみました。

Recipe By: Torajiro Kuruma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/62)
3人分 準備: 3 min 調理: 7 min

材料

パースニップ 1本
ニンジン 中1本
1個
一つまみ
●ごま油 大さじ1
●しょう油 大さじ2
●酒(白ワイン可) 大さじ2
●みりん(ゴールデンシロップでも可) 大さじ1
白ごま お好みで

作り方

1
パースニップ、にんじんは皮をむいて5ミリ角くらいの柵切りにします。
2
塩を一つまみして卵を溶き、フライパンでササッと半熟程度に火を入れます。
3
後でまた火を入れるので半熟がベスト。焼けたら器に取り分けておきます。


4
フライパンにごま油を敷き、パースニップとニンジンを炒めます。
5
少ししんなりしたらしょう油、白ワイン、ゴールデンシロップを入れて和えていきます。
6
野菜とソースがよく絡まったら火を止め、あとは余熱に任せます。
7
ちょうど良い堅さになったらタマゴを戻してきんぴらと混ぜ合わせます。
8
器に盛って白ごまをたっぷり振りかけて完成です。

コツ・ポイント

パースニップはとっても甘い根菜なのでゴールデンシロップ、またはみりんは控えめに。さらに軽く塩をした煎りたまごで甘味と塩分のバランスをとります。

パースニップのきんぴら煎り卵

きんぴらだけだとちょっと寂しかったのでたまごをアレンジしてみました。

Recipe By: Torajiro Kuruma (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/62)

3人分

準備: 3 min

調理: 7 min

材料

パースニップ 1本
ニンジン 中1本
1個
一つまみ
●ごま油 大さじ1
●しょう油 大さじ2
●酒(白ワイン可) 大さじ2
●みりん(ゴールデンシロップでも可) 大さじ1
白ごま お好みで

パースニップのきんぴら煎り卵

レシピID :502 投稿日 08 MAY 2015

3人分

準備 3min
調理 7min
閲覧数 6,075
印刷数 242

お気に入り登録 1

きんぴらだけだとちょっと寂しかったのでたまごをアレンジしてみました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
1本
中1本
1個
一つまみ
大さじ1
大さじ2
大さじ2
大さじ1
お好みで

作り方

準備
3min
調理
7min
1
パースニップ、にんじんは皮をむいて5ミリ角くらいの柵切りにします。
2
塩を一つまみして卵を溶き、フライパンでササッと半熟程度に火を入れます。
3
後でまた火を入れるので半熟がベスト。焼けたら器に取り分けておきます。


4
フライパンにごま油を敷き、パースニップとニンジンを炒めます。
5
少ししんなりしたらしょう油、白ワイン、ゴールデンシロップを入れて和えていきます。
6
野菜とソースがよく絡まったら火を止め、あとは余熱に任せます。
7
ちょうど良い堅さになったらタマゴを戻してきんぴらと混ぜ合わせます。
8
器に盛って白ごまをたっぷり振りかけて完成です。

コツ・ポイント

パースニップはとっても甘い根菜なのでゴールデンシロップ、またはみりんは控えめに。さらに軽く塩をした煎りたまごで甘味と塩分のバランスをとります。

PRO
Torajiro Kuruma
76レシピ公開中!

TORAJIRO KURUMA
Step into my kitchen!
たまねぎをしっかり20分、あめ色になるまで炒めてオニオンスープを完成させます。
たまねぎ(中サイズ), ニンジン(中サイズ), しょうが, サラダ油, カレールー(JAVA中辛), チキンストックキューブ, お湯, チキンカツ, チキン胸肉, 塩コショウ, たまご, 小麦粉, パン粉, サラダ油(揚げ用)
PRO
照り焼きや焼き鳥風のコッテリしたタレでいただくドンブリもいいけれど、たまには塩レモンのあっさり系はどうでしょう。油淋鶏(ユーリンチー)を遥かに簡単にしたレシピでご飯にのっけて掻きこむどんぶり飯。
チキン(胸でもモモでも), リーク    , 酒, 砂糖, 塩, きざみ海苔, 白ご飯, サラダ油, 【タレ】, レモン汁, ごま油
PRO
お正月。残ったおもちを居酒屋メニューで処理しましょう。
切り餅, 片栗粉, めんつゆ, 大根おろし, スプリングオニオン, ベジタブルオイル
PRO
こってり、だけどもたれない
キャベツ(Pointed), 鶏肉, だし汁, ダブルクリーム, パルメザンチーズ, バター, 塩コショウ, レモン, パセリ, <バターご飯>, ご飯, にんにく(みじん切り), <香草パン粉>, パン粉, しょうゆ, にんにく(すりおろし), オリーブオイル
PRO
2度揚げでふわふわ。
チキン胸肉, 塩コショウ, 小麦粉, たまご, パン粉, 揚げ用油
PRO
冷蔵庫にちょっとずつ残った野菜やベーコン、ソーセージなどを軽く炒めてマフィントレイに入れ、溶きたまご注いでオーブンへ。簡単過ぎて笑える一品。
たまご, 塩コショウ(炒め用), キャベツ, たまねぎ, マッシュルーム, にんじん(小), ポテト(小), グリーンピーズ, ベーコン, チョリソ, サラダ油, 塩コショウ(たまご用), バター(トレイ用)
PRO

コメント


クリックして
I made itに
写真を載せる

似たレシピ

フォイルの中に具材を置いて上からシーズニングを垂らして包んで蒸し焼きに。簡単過ぎる割に美味しい一品です。
タラの切り身, 塩コショウ, ニンジン(小), チェリートマト, エリンギ、しめじ、えのき, スプリングオニオン, 白ワイン, タイム, ローズマリー, バター, しょう油, 塩(マルドン), オリーブオイル, ライムジュース
味が染みたきゅうりには、ついつい手が伸びて、あっという間になくなります♫ 朝作って冷蔵庫に保存しておくと、夜にはいい色の副菜になっています。 カレーライスのお供にもなります(*^^*)
きゅうり, 人参, 砂糖, 米酢, しょう油, ごま油
himawari
HOME
外はサクサク、中はもちもち
パースニップ parsnip, スプリングオニオン, 干しえび(なければ省略可), もち米粉 glutinous rice flour, 塩, 水, 揚げ油用サラダオイル, [つけダレ], しょうゆ, 酢, ごま油
Mizue
PRO
ホクホク美味しいターニップ。鶏の脂をしっかり吸って美味しい仕上がりです。
チキンもも肉, 塩こしょう, ターニップ, にんじん, マッシュルーム, 酒, しょう油, みりん, スプリングオニオン
野菜って冷蔵庫の中にちょっとずつ色々残っていて、いつの間にかダメにしちゃいますね。だったら余りもの軍団で美味しい一品を作ってしまいましょう。
セロリ, きゅうり, にんじん, にんにく, しょうが, しょうゆ, 酢, 砂糖, ごま油, 鷹の爪, 白ごま
cookbuzz
PRO
脇役ばっかりだったしらたきが主役に。そして主役にふさわしい美味しい一品になりますよ。カロリー低いしね。
しらたき, ツナ缶(オイル入り。小さいもの), グリーンペッパー(ピーマン), にんじん, レッドチリ, 砂糖(こんにゃく茹で用), しょう油, 砂糖, おろししょうが, ごま油, 白ごま

新着レシピ

赤やオレンジ、黄色のパプリカとたまねぎだけで作るヴィーガンパスタ。野菜だけでもここまで美味しくできるという一例レシピ。もちろん仕上げにチーズ削ったり、ソーセージなんか加えてアレンジしてもOKよ。
リングイニ(スパゲティでも) , パプリカ, たまねぎ(中), フラットパセリ, オリーブオイル, 塩, 黒コショウ, オレガノ(乾燥)
cookbuzz
PRO
フランスにはサーモンのエスカベッシュというレシピがあって、やってみたら何のことはない鮭の南蛮漬けとほぼ同じ。やっぱ鮭は甘酸っぱくすると美味しいってのは万国共通認識みたい。どっちにしても超簡単で激ウマよ
サーモンフィレ(皮つき), たまねぎ(中), にんじん , パプリカ, 塩, 小麦粉, サラダ油, みりん, 米酢, しょう油 , はちみつ(あれば), 鷹の爪
Tobuchan
HOME
カルドソ(Arroz Caldoso)は「出汁風味の米」という意味のスペインの料理。今回は市販のムール貝を使ってスープたっぷりのカルドソを作ります。
短粒米(日本米でOK), 調理済みムール貝(白ワインソース)450g入り, 玉ねぎ(中), 赤パプリカ, 緑パプリカ, セロリ, にんにく, オリーブオイル, 塩こしょう, トマトサルサ(ピューレ+水100mlでも), パプリカパウダー, サフラン(あれば), チキンストックキューブ, お湯, フラットパセリ
KitchenCIB
HOME
美食の街、スペインはバスク地方のサン・セバスチャン。コロナでなかなか行けないけれど、せめて雰囲気だけでも味わいたい。そんなあなたにお贈りするピンチョス3種。プロベーチョ(召し上がれ)でございます。
フラットパセリ, オリーブオイル, バゲット(1.5センチ厚斜め切り), 【A トマトとマンチェゴチーズ】, トマト(中), にんにく, 塩, マンチェゴチーズ, 【B ポトトサラダ】, ポテト, ゆでたまご, ケイパー, グリーンオリーブ, マヨネーズ, 塩こしょう, 【C ツナとアンチョビ】, ツナオイル缶(120g) , ローストパプリカ , アンチョビ
Tobuchan
HOME
シシリー島で経済的に大変だった時代によく食べられていた家庭料理“パスタ・カ・ムディカ”。本来はチーズすら使えず、パン粉とパセリだけだったんだとか。これが馬鹿に出来ない美味しさ。
スパゲティ, 塩(湯が1ℓなら10g), オリーブオイル, ペコリーノ・ロマーノチーズ, フラットパセリ(みじん切り), にんにく, パン粉, クラッシュド・チリ
Tobuchan
HOME
「もうあと一品欲しいな~」。そんな時に覚えておいて損のないのがこのレシピ。なんせ思い立って行動に移してから5分後には完成している超高速レシピ。まるで前の晩から漬けていたような顔できる、ずるい一品です。
きゅうり, 塩, 鶏がらスープの素, ごま油, 豆板醤
cookbuzz
PRO