エリザベス女王が愛したレシピ

投稿日 14 Sep. 2022
Share

cookbuzz 編集部

1982年から11年に渡ってバッキンガム宮殿でシェフをつとめ、その後はダイアナ元妃が事故で亡くなるまでの4年間、ケンジントン宮殿でパーソナルシェフを務めたダレン・マグラディ氏が公開した、エリザベス女王が最も愛したというレシピです。クイーンはゲストがなければ毎日でもこのステーキで満足だったそうです。お肉はウエルダンがお好みだったとかでシェフはとても気を使って焼き上げたんだとか。ゲーリック(Gaelic)とはケルトのことでスコットランドやアイルランド風といった意味です。悲しいけど、美味しい。でも悲しい。
レシピはこちら
“エリザベス女王が愛したゲーリック・ステーキ” >