おせち ・栗きんとん

イギリスで手に入る材料を使って簡単にできる我が家のおせちを探求中。レシピ変更しました。

Recipe By: KGOHAN (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/576)
10人分

材料

さつまいも 600g
200g
*砂糖 50g
*水 100ml
砂糖 30g
みりん 大さじ3

作り方

1
鍋に栗、*砂糖50g、*水100mlを加えて火にかけます。栗が柔らかくなったら火を止めます。
2
さつまいもを3〜4cmほどの厚切りにしてたっぷりのお湯で茹でます。
3
温かいうちにさつまいもの皮をむいてフォークなどでつぶします。滑らかにしたい場合は、ここでフードプロセッサーにかけて下さい。
4
お鍋にさつまいもを戻し、栗の煮汁を加えて混ぜます。
5
さらに砂糖30g、みりん大さじ3を加えてよく混ぜます。ここで味を見て甘みが足りない様なら砂糖を加えます。
6
混ぜている時に鍋底がしっかり見えるくらいになり、さつまいもを持ち上げた時ポトっと落ちるくらい水分が飛んだら栗を加えます。
7
栗を加えたらサクッと混ぜて完成です。

コツ・ポイント

栗:Waitrose冷凍の栗、もしくは皮付きの栗の皮をむいて使います。
渋皮を楽にむく方法:24時間以上冷凍→熱湯で5分茹でる→お湯が熱いうちに取り出し、包丁で底をカットしてから皮をむく。皮がむきにくい場合は再度熱湯に戻す。

おせち ・栗きんとん

イギリスで手に入る材料を使って簡単にできる我が家のおせちを探求中。レシピ変更しました。

Recipe By: KGOHAN (https://jp.cookbuzz.com/kitchen/576)

10人分

材料

さつまいも 600g
200g
*砂糖 50g
*水 100ml
砂糖 30g
みりん 大さじ3

おせち ・栗きんとん

レシピID :2959 投稿日 27 DEC 2018

10人分

閲覧数 2,485
印刷数 0

お気に入り登録 0

イギリスで手に入る材料を使って簡単にできる我が家のおせちを探求中。レシピ変更しました。

Share

材料

リストを印刷する リストをメールする
600g
200g
50g
100ml
30g
大さじ3

作り方

1
鍋に栗、*砂糖50g、*水100mlを加えて火にかけます。栗が柔らかくなったら火を止めます。
2
さつまいもを3〜4cmほどの厚切りにしてたっぷりのお湯で茹でます。
3
温かいうちにさつまいもの皮をむいてフォークなどでつぶします。滑らかにしたい場合は、ここでフードプロセッサーにかけて下さい。
4
お鍋にさつまいもを戻し、栗の煮汁を加えて混ぜます。
5
さらに砂糖30g、みりん大さじ3を加えてよく混ぜます。ここで味を見て甘みが足りない様なら砂糖を加えます。
6
混ぜている時に鍋底がしっかり見えるくらいになり、さつまいもを持ち上げた時ポトっと落ちるくらい水分が飛んだら栗を加えます。
7
栗を加えたらサクッと混ぜて完成です。

コツ・ポイント

栗:Waitrose冷凍の栗、もしくは皮付きの栗の皮をむいて使います。
渋皮を楽にむく方法:24時間以上冷凍→熱湯で5分茹でる→お湯が熱いうちに取り出し、包丁で底をカットしてから皮をむく。皮がむきにくい場合は再度熱湯に戻す。

PRO
KGOHAN
119レシピ公開中!

KGOHAN
Step into my kitchen!
栗ご飯を入れたローストチキン。ネギたっぷりの和風ソースでどうぞ。(レシピ改良しました)
Poussin, オリーブオイル, もち米, 白米, 栗, ☆酒, ☆塩, ☆だし, ★醤油, ★日本酒, ★砂糖, ★スプリングオニオンみじん切り
PRO
ホワイトソース不要の「時短」「手抜きを感じさせない」マカロニグラタンです。
シーフードミックス, パスタ(De Cecco Pasta Cavatappi), リーク, マッシュルーム, バター, 薄力粉, ワイン, 塩, こしょう, ダブルクリーム
PRO
固形ルーを使わない本格ビーフシチュー
BEEF切り落とし(SHORT RIB), 玉ねぎ, 人参, マッシュルーム, 赤ワイン, Demi-glace meat stock, 水, ケチャップ, 中濃ソース, お好み焼きソース(省略可), 砂糖, ☆小麦粉, ☆バター, 仕上げ用バター, ★じゃがいも, ★牛乳, ★バター
PRO
おだしを取った後のミニじゃこと昆布を再利用。ごはんのお供にどうぞ。
じゃこ, 昆布, 白ごま, しょうゆ, 砂糖, 酒, みりん, 水
PRO
一品足りない時の箸休めにどうぞ
Water cresson, ゆで卵, マヨネーズ, ごま油, しょうゆ, 酢, 砂糖, 白ごま
PRO
苦そうに見えますが、バナナとパインで子供も大好きな味!
baby kale, りんご, バナナ, パイナップル, 人参(お好みで), アボカド(お好みで), 水
PRO

似たレシピ

クリスプスが一瞬で日本の味に!
クリスプス, 青のりor青粉
バターと味噌で濃厚に。 Prep:20min bake:20min
サーモンフィレ salmon fillet, リーク, チェスナッツマッシュルーム, ポテト, レモンスライス, 塩コショウ, バター, 味噌(合わせでも白でも), しょう油, 酒(白ワイン可), アスパラガス
KitchenCIB
HOME
お菓子作りでむいた皮が夕食の一品になります♫ ご飯にもよく合います。 翌日のお弁当にもどうぞ!
さつまいもの皮, 砂糖, みりん, しょう油, 水, いりごま, サラダ油
himawari
HOME
イギリスで手に入るスイートポテトは日本のサツマイモより甘味が足りないのが残念。でも、バターシュガーで絡めればあっという間に大学イモっぽい美味しい一品が完成しちゃう。塩の代わりに醤油小さじ1/2でもOK
スイートポテト, バター(有塩), 砂糖 , みりん , 塩, 白ごま
cookbuzz
PRO
電子レンジとトースターを使って、お手軽に作れます 小さなお子さんからお年寄りまで、大好きなお味です♫ しっとり濃厚で、口の中いっぱいにほんのり甘さが広がります。
さつまいも, 有塩バター, 砂糖, 牛乳, 卵黄
himawari
HOME
ほんのり甘くて、しっとり口どけのいいきんとんです♫ 小さなお子様から、お年寄りまで、召し上がっていただけます。 お正月にはもちろん登場しますが、何もない時でもリクエストされます^^
さつまいも, 栗の甘露煮
himawari
HOME

新着レシピ

無限に食べられるトマトとオニオンのマリネ。要は甘酢漬け。完熟トマトが手に入ったらぜひやってみて。オニオンスライスも同時に出来ちゃうすぐれもの。日持ちもするのでいっぱい作っちゃおう。
完熟トマト, 玉ねぎ(中), にんにく, オリーブオイル(Extra Virgin), 黒コショウ, 【マリネ液】, 水, 砂糖, 酢, 白だし, 塩
cookbuzz
PRO
焼き肉のシメと言えばユッケジャン(個人差があります)。牛肉と調味料を炒め、お湯を注いでクツクツ煮込むだけ。失敗しようがない簡単レシピ。唐辛子粉が命。韓国食材店やアマゾンで美味しいの、見つけてね!
牛(ランプ肉), リーク(ポアロネギ), マッシュルーム, たまご, 春雨(乾燥時), スプリングオニオン(わけぎ), 【スープ】, サラダ油, ごま油, しょう油, みりん, ナンプラー(魚醤), 酒, 唐辛子粉(Korean Chilli Powder), おろしにんにく, ダシダ(鶏がらスープの素でも), 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
大好きなユッケジャン。あまりに簡単で美味しいので最近週に1回は必ず作って食べております。牛肉を鶏肉に置きかえたタッケジャンというバージョンもあると聞き、早速早速やってみました。これまたメチャ美味しい。
鶏むね肉, リーク(ポロネギ), にんじん(小) , マッシュルーム, もやし, スプリングオニオン(わけぎ), 春雨(乾燥時), たまご, 【調味料】, 唐辛子粉(korean chilli pepper) , にんにく(すりおろし), しょうが(すりおろし), ごま油, 酒, みりん, 鶏がらスープの素, 水, しょう油, ナンプラー(魚醤), 塩こしょう(調整用)
cookbuzz
PRO
無性に食べたくなることはないけれど、あればつい手が出ちゃう。それがきゅうりのキューちゃん。イギリスのきゅうりは太くて水分多いけど、それでも近いものが出来上がります。カレーライスのお供などにどうぞ。
きゅうり(細めのもの), 塩(きゅうり用), しょうが(皮むいた時), しょう油 , 塩, 砂糖, 酢, 水
cookbuzz
PRO
キムチチゲ鍋。本場韓国では少し発酵が進んで酸っぱくなったキムチを汁ごと使うんだとか。今回は市販の新しいキムチを使ったため酸味が足りず、汁も入っていなかったけど、十分美味しく仕上がります。
豚バラ肉, 白菜キムチ, 豆腐(木綿), たまねぎ, スプリングオニオン, 海苔, 【スープ】, にんにく(おろし), 唐辛子粉 , 鶏がらスープの素 , みそ, 水, 塩こしょう
cookbuzz
PRO
ローマ人が食べている本格的なカルボナーラが食べたくてイタリアンデリで人生初のグアンチャーレと本格ペコリーノロマーノをゲット。全卵か黄身のみかはローマでも意見が分かれるらしい。今回は全卵で参ります!
スパゲティ, グアンチャーレ(豚頬肉のハム), ペコリーノロマーノチーズ(羊乳), たまご, 黒コショウ, 塩(パスタ茹で用)
Tobuchan
HOME